2018年01月23日

一人世帯2040年四割

IMG_20180113_0003
国立社会保障・人口問題研究所
日本の世帯数の将来推計
2040年までに
ひとり暮らしの世帯が約4割
結婚をしない人が増えた
世帯主の高齢化も進む
65歳以上の独居率
男性が20.8%、
女性が24.5%
生活支援サービス
介護サービスニーズがさらに大


yuji5327 at 06:55 
池上湖心の書 

国交省の社会資本整備事業特会のような公共事業会計は、地方で所管するほうがうまく運営できる。地域主権のためにも財源、人間、権限を地方に移管したほうがいい。

「高橋洋一著:
日本は世界1位の政府資産大国、講談社新書、2013年」は参考になる。「第三章:掘り起こした46兆円の埋蔵金」「天下り法人を廃止する方法」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.社会資本整備事業特別会計にある道路整備勘定の収入源は、ガソリン税、石油ガス税、自動車重量税等、かつては道路特定財源だった。道路の整備が進むと同時に、「財政が苦しいにもかかわらず、地方分も合わせると5兆円を超える財源を道路のためだけに使うのか」という批判が集まり、福田康夫政権下で一般財源化が決まった。
2.現実には、一般会計を経由するルートに変わっただけで、年に1兆2000億円を超える巨額のカネが一般会計から投入され、道路予算の規模は特定財源のときとほとんど変わらなかった。民主党政権になり、公共事業予算は全般的に削られたが、それでも2割程度のカットに止まった。
3.飛びぬけて予算額が大きい道路には、蜜にたかるアリのように、道路族の国会議員が利権を求めて群がり、そのおこぼれを国交省がいただくという構図ができあがっていた。民主党政権になっても、地元に利益誘導したい与党議員が道路予算を欲しがるという状況は変わらなかった。
4.民主党政権での行政刷新会議が事業仕分けで指摘したように、道路財源は無駄の温床である。道路整備勘定には余剰金がたっぷりあり、独立行政法人や特殊法人を通して、補助金や委託契約金の名目で天下り組織にカネが流れ込み、無駄に使われている。
5.社団法人「国際建設技術協会」が、国交省から約1億円で発注されて作成した「海外道路情報調査報告書」は、世界銀行のデータやウィキペディアを安易に引用した粗悪な内容で、資料として使い物にはならなかった。これに、1億円も払っている。こうした利権構造をぶち壊すためにも、道路整備勘定は地方に移譲すべきである。
6.国交省の社会資本整備事業特会のような公共事業会計は、地方で所管するほうがうまく運営できる。地域主権のためにも財源、人間、権限を地方に移管したほうがいい。道路整備勘定を地方に移せば、無駄な道路も減る。経済効率に合わない道路ができるのは、建設基準がしっかりしていないことと、国が補助金を出していることにある。道路を作れば、国が建設費の一部、たとえば50%を負担してくれる。地方にしてみれば、天からカネが降ってくるようなもの。だから不要な道路まで建設しようとなる。
7.これには罠がある。残りの50%の地方負担分が地方財政に重くのしかかる。道路にしろ、箱モノにしろ、なまじ補助金があるから、地方は余計なものまで作ってしまい、財政を悪化させる。しかも、国の画一的な基準を満たさなければ補助金は下りないので、できあがった道路は無駄が多い。地方に行くと、ほとんど通行人がいないのに、歩道が両側についている道路がある。地方の実情を考えず、国が基準を押し付けているから、不要な歩道付きの道路ができあがる。
8.地方ごとに真に必要な社会投資は異なる。地方の裁量で、「適材適所」の予算配分ができれば、行政サービスの向上につながる。大半の国では、道路建設は地方の領分だ。地方が地方債を発行して、資金を集め、道路を作り、税金で地方債を償還するという方法が一般的になっている。
9.道路整備勘定の財源になっているガソリン税は、消費税の一種で、地方の財源という原則からいっても、道路整備勘定は地方に移管すべきである。


yuji5327 at 06:42 
共通テーマ 

2018年01月22日

狭い歩道無電柱化

IMG_20180115_0002
無電柱化事業
電線共同溝の整備
防災機能が向上
美しい街並み
災害時の避難
救助活動の迅速・円滑化
安全で快適歩行空間の確保
歩道スペースが広く確保
高齢者、車いすやベビーカーの方々


yuji5327 at 07:10 
池上湖心の書 

20世紀は科学技術が非常に進歩したが、心の問題が取り残されているので、病院内に心を癒す絵を飾れるように設計してもらった。

「大村智著:微生物創薬と国際貢献、學士會会報No.922(2017-1)」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.エバーメクチンやイベルメクチンだけでなく、大村氏ら見つけた放線菌を使って作る全てのものについても特許を取得した。これらを用いた薬は世界中で大変売れたので、メルクから総額2百億円超の特許料収入があった。
2.そのお金を使ってさらなる研究を進めると共に、地域社会に貢献した。埼玉県北本市に9万坪の国有地を購入し、440床の病院、看護学校、寄宿舎、ワクチン研究施設等を建設するのに使われた。1987年に着工し、89年に開院した「北里研究所メディカルセンター病院」(現・北里大学メディカルセンター)である。
3.20世紀は科学技術が非常に進歩したが、心の問題が取り残されているので、病院内に心を癒す絵を飾れるように設計してもらった。この病院では1800点近い絵を所蔵し、そのうち約250点を廊下や研究室などに飾ってある。看護師学校のエントランスや講堂にも、美術館のように絵を飾っている。日頃から良い作品に触れ、心優しい看護師に育って欲しいと願っている。



yuji5327 at 06:50 
環境 

2018年01月21日

企業の貯蓄日本は突出

IMG_20180115_0003
2016年度の法人企業統計
企業が得た利益から
株主への配当などを差し引いた利益剰余金
前年度よりも約28兆円多い406兆円
過去最高を更新
内部留保は積み上がる
日本はダントツ


yuji5327 at 06:59 
池上湖心の書 

道路整備勘定、空港整備勘定を地方に移管すれば、しっかりした住民による監視も行えるし、数兆円の埋蔵金も地方のために活用できる。霞が関の抵抗が強いからやる価値がある。

「高橋洋一著:
日本は世界1位の政府資産大国、講談社新書、2013年」は参考になる。「第三章:掘り起こした46兆円の埋蔵金」「天下り法人を廃止する方法」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.空港整備勘定は、2009年度で5000億円規模。霞が関が握る金融資産からいえぼ、微々たる額に過ぎない。しかし、地方に移譲されると、次々と特別会計が剥がされていくことを、霞が関は懸念した。
2.2010年7月、事業仕分け第3弾に先立ち、当時国土交通大臣だった前原誠司氏は、公益法人の建設弘済会と財団法人の空港環境整備協会を解散する方針を打ち出した。建設弘済会解散の話には、2008年春、道路特定財源にかかる暫定税率の維持・廃止が大きな政治問題となった経緯がある
3.建設弘済会は、役人OBばかりで独自の技術力もなく、民間に丸投げしていたピンハネ組織だった。建設弘済会は、組織的には東北から九州まで8つある国交省の地方整備局の下に、「○○弘済会」「○○建設協会」などの名で9つの組織が設けられており、国交省の発注業務をほぼ独占的に受注している。
4.9つの公益法人の職員は4358人、うち548人が国交省OBという構成である。役人OB以外の職員は、ほとんどが民間の建設会社からの出向である。弘済会が受けている発注業務は、公共事業を発注する際の積算などを補助で、民間からの出向組がやらされ、役人OBは何もしていない。
5.建設弘済会の解散は自然のなりゆきだったが、あえて国交省は前原大臣に大々的に発表させた。前原氏にアナウンスさせれば、何も知らないマスコミは国交大臣はよくやっていると書いてくれるので、肝心な改革からは目を逸らすことができる。前原氏も自分の手柄になるので喜んで乗った。
6.国交省が裏で振り付けをしていることは、前原国交相が「方向で」とか「基本的には」といった、役人がよく使う曖昧な表現を連発していたことからも明らかである。擬似民営化して役人の天下りのピンハネ組織を温存されるよりも、解散してもらったほうがいい。7.建設弘済会の解散で、数百億円の埋蔵金も見込める。本筋は、特別会計をどうするかで、公益法人などの資金の末端組織ではなく、川上にある特別会計を絞る必要がある。兵糧攻めをやれば、自ずと公益法人は廃止されていく。
8.それをやらないので、国交省の地方出先機関である地方整備局は、パラダイス状態である。道路整備勘定を事実上支配している地方整備局は、国の出先機関だから地方自治体の監督・監視も受けない。しかも、本省からのコントロールも弱い。20万人も職員がいる地方整備局を、本省が十分に管理・監督できるわけがない。本省から派遣される幹部官僚も1〜2年の地方旅行気分である。そうしたぬるま湯のなかで、建設弘済会は天下り受け入れ機関として生き延びてきた。
9.道路整備勘定、空港整備勘定の両勘定を地方に移管すれば、しっかりした住民による監視も行えるし、数兆円ある埋蔵金も地方のために活用できる。霞が関の抵抗が強い改革だからこそ、やる価値がある。



yuji5327 at 06:36 
共通テーマ 

2018年01月20日

羽生竜王初心忘れず前進

IMG_20180117_0003
永世竜王
永世七冠
国民栄誉賞
羽生善治竜王(47)
竜王就位式挨拶
一番最初の気持ちを忘れずに
前に進んでいきたい


yuji5327 at 06:54 
池上湖心の書 

CNTは日本発の素材だが、単層では価格が高く普及せず、多層では中国に大きく後れている。日本では全体の世界シェアで日本は2割にとどまる。

「荒木宏香(編集部)著:中国メーカーが急成長、単層、多層で異なる市場、
エコノミスト、2017.4.18」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.カーボンナノチユーブ〔CNT)市場で中国がシェアを拡大させている。炭素のシートが筒状になったCNTは単層と多層の2種類があるが、主に市場が拡大しているのは多層である。矢野経済研究所によると、世界の多層CNTの市場規摸は、2014年の590tから20年には1320tとなる見通し。一方、単層は、14年は0・8t、20年でも15t程度の拡大にとどまる。
2.市場をけん引しているのは、中国のリチウムイオン電池(LIB)だ。中国は、20年までに電気自動車(EV〕などの環境対応車を500万台普及させることを目標とし、補助金政策で内需を拡大させてきた。現在は世界最大のEV市場に成長している。中国では、EVに搭載するLlB部材の多くを国内メーカーが供給しており、CNTはLIBの導電助材に使われる。これに目を付けた中国CNTメーカーが、多層CNT市場を拡大させてきた。CNTを用途別に見ると、7割がLIB向けである。
3.中国でLIB向けに多層CNTが採用され始めた13年以降、急激に需要が拡大。LlB白体の需要増加に合わせて14年と15年は倍々に推移し、世界のCNT全体の市場シェアは、中国が5割を占めるまでになった。
4.単層と多層の主な違いは、性能の差である。単層の方が全体的に導電性などが良い。多層では中国が先行しているのに対し、単層では日本が生産能力や合成技術で先行している。
5.単層CNT市場が広がらない大きな要因が価格である。多層が1kg当たり3万円以下なのに対し、単層は1kg当たり20万〜100万円以上と、圧倒的に高い。CNTは、製造に時間がかかるうえ、製造工程で不純物が入るなど純度の制御が難しく、単層の場合、金属型と半導体型の2つの型に分離させる必要がある。製造工程の多さや技術的な難しさから、価格が高い単層CNTは市場が広がってこなかった。
6.カ一ボンナノチューブ〔CNT)は、炭素シートを筒状に丸めた繊維状物質である。1991年、当時NECに所属し、現在は名城大学教授の飯島澄男教授が発見した。直径は0.3~100ナノ(ナノは10億分の1)辰如▲掘璽箸1枚の単層と、2層以上のシートが同心円状に重なった多屠の2種類がある。軽さはアルミの約半分、引っ張り強度は鋼鉄の100倍、熱伝導性は銅の10倍と、多くの優れた特性を備えながらも、その利用は限定的だった。しかし近年、大量生産と低コスト化に一定のめどが立ったことや、企業のナノ材料の取り扱い技術が向上したことで、多くの分野で利用が進んでいる。
7.CNTは日本発の素材であるにもかかわらず、単層では価格が高く普及せず、多層では中国に大きく後れを取っている状況である。日本では、昭和電工が中国のLIB向けに多層CNTを供給しているものの、全体の世界シェアで日本は2割にとどまる。
8.既に材料の供給網が確立した中国市場に対し、日本が新たに参人するのは簡単ではない。矢野経済研究所の遠藤光司上級研究員は「今から中国のLIB向けに活路を見.いだしても、価絡競争に巻き込まれるだけだ。日本は海外の安価な多層CNTとは異なる分野で市場を開拓していかなければならない」と話している。
9.日本のCNTも、近年は本格的な実用化に向け動き出している。単層CNTを製造する日本ゼオンは17年、産業技術総合研究所、精密加工メーカーのサンアローと、CNT複合材料研究拠点の設立を発表。実用化を加速させ、3年以内に製品を市場に出す。
10.2016年にはミズノと新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、CNTを利用した衝撃に強い新素材を開発、まずはゴルフクラプに応用する。日立造船も16年、生体情報を収集するウエアラブル(身に着けられる〕デバイスとして「CNTニット」を開発するなど、用途開拓を進めている。日本のCNTを普及させ、優位性を高めるためには、CNTと組み合わせてどう新市場を作れるかがカギとなる。



yuji5327 at 06:45 
新技術 

2018年01月19日

祈り伝える阪神大震災23年

IMG_20180117_0005
6434人が犠牲
阪神・淡路大震災から23年
地震が起きた時刻、
午前5時46分
竹灯篭で描かれた
『伝』えるという文字
高齢化が進み、
震災を直接経験した人が減っていく
若い世代にどう教訓を伝えていくか。

yuji5327 at 06:47 
池上湖心の書 

特殊法人や独立行政法人の民営化をいうと、霞が関の官僚は反発する。特殊法人は必要で、ガバナンスを確保すべきという理由だが、本音は天下り先を失いたくないだけのこと。

「高橋洋一著:
日本は世界1位の政府資産大国、講談社新書、2013年」は参考になる。「第三章:掘り起こした46兆円の埋蔵金」「天下り法人を廃止する方法」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.埋蔵金は各省庁の外郭団体、独立行政法人にも眠っている。独法には出資金や貸付金以外にも、政府のカネが流れている。各省庁は「運営費交付金」などの名目で公的資金を注入している。
2.独法のなかには、政府からもらったカネを資金に、国債や地方債を売り買いするなど運用しているところも少なくない。運用に回しているのだから、余剰金だ。埋蔵金と見なして引き揚げても何ら問題ない。
3.特殊法人や独立行政法人の民営化をいうと、霞が関の官僚は必ず反発する。そのときに持ち出してくるのは、「特殊法人は必要であり、それに対するガバナンスを確保すべき」という理由だが、本音は天下り先を失いたくないだけのことである。
4.政府自体をスリム化すれば財務体質は強くなる。これは民間企業の再建でも同じである。経営難に陥った企業は、余計な事業を切り離す。さらに政府がスリム化すると、その分、民間経済の範囲が大きくなり、日本経済が活性化するというメリットも期待できる。
こうして民営化された企業が稼いだ税収などが入ってくるので、長いスパンで見ると、プ
ライマリー・バランスの改善につながる。
5.郵政民営化を例に取れば、郵貯の資産200兆円が国の資産から外れるものの、同時に郵貯が抱えていた国債が減る。民営化された郵政は黒字になり、税収にも寄与する。しかも、政府が保有する郵政の株を売れば、国に売却益が入る。だから、民にできることはどんど民に任せ、民営化による「改革の配当」は国民に還元したほうがいい。



yuji5327 at 06:34 
共通テーマ 

2018年01月18日

年金受給開始70歳超も

IMG_20180117_0002
高齢社会対策大綱
公的年金の70歳超での受給
開始を選べる制度改正
2020年中の法改正
65歳を原則として
70歳超も選択できる


yuji5327 at 06:57 
池上湖心の書 

世界的な排出ガス規制で車体の軽量化が不可欠となり、欧州を中心とする自動車メーカーは、既にCFRPに概き換えを進めている。

「荒木宏香(編集部)著:中国メーカーが急成長、単層、多層で異なる市場、
エコノミスト、2017.4.18」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.SiC繊維は、ケイ素〔Si)と炭素(C)をほぼ1対1で結合させた繊維のこと。主に、SiC繊維をセラミックと焼き固めた複合材料である「セラミックス複合制料(CMC)」として使われている。ニッケル合金に比べ.重さが3分の1、耐熱温度が20%高く、強度が2倍などの優れた性能を持つ。航空機のエンジン向けの他、自動車、鉄道、ロケットや、ガスタービンなどのエネルギー機器への用途拡大が期待されている。世界シェアの6割を握る日本の炭素繊維メーカーが、自動車向けの炭素繊維強化樹脂CFRP)の市場拡大をにらみ、投資や開発を加速させている.
2.世界シェアの6割を握る日本の炭素繊維メーカーが、自動車向けの炭素繊維強化樹脂(CFRP)の市場拡大をにらみ、投資や開発を加速させている帝人は2017年1月、買収金額として過去最大の約840億円を投じ、白動車向け複合材料成形メーカーの米コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス〔CSP)を買収した。北米自動白動車市場に強力な販売チャンネルを持つCSPを通し、CFRPなどの炭素繊維複合材料事業を本格化させる。
3.三菱レイヨン(現三菱ケミカル)も17年3月、2月に発売されたトヨタ白動車の新型プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」のバックドアの骨格に、同社のCFRPの中問材料が採用されたと発表した。東レも16年3月、既存のCFRPより4割軽い炭素繊維複合材料「CFRF」を開発。CFRPに比べて強度は劣るが、成形しやすいメリットがあるという。
4.富十経済によると、世界のCFRPの需要は、15年の1.2兆円から30年には4.5兆円と、3倍以上に拡大する見通しである。CFRPの最大の特徴は、鉄より軽く、ねじれなどの変形に強いことだ。この特性を生かし、これまで航空機や風力発電などで主に使われてきたが、自動車分野への用途はなかなか広がってこなかった。
5.その要因が価格と成形時聞である。CFRPの成形は、炭素繊維に樹脂を含浸させたシートを積層し、加熱・加圧して固めるオートクレープ方式が一般的だが、この工程ではコストがかさみ、大幅に価格が跳ね上がる。樹脂の硬化は数時間かかるものもあり、大量生産できない。生産性の低さは価格に直結するため、CFRPの量産化は硬化時問をいかに短縮するかが最大の課題だった。
6.この事情を大きく覆したのが、13年に登場した独自動車メーカーBMWの電気自動車(EV)である。高価格であるが故、それまでCFRPの採用は高級車に限られていたが、大衆車として初めて車体の主要骨格に採用。三菱レイヨンの炭素繊維の原料や技術が生かされた。1台当たり約100kgに相当する大量の炭素繊維を使用しながらも、価格は500万円程度に抑えたことで、業界関係者に大きな衝撃を与えた。従来のオートクレープ方式ではなく、あらかじめ成形した炭素繊維に後から樹脂を注入するRTM方式を採用し、成形時問を劇的に短縮、低価格を実現した。
7.同社の登場を契機に、自動車メーカーはCFRPの採用を積極的に進め、技術開発も加速した。現在は、硬化時聞を短縮できる樹脂を新開発したり、異なる特性の樹脂を適用するなどして、数分で成形できるまでになり、生産コストは現実的な水準に近づいている。
8.一方で、従来の主要素材である鉄を供給する鉄鋼メーカーも、自動車の軽量化に応えるため、鋼材の一部を鉄の3倍以上の強度である超高張力鋼板(超ハイテン)などに置き換えを進めている。また、鉄は価格が安いため、価格では圧倒的に鉄鋼メーカーが有利である。日系目動車メーカーは依然としてハイテンでの軽量化が中心である。
9.世界的な排出ガス規制で車体の軽量化が不可欠となるなか、厳しい基準の欧州を中心とする自動車メーカーの問では、既にCFRPに概き換えを進める動きが主流になりつつある。自動車向けCFRP市場が現実味を帯び、本腰を入れ始めた炭素繊維メーカーは、既存の素材に対する優位性をどう確立できるかが今後重要となる。




yuji5327 at 06:42 
環境 | 新技術

2018年01月17日

野菜まだまだ高値

IMG_20180115_0004
野菜の高値傾向
年明け以降も続く
ハクサイやダイコンの価格
平年の2倍前後の水準
東京・大田市場
ハクサイ前年同期の1.6倍
ダイコン2.7倍
3.1倍、
来月低下見通し


yuji5327 at 07:06 
池上湖心の書 

医瞭の世界にも「原子力ムラ」ならぬ「医療ムラ」が存在し、その原因は「中医協」という国家による医療の価格統制システムがある。

「上昌宏著:
医療詐欺:先端医療と新薬はまず疑うのが正しい、講談社、2014年7月22日」はは面白い。「第5章:不都合な真実20年後、郊外の高齢者は「通院プッシュ」に揺られて都心の病院へ通う」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.医瞭の世界にも「原子力ムラ」ならぬ「医療ムラ」が存在し、その遠因には「中医協」という国家による医療の価格統制システムがあること。先端医療を受けることができる施設だと勘違いしている「国立病院」は、旧日本軍を前身とする「国策医療推進施設」であり、患者のためではなく国家のための医療を推進していること。西日本と東日本で医師や高度医療機関の数に「格差」が生じ、戊辰戦争という「内戦」の影響で、政府の医療インフラ整備が偏ってしまったこと、の3つの問題がある。
2.日本の医療は完全に「国家」のコントロール下におかれている。「国策医療」がこのまま進んでいったら、私たちにはいったいどんな未来が待ち構えていかは、自分が高齢者になった時のことを考えれば想像できる。今、40歳ならば20年後には60歳、50歳なら70歳。60〜70歳あたりは、まだ「後期高齢者」と呼ばれる年齢でもない。20年後は医療も進歩しているから、元気なシニアとして活動いるはずである。
3.日本が世界でもきわだった少子高齢化が進んでおり、超高齢社会に足を踏み人れている。高齢になればそれだけ死者が増えるので、死亡者数があがる。爆発的に増えていく高齢者たちに対して、医師数はどうかといえば、絶望的に足りていない。
4.しかし、どの地域も「高齢医師」(60〜75歳)や「女性医師」はかなり増加をしている。なかでも「高齢医師」の伸び率はきわだって高くなっている。東京では3倍、神奈川では2.79倍、千葉では2.47倍、埼玉も2.41倍です。高齢患者が増えているのならば、同じように増えている高齢医師に診療をさせればいいというのは一見すると理にかなっているが、先端医療を求めて訪れる大きな病院に、高齢医師はあまり関係がない。高齢.医師では、先端.医療や専門性の高い医療が提供できず。結局は、地域の大きな病院に患者を紹介するという斡旋元になってしまう。
5.開業医というのはオールラウンドプレイヤーにならなくてはならない。先端医療や専門性の高い医療などの知識を吸収したり、技術を習得したりする時間もない。医療設備への投資もできない。結局は、勤務医不足で待合室があふれ返る大病院へ、「紹介状」を書いて新たな患者を送り込む役割にまわる。
6.勤務医の労働は週平均70.6時間。20代の若い男性医師などは80時聞以上という「ブラック企業」並みの水準で、過労死の危険が高まるレベルである。医師はハードな肉体労働で、高齢医師をいくら補充したところで、20代の医師のように働いてくれなければ、この深刻な状況の解決にはならない。
7.以前に比べて女性医師が増えて、さまざまな医療現場で活躍しているが、一生涯医療現場で働いていただくためには、出産のため、当直などの長時問勤務などの免除も、考慮すべきである。高齢医師や女性医師が増えるとはいえ、2035年の医療は、2014年現在より
急激に悪化する。
8.地域を代表する大病院からはじき出された人は、首都圏、特に東京郊外にお住まいの人は都心の大学病院しかない。定年退職でようやく解放されたのに、病院へ通うためにまた満員電車に揺られる苦難は続く。


yuji5327 at 06:41 
健康 

2018年01月16日

米軍機事故続発

IMG_20180115_0001
名護市議会
在沖米国総領事館
沖縄防衛局、
外務省沖縄事務所を訪ね
相次ぐ米軍による事故に抗議
外務省沖縄事務所
日米地位協定改定要求に対して
改定でなく運用改善に努める
屋比久議長
従来の見解を繰り返すのみ



yuji5327 at 07:02 
池上湖心の書 

植物を原料とした新素材「セルロースナノファイバー〔CNF〕が、量産化に向けいよいよ動き出した。2017年4月、日本製紙は16億円を投じて、石巻工場に新たなCNF生産設備を稼働させる。

「吉田智(ジャーナリスト)著:セルロースナノファイバー、紙おむつ、化粧品、自動車、1兆円市場にらみ量産化へ、
エコノミスト、2017.4.18」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.植物を原料とした新素材「セルロースナノファイバー〔CNF〕が、量産化に向けいよいよ動き出した。2017年4月、日本製紙は16億円を投じて、宮城県の石巻工場に新たなCNF壁産設備を稼働させる。年間生.産能力は500トンで世界最大級。用途は紙おむつ向けの防臭シート材料だ。CNFの表面に.消臭効果のある金属イオンや金属ナノ粒子を容易に付着できる特性を生かした。石巻工場に続き、17年9月にも島根県の江津工場に、約11億円で年間生雍能力30トンの食品や化粧品向けの添加剤などの用途を見込むCNF量産設備を設置する。
2.業界首位の王子ホールディングス〔HD〕も16年11月、徳島県の富岡工場に年間生産能力40トンのCNF実証設備を立ち上げ、年明けから企業に向けてサンプル出荷を本格化した。
3.大王製紙は16年、愛媛県の三島工場にCNFの実証プラントを構えたばかりだが、17年4月に早くもCNF配合のトイレクリーナーを販売。中越パルプ工業も17年4月、鹿児島県の川内工場内に14億円を投じて、竹由来のCNFに着目した年間生産能力100トンのプラントの操業を開始するなど製紙メーカーは本格生産に向けた設備投資を加速させている。
4.CNFとは.紙の原料となるパルプをナノサイズ〔ナノは10億分の1)までほぐした物質である。日本が先行する形で1990年代後半にCNFの研究が始まった。実用に至ったのは最近で、化学メーカーの第一工業製薬の協力を得て、三菱鉛筆が15年、CNFを増粘材としてインクに配合したボールペンを、米国で先行発売して日の目を見た。粘度を高めたCNFを使うことで、従来配合していた増粘材の量より少量で済む。16年からは日本でも展開している。
5.紙おむつにボールペン。一見すると関連がなさそうな用途展開の源泉にあるのが、CNFのもつ変幻自在の性質である。樹脂に混ぜれば強くて軽い複合材ができ、無色透明にできるのでフィルムにも使える酸素を遮断する性質は食晶の包装材である。粘度調整の自由度は塗料や化粧品にも向く。体内に入れても害がないため、人工血管や食品にも可能性が広がる。
6.こうした市場の可能性を見据え、経済産業省は、2030年までにCNF関連市場を1兆円まで広げる構想を掲げている。経産省だけではない。林野庁は、林業再生の切り札としてCNFに熱視線を向ける。国土の7割を森林が占める日本では、CNFの原料になる木材などの植物バイオマスが豊富に手に入る。戦後に造成された人工林が利用期を迎えつつある一方で、国内で消費されるパルプ・チップ木材のうち国産材が占める割合はわずか2割程慶。CNFが果たす役割は大きい。
7.地域活性化の起爆剤としても期待が集まる。製紙業の盛んな静岡、四国、九州、そして各地の山間部でCNF関連のフォーラムが次々と立ち上がった。CNF実用化の一端を担う京都大学の地元であり、素材メーカーや加工業が集積する関西では、近畿経済産業局が中小企業を巻き込んで新規事業の旗振り役を務める。
8.化学メーカーの参人も相次いでいる。旭化成はCNFによる不織布の製品化を目指す。.花王は界面活性剤の知見を生かし、樹脂と複合しやすいようCNFの表面を疎水化する技術を確立した。ユニチカはCNFで強化した樹脂「ナイロン6」の実用化を進める。第一工業製薬は、インクに次いで化粧品向けの増粘剤を開発中。粘度を保ったゲル状のままスブレー噴できるのが特徴である。




yuji5327 at 06:51 
新技術 

2018年01月15日

AIRMAILと青く大きく初便り

IMG_20180113_0001
山崎ひさお句
長谷川櫂解説
エア・メールという言葉
空を飛んできた響き
(読売新聞2018.1.13より) 

yuji5327 at 07:09 
池上湖心の書 

日本の医療が、現場にいる看護師や薬剤師たちの重労働のうえに成り立っている。看護師や薬剤師を含む病院従事者が圧倒的に少ない日本の医療の特徴である。

「上昌宏著:
医療詐欺:先端医療と新薬はまず疑うのが正しい、講談社、2014年7月22日」はは面白い。「第5章:不都合な真実20年後の医療はテレビ局入社並みの超コネ社会になる」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.2035年の後期高齢者は、現在の2倍以上の医師がいなけば、現在と同じ水準の医療を受けられない。2035年の日本では後期高齢者の医療は、今より2倍、危険に晒されている。
日本における医療の安全性は、欧米の水準と比較して4分の1ほどという恐ろしいほどの「医療安全後進国」と言える。
2.世界的な医療の常識では、看護師が多ければ安全性が高い。1人の患者につき1日あたりの看護師数が1人増えるほど、外科病棟での死亡率が16%下がるというデータもある。世界の先進国では100床あたりの看護師数は、アメリカが344人、イギリス280人、カナダ263人、イタリア184人、ドイツ130人、フランス115人で、日本は43人で、アメリカの8分の1である。
3.同様の傾向は、患者死亡率との相関関係も統計学的に示されている「病院薬剤師」の数にも如実にあらわれている。100床あたりの病院薬剤師数はアメリカが9.8人だが、日本では2.7人しかいない。仕事のスピードが速く、1.人が8人分の仕事をこなしていることにはならない。
4.日本の医療が、現場にいる看護師や薬剤師たちの根性と、命を削るような重労働のうえに成り立っている。看護師や薬剤師を含む病院従事者「コ・メディカル」が圧倒的に少ない日本の医療システムの特徴である。
5.1990年代からアメリカやイギリスでは、医師がより治療に集中できるのために、病院従事者を増やし、100床あたり500人以上、ドイツとイタリアでも200人以上になるように目指したが、2010年時点での日本は117人で、もはや同じ施設とは思えない格差がある。
つい最近まで日本の医師は当直のたびに約36時間、睡眠をとらずに勤務をするというのが当たり前となっていた。
6.診療以外の雑務に追われ、夜間の緊急対応などに追われクタクタになっている医師に、安全な手術がおこなえるか、診療で正しい判断ができるか。これがさらに2倍に悪化した状態が、2035年の日本である。


yuji5327 at 06:58 
健康 

2018年01月14日

屋外のこの静けさやものものし起きいでてみればはたして雪

IMG_20180113_0002
歌人の岡山巌の歌
屋外のこの静けさやものものし起きいでてみればはたして大雪
静けさは北国の暮らしの興趣
きょうばかりは例外
受験生
1月13日 読売新聞 編集手帳より


yuji5327 at 11:31 
池上湖心の書 

製紙メーカーがセルロースナノファイバCNF)に本腰を入れるのは、低迷しつつある製紙業界にとって起死回生の好機だからである。

「吉田智(ジャーナリスト)著:セルロースナノファイバー、紙おむつ、化粧品、自動車、1兆円市場にらみ量産化へ、
エコノミスト、2017.4.18」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.製紙メーカーがCNFに本腰を入れるのは、単にパルプの扱いに長けているという理由だけではない。製紙業の生産品目は、新聞用などの「紙」と段ボール原紙などの「板紙」に大別される。ネット通販の隆盛を受けて堅調な板紙に比べ、紙の市況はベーパーレス化で低迷しつつある。製紙業界にとってCNFは起死回生の好機である。
2.商業化への道のりには大きな障壁が2つある。1つは生産コストの高さ、もう1つは現状では用途が限られている点である。生産コストがかさむのは、パルプをナノサイズまで3.「解繊」は、という工程で莫大な電力を要する。原料のバルブは1キロ当たり50〜100円と安価だが、解繊を経るとコストが数干〜1万円に膨れ止がる。CNFが背中を追う炭素繊維は1キロ当たり3000円前後だ。経産省はCNFの価格を、まずキロ当たり1000円、最終的には500円程度まで抑えるのが目標である。
3.コストを下げるカギは、いかに繊維の構造を保ったままナノ化するかという点にある。従来は機械的手法といって、電力を大量に消費し、高速で細かくほぐす方法である。これに対し.近年脚光を浴びているのが、東京大学の磯貝明教授らが開発した「TEMPO触媒酸化法」に代表される化学的手法だ。TEMPOと呼ばれる化合物を触媒として使い、繊維同士の結合を弱めることで、わずかな力でナノ化でき.物理的手法に比べて消費電力も少.ない。日本製紙の防臭シートで使われたのもこの方法である。
4.用途拡大については、現時点で製品化された実例がせいぜいボールペンとトイレタリー製品のみである。あらゆる用途の可能性があるCNFだが.各企業が自社に適した用途は何なのか、手探りの状況である。
5.1兆円という数字に向けて経産省が最も期待するのは、炭素繊維が歩.んだ航空機や自動車部材への採用である。特に自動車業界への用途拡大が本命とされる。
6.CNFは、単体では加工しづらく、他の材料に混ぜることで格段に強度が増す。その筆頭が樹脂との複合である。自動車の内外装に使われている樹脂がCNF複合樹脂に切り替わり、.更に金属部品からの代替が実現すれば、1兆円という数字は現実味を帯びてくる。CNFとゴムとの複合材料、透明性を生かしたガラス代替材料といった可能性も秘める。自動車の車体丸ごとがCNFの採用領域といっても過言ではない。CNFで車体重量を1割削減する環境省のプロジェクトも発足した。デンソーやトヨタ紡織が参加するなど、自動車業界も動き始めている。
7.コスト削減の解決策も見えてきた。京都大学の矢野浩之教授が、王子HD、日本製紙、星光PMCの研究者らと共同で開発したCNF複合樹脂の製法「京都プロセス」では、コストを従来の10分の1に縮小できる。これはナノ化と複合化を一度に行う方法で、実証プラントまで建設したのは世界初である。従来は、まずパルプを化学的もしくは機械的に解繊してCNFにし、次に樹脂と混ぜる2段階の方法が主流だった。
8.日本が世界に誇る炭素繊維は、商用化までにほぼ半世紀を費やした。炭素繊維との違いは、業界の垣根を越えて多.くのプレーヤーの協力が求められている点である。CNFは資源に乏しい日本が素材大国に躍り出るカギを握る。




yuji5327 at 11:15 
新技術 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード