2020年09月24日

ワクチン分配米中不参加

IMG_20200924_0001
新型コロナウイルス感染症ワクチン
公平な分配
世界保健機構(WHO)が主導
グローバル計画に156か国が参加
米国と中国は不参加
ドナルド・トランプ米国行政府
貧困国に被害を及ぼす利己的な行動
中国、医療従事者と脆弱階層を優先的に支給
COVAX Facility
開発途上国への支援


yuji5327 at 06:49 
池上湖心の書 

「生きたまま酵素」は、日本古来の伝統的な発酵技術をもとに、熱を加えずに作られている。穀物、豆類などの主原料の発酵食品である。


「武内徹郎(医療法人大樹会理事長)著:糖尿病気、腎機能、高血圧を大改善、ドロドロ血液をきれいに浄化、生きたまま酵素の解毒力、マキノ出版ムック、2019年9月26日」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.高血糖や高血圧を放置すると、糖尿病や合併症、腎臓病、脳梗塞などの大病につながるため、早めの対処が肝心である。これらの病気の引き金は、血液中の汚れだといわれる。ストレスや暴飲暴食などが続くと、血液中に余分な糖や脂肪、悪玉コレステロール、老廃物などの「毒」がたまって、ドロドロ血液になり、病気のリスクがぐんと高まる。
2.ドロドロ血液になると、全身の細胞への酸素や栄養の供給が滞り、白血球の働きが阻害され、体が本来持っている免疫機能が低下する。血液中の毒を排出して浄化する働きがあるとされるのが、酵素である。酵素が持つ血液浄化作用は、今ではすっかり周知されている。身近なスーパーや薬局などでも、手軽に酵素を手に入れられるようになった。
3.酵素を選ぶ際は、次の5つの条件を満たすことが大切である。⓵熱が加えられていないこと穀物など植物由来の酵素であることミネラルやビタミンのバランスがいいことだ分や作用、有効性が科学的に証明されていることジΦ羌ヾ悗砲茲辰導萓力の高
さが証明されていること、である。
4.そこで、「生きたまま酵素」をとることを勧める。「生きたまま酵素」は、日本古来の伝統的な発酵技術をもとに、独自に開発された特許製法によって、熱を加えずに作られている。また、穀物、豆類などの主原料を独自の特許製法で発酵・熟成させている発酵食品である。もちろん、ミネラルとビタミンのバランスも問題ない。つまり、「生きたまま酵素」は、5つの条件のうち、3つをすでに満たしている。「生きたまま酵素」の効果は、科学的にも証明されている。
5.その働きは以下の通りである。「生きたまま酵素」が体内でどれくらい高い活性力を維持しているかは、鈴鹿医療科学大学の研究チームによる分析研究で証明されている。炭水化物の消化酵素であるアミラーゼ、たんぱく質の消化酵素であるプロテアーゼ、脂質の消化酵素であるリパーゼの活性力が非常に高い。ヒトを対象にした臨床試験では、3ヵ月間で糖尿病の指標であるヘモグロビンAlcが平均0・7%、血糖値が平均52・4/dlも降下していた。体重も平均3・6垳困函顕著な結果が出ている。
6.これは、「生きたまま酵素」が血液中の過剰な糖分を活発に分解・排出していると考えられる。この働きは、糖尿病を改善するための力になる。「生きたまま酵素」の優れた血液浄化作用は、糖尿病以外にも効果を発揮する。例えば、血管機能が回復することで、脳梗塞や心筋梗塞などの発症・再発の予防にもつながる。また、血液の質が改善することで、血液中の赤血球や白血球の働きも改善する。
7.臨床試験では、赤血球の働きや機能が改善されたことで、慢性的な疲労が解消したことも報告されている。さらに、肝機能の指標でオンヨあるAST、ALT、γGTPの改善も認められた。
8.白血球の回復は、免疫力の向上にも結びつく。臨床試験では、ぜんそくやリウマチなどの、免疫系疾患の改善が認められている。最近、腎臓病と便秘などの腸内環境の悪化には、相関性があることが明らかになってきた。
9.血液は、腸管から吸収された栄養素をもとに作られている。「生きたまま酵素」という発酵食品をとることで、腸内環境が整えば、根本から良質な血液が作られる。血液の質がよくなれば、腎機能の改善も期待できる。さまざまな試験結果からも、「生きたまま酵素」が体内で高い効果を発揮するといえる。これほどのデータが揃っている酵素は、なかなか見かけない。「生きたまま酵素」を積極的に摂取し、病気に負けない強い体づくりをする。



yuji5327 at 06:38 
健康 

2020年09月23日

情報システム官民共通化

IMG_20200827_0001
デジタル強靱化社会
世界最先端デジタル国家
官民データ活用
新型コロナウイルス感染症
社会・価値観の変容
オンライン手続
テレワーク
テレワークの阻害要因
オンライン診療
サプライチェーン
特別定額給付金
給付に至るまでの手続き
雇用調整助成金
手続や契約に係る書面・押印の慣行
ITやデータを活用した感染拡大阻止
介護・障害福祉 テレワーク 子育て・介護等
マイナンバーカードの一体化
運転免許証の発行手続やシステム
5Gエリアの拡大


yuji5327 at 07:02 
池上湖心の書 

慢性腎臓病の患者は、国内に1330万人おり、新たな国民病ともいわれる。成人の8人に1人が当てはまる。慢性腎臓病は、誰でも罹患するリスクがある。


飯野靖彦(あだち江北メディカルクリニック名誉院長)著:慢性腎臓病は自覚症状がないまま悪化する。糖尿病、高血圧の人は特に注意、マキノ出版ムック、2019年9月26日」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.腎臓の障害が慢性的に続く病気を総称して、「慢性腎臓病(CKD)」と呼んでいる。現在、この慢性腎臓病の患者さんは、国内に1330万人おり、新たな国民病ともいわれる。成人の8人に1人が当てはまるから、慢性腎臓病は、誰でも罹患するリスクがある。慢性腎臓病を放置していると、腎機能が少しずつ低下し、末期腎不全(腎機能が著しく低下した状態)になり、最終的に透析治療が必要になる。透析患者の数は、年々増えており、2017年には、33万人を超えた。
2.慢性腎臓病の予防・改善のためのポイントは以下の通りである。腎臓という臓器は、背中側の腰骨の少し上に、左右1個ずつあるこぶし大(約150g)ほどの臓器である。腎臓は、ネフロンと呼ばれる特殊な構造が、約100万個集まってできている。ネフロンは、数本の毛細血管が球状に絡まったろ過装置である「糸球がるにようさいかん「尿細管」という細長い管の2つから構成されている。
3.腎臓は小さな臓器だが、血流量が多く、心臓から送り出される血液量の25%以上が腎臓に流れ込む。その働きは多岐にわたる。血液をろ過して、尿を作り、ろ過の過程で水分や糖分、ナトリウムなど、体に有益な物質は再吸収され、血液中に戻される。一方、クレアチニンや尿素など、不要な老廃物が尿として体外に排出される。このろ過機能が悪くなると、たんぱくや赤血球が尿中に溶け出したり、体中に老廃物や毒素がたまる。ほかにも、水分量などの体内バランスを取る、血圧を調節する、ホルモンを作るなど、体内環境を一定に保ち、健康を維持するうえで非常に重要な働きをする。
4.腎機能が低下すると、さまざまな弊害が生じる。しかし、腎臓は「我慢強い臓器」で、よほど悪くならない限り自覚症状として現れない。病気に気づかないうちに悪化することが多く、気づいたら透析寸前といったことが起こるのが、腎臓病の怖さである。
5.腎機能の低下を引き起こす原因には、主に次の3つがある。⓵加齢によって、腎臓の働きは徐々に衰える。年を取るほど、腎機能は自然に落ちてくる。65歳を過ぎたら、賢機能が低下していないかどうか検査値をチェックすることが必要である。⊃嫗”造魄き起こす生活習慣病の一つが、糖尿病で、高血糖状態が続く病気である。慢性的な高血糖状態によって、腎臓の糸球体の血管が障害を受けて腎機能が低下し、糖尿病性腎症を発症する。もう一つが、腎硬化症である。これは、高血圧が続くことで、糸球体やその先の毛細血管の動脈硬化が進む病気である。糖尿病性腎症とともに、年々、増加している。
6.慢性腎臓病が進行して、透析に至る人を原因別に分類すると、糖尿病性腎症(39%)、慢性糸球体腎炎(27・8%)、腎硬化症(10・3%)という順になる。糖尿病と高血圧の2つを合わせると、透析患者の5割近くに達する。糖尿病で血圧が高いと、腎臓を悪くするリスクがそれだけ高くなる。
7.賢機能の数値にも注意を払う必要がある。2位の慢性糸球体腎炎は、腎臓自体の病気で、糸球体に慢性的な炎症が起こっている状態を総称して、こう呼ぶ。いろいろある病気のうちでは、1gA腎症が最も多く、半数を占める。
8.慢性腎臓病かどうかの診断基準は、次の2つである。⓵尿検査で尿たんぱくや血尿などがある、もしくは、画像診断で腎臓に障害が認められる。⊃嫗,瞭きを示す推算糸球体ろ過量(eGFR)が60未満で、腎機能低下がある。この条件のいずれか、または、両方が3ヵ月以上続いていると、慢性腎臓病と診断される。糖尿病の人は、同時に「尿アルブミン値」を調べる。尿アルブミン値は、尿たんぱくよりも早く症状を反映する。尿アルブミン値を調べれば、より早期に発見ができる。
9.eGFRを調べるには、血液検査による血清クレアチニン値を用いた計算式によって数値を求める。血清クレアチニンとは、血液中にある老廃物の一種で、本来であれば尿へ排出されるが、腎機能が低下すると、尿中に排出されずに血液中にたまる。血清クレアチニン値が高いということは、腎臓のろ過や排出がうまくいっていないことを示す。
10.慢性腎臓病は、その重症度に応じて、ステージ1からステージ5までの段階に分ける。その指標の1つとなるのが推算糸球体ろ過量、eGFRで、腎臓にどれくらい老廃物を尿へ排出する能力があるかを示す値である。この値が低いほど、腎臓の働きが悪いということになる。検査の結果、慢性腎臓病と診断された人は、自分の腎臓がどの程度悪くなっているかを知ることが大切である。腎臓病を治療するうえでの柱は、原因疾患の治療、生活習慣の改善の2つである。
11.まずは、ご自分の病気の原因を把握する。腎臓自体の病気があるなら、腎臓病は、生活習慣によって、改善もすれば悪化する。生活習慣病自体が、原因疾患となるケースが非常に多いので、今日から積極的に生活を変える。
12.腎機能を見る血液検査
クレアチニン(Cre): 男性0.6〜1.1(mg/dl,女性0.4〜0.8(mg/dl)
アルブミン: 3.9〜5.2(g/dl)
尿素窒素くBUN): 8〜21(mg/dl)
尿酸: 2.5〜7.0(mg/dl)
カリウム(K): 37〜4.8(mEq/l)
カルシウム(Ca): 8.7〜10.1(mg/dl)
リン(P): 2.8〜4.6(mg/dl)
ヘモグロビン(Hb): 男性13.0〜17.0(g/dl),女性11.3〜15.0(g/dl)
Ph: 7,38〜7.42
シスタチンC: 男性0.63〜0.95(mg/l),女性0.56〜0.87(mg/l)


yuji5327 at 06:44 
健康 

2020年09月22日

菅内閣始動

IMG_20200918_0001
菅内閣本格的に始動
国民のために働く内閣
朝の散歩官邸敷地内
首相の掲げる改革を一つ一つ実施
デジタル庁に期待


yuji5327 at 07:01 

李登輝氏は台湾出身ながら、外省人〔共産党との内戦に敗れた国民党とともに大陸から台湾に渡ってきた人々とその子孫〕中心の国民党政権において初めて党主席、総統に上り詰めた。


「大前研一著:偉大なる台湾の指導者李登輝の最大の功績とは、PRESIDENT 2020.10.2」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.台湾の李登輝一元総統が7川30日、入院していた台北市内の病院で亡くなった。享年97だった。氏との思い出は尽きない。李登輝氏は日本統治時代の1923年に台湾に生まれ、戦時下の43年に京都帝国大学の農業経済学科に進学、学徒動貝も経験している。敗戦後、日本軍が台湾から撤退した46年に台湾に帰って台湾大学に編入したために、京都大学は卒業していない。アメリカのコーネル大学などへの留学を経て農業研究者になった李登輝氏は、蒋経国〔蒋介百の長男で第3代総統〕の知遇を得て国民党に入党し、政治の世界に進んだ。
2.台北市長や台湾省主席などを歴任して、84年には蒋経国から副総統の指名を受けた。88年に蒋経国が病死したために、副総統の李登輝氏が中華民国第4代総統と国民党主席に就任した。以降2000年まで12年間にわたって総統を務め、台湾の経済発展を牽引するとともに、中国の圧力に屈することなく台湾の独立を守り続けた。共産党との内戦に敗れて大陸から渡ってきた国民党政府による戦時体制、権威主義休制を解消し、台湾人を主体とした民主主義体制に無血で移行させた功績も大きい。
3.1996年の総統選挙で直接選挙を実現して初の民選総統に選出されるなど民主化を推進して、「台湾民主化の父」と称された。李登輝氏が総統だった当時、大前氏は台湾の経済顧問をしていた。まず、しきりに日本に行きたがっていたことが印象に残っている。
72年のニクソン米大統領の訪中をきっかけに、中国は国連安全保障理事会の常任理事国となり、それまで常任理事国だった台湾は国連から追い出された。
4.日本政府は中国との国交を回復する一方で、台湾とは断交したために現職総統の李登輝氏は来日できなくなった。「望郷の念」を何とか叶えてあげたくて、大前氏は八方手を尽くし、私人としてなら入国可能と考えて長野にある大前氏の別荘にプライベートで招待したい、という手紙を渡して来日を企画した。外務省や政治家と掛け合ったが、当時、中国利権を一手に握っていた自民党田中派の政治家に「現役総統は不可」と阻まれた。
5.京大で同期であった仕い反銀行の磯田.郎元会長やサントリーの鳥井道夫名誉会長などに「同期会を開いてくれ」と頼んだ。同期会に参加するという名目での来日を画策した。大前氏は小渕恵三元首相にも「同期会ならどうか」と頼んだが、私も田中派の流れをくむ竹下派だから、台湾問題には手が出せない」と言われて、実現せず。結局、総統在任中は一度も来日できなかった。沖縄懇話会でも、まさに隣人中の隣人ということで総統の訪問を企図したが成功せず、代わりに同じ台湾の政治家で江丙坤氏に来てもらった。
6.念願が叶ったのは総統退任後の2001年。心臓病治療のために来日、日本政府は人道的措置で入国査を発給した。その後も何度か来日して、芭魚の「奥の細道」を辿ったり、大阪造幣局の桜の通り抜けを楽しんだりしている。日本で教育を受け、日本語も堪能な李登輝氏は、自他共に認める親日家であり、日本の台湾統治にも青定的だった。「恨み」の文化が根強い韓国では日本の植民地支配に否定的な声が圧倒的だが、台湾では日本統治時代が台湾の近代化、工業化のプラスになったと考える人が非常に多い。そうしたメンタリティを方向付け、定着させたのが李登輝氏なのである。
7.李登輝氏は台湾出身の本省人でありながら、外省人〔共産党との内戦に敗れた国民党とともに大陸から台湾に渡ってきた人々とその子孫〕中心の国民党政権において初めて党主席、総統に上り詰めた。さしたるケンカもしないでこれを成し遂げたのは、李登輝氏の老練な政治力と絶妙なバランス感覚のなせるわざである。立法院〔議会〕のほとんどを外省人が占めていた状況で民主化を推し進めて、人口の少ない外省人には不利な総統選挙の直接選挙を実現したのも同じである。
8.当時、立法院を占めていた外省人の勢力を削ぐために、「戸籍を台湾に変えてしまってはどうか」と大前氏はアドバイスした。外省人は大陸に戸籍があって、それが台湾籍の本省人に対する優越感につながっていた。そこで台湾で生まれた人はすべて台湾籍にして、そのうえで民主的な選挙に持っていってはどうか、と提言した。李登輝氏は言った。「政治家というのは難しい問題に手を出してしくじると終わり。この問題は難しすぎる。大陸籍を持っている人は皆、70〜80代。あと10年もすれば誰もいなくなる。私は時が解決する問題はいじらない。今は選挙刷度の民主化だけを考えてやっていく」
9.自分が努力ずればできることに全力で取り組む。実際、戸籍問題で一歩問違えたら国民党から叩き出されたかもしれないし、本省人から総スカンを食った恐れもある。民主的な選挙を実現するために、細心の綱渡りが求められた。台湾と中国の交流窓口機関が、1993年に「両岸会議」という会談をシンガポールで行った。李登輝氏はこの会談にどういう態度で臨むべきか、アドバイスを求めてきたので、「今は何らかの合意を迫るのではなく、中国と将来のビジョンを共有することが重要だ」と答えた。
10.提唱したビジョンは中華連邦であるシンガポールや香港など、中華系の多い国や地域を集めて英連邦のような緩やかな連合体を形成する。連邦の盟主は北京で構わない。このコンセプトに対して、李登輝氏は良いとも悪いとも言わず聞いていた。しかし、両岸会議の台湾側代表に「大前先生の意見を聞いてから行ってくれ」と指示した。両岸会議で「中華連邦」のビジョンを披露したらしい。後日、中国社会科学院という北京政府のシンクタンクから私の元に「詳しい話を聞かせろ」と問い合わせがきた。上海市長は、一つの中国にこだわった。李登輝氏も、一時は大前氏のアイデアに興味を抱いたようだが、「一党独裁で、民主的な選挙で選ばれたわけでもない人間が正統性もなく統治している中国とは付き合えない」と言うようになった。
11.物別れに終わった両岸会議の後、李登輝氏に提唱したもう一つの重要なコンセプトが、国連復帰などより、台湾を磨くことに専念して世界中から尊敬されるようになれば、付き合ってくれる国も自然と増えるとし、李登輝氏は2つすごく大事なことをした。1つ目は新竹市に半導体製造のTSMCやUMCといったIT関連の企業や工場を集中させて、「台湾のシリコンバレー」と呼ばれる企業集積地をつくり、台湾のハイテク産業が強くなった最大の要因になった。2つ目は大学院の工学部や理工学部に進んだ人材の徴兵制を免除した。それまでは台湾の大学も日本と同じように文系の学生が多かったが、徴兵制免除で理系に進む男子学生が一気に増えた。結果、IT人材は急増して、台湾のハイテクはさらに加速した。続々とアメリカの有名大学の埋工系に留学するようになり、そのままアメリカに居着いて、ポータルサイト大手Yahooや、今や人工知能などで活用される映像解析用プロセッサーで最先端をいくNVIDIAなどを起業した。台湾を磨く優秀な人材を絶え間な輩出できるようにしたの、実は李登輝氏の最大の功績と思う。
12.新型コロナゥイルスへの対応でも台湾が世界中から称賛されたことは、いいはなむけにもなった。偉大な思索家であり指導者であった総統の大往生に接し、謹んで哀悼の意を表する。


yuji5327 at 06:31 
共通テーマ 

2020年09月21日

遠くて近きもの極楽、舟の道、人の仲

IMG_20200919_0002
清少納言の言葉
辛辣な目
まだまだと
思っていると
さっさと極楽へ
地獄も同じ
はるかな船路
あっという間
まさかの二人が
深い仲
枕草子から
(読売新聞2020.9.19より)

yuji5327 at 06:59 
池上湖心の書 

動物や植物のカラダを構成する要素の一つが、アミノ酸やタンパク質、核酸だが、これらの物質には窒素が含まれるが、その窒素を、動物は、植物や他の動物を食べることで得る。


「長谷川眞理子(総合研究大学院大学学長):地球上の物質循環に貢献する日陰者『細菌類・菌類」の存在 週刊ダイヤモンド 2020.09.05』は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.生物は親の精子と卵子の合体から生まれてくるが、体を作る諸元素は宇宙に宇宙に存在する元素である。動物や植物のカラダを構成する重要な要素の一つが、アミノ酸やタンパク質、遺伝情報を運ぶ物質である核酸である。これらの重要な物質には窒素〔N)が含まれるが、その窒素を、生物で動物は、植物や他の動物を食べることによって窒素を得る。
2.植物はどこから得るかについては、窒素は、窒素分子N2として空気中に多量に存在する。大気の成分の78%は窒素分子だが、空気中のこの形の窒素を自分で取り込んで栄養にできる植物はない。マメ科の植物の根に寄生し、窒素を固定して植物に供給する根粒菌が存在する。窒素固定ができる細菌である。根粒菌が根にくっついて窒素を供給してくれれば、植物にとってはありがたい。代わりに、根粒菌が必要とする栄養を植物側が光合成で作って与えてやれば、これは完璧な「相利共生」となる。それがマメ科の植物に付く根粒菌である。そのマメ科の植物を動物が食べれば、白ら必要とする窒素を得ることができる。
3.しかし、全ての植物がマメ科ではないし、マメ科以外の撞物を食べる動物もたくさんいる。実は、土壌中にごまんといる細菌類が、自分たちが生きる過程で窒素を取り込み、その結果、アンモニウムイオン〔NH4+)を放出している。植物は、このアンモニウムイオンを利用することができる。さらに、アンモニウムイオンは、今度は、硝化細菌という種類の細菌類に取り込まれ、亜硝酸イオン(NO2-Jとして放出される。硝化細菌の中には、さらに硝酸イオン〔NO3-」にまで変えて放出するものもある。植物は、これらも利川して白分に取り込んでいる。この亜硝酸イオンや硝酸イオンのうち植物に取り込まれなかったものは、また別の脱窒菌という細菌によって一酸化二竃素〔N2O〕や窒素分子に変えられ、最終的に大気中に戻っていく。
4.植物や動物が死ぬと、そのカラダに含まれていた窒素は、これもまた細菌類によって分解され、アンモニウムイオンになる。そして、先ほどと同様、植物に利用され、残りは硝化細菌、脱窒菌の働きで空気巾の窒素に戻っていく。それを根粒菌やら土壌中の細菌やらが取り込んで……というように、窒素は、大気、生物、土壌の間を循環している。
5.細薗類や菌類(カビやキノコの仲間〕は、小さ過ぎて入間の目には見えなかったり、あまり目立たなかったりするので、私たちは、通常、これらの生物を無硯して暮らしている。しかし、彼らは、この地球の生態系の物質循環に大いに貢献をしてい。それは重要で、ありがたい存在である。一方で、窒素は作物の成長に必須なので、人間は窒素肥料を大量にまいて農業を行う。また、化石燃料を燃やすと、そこに含まれていた窒素化合物がNOxとして排出される。こうして人間は、地球における窒素の循環を乱してきた。
6.リン(P)という元素も、遺伝子の元である核酸の構成要素として、また生物体を動かしていくATP(アデノシン三リン酸)などの成分として、大変重要である。リンは土中と、河川、海洋、湖などの水中にある。水中に溶け込んでいるリンはプランクトンに食べられ、そのプランクトンを魚が食べ、それを鳥や人が食べる。これらの動物が取り込んだリンは、動物の排せつ物として、また死体として、結局は土に戻り、それが流されて水中に戻るという循環がなされている。
7.植物を食べる動物は、リンを植物から得ているが、リンは土中にも存在するが、窒素と同じく、植物は自分で直接にリンを取り込むことはできない。そこで菌根菌の助けがある。細菌ではなくて菌類の菌根菌は、植物の根と共生している菌類である。思い浮かぶのはマツタケである。マツタケは、松の根の表面を菌糸が覆い、マット状の菌根を形成する。菌類は、増殖するための胞子を作るが、その胞子を散布するための特殊な器官が子実体であり、それが「キノコ」である。マツタケのような菌類とは違って、植物の根の中に入り込んで共生する菌類がある。これを内生菌と呼ぶ。その中で、リンの取り込みに大いなる働きをしているのがアーバスキュラー菌根菌である。
8.アーバスキュラー菌根菌は、コケ類から被子植物まで、地上性の植物のおよそ80%以上に収り付いて共生している。彼らは土壌中のリンを取り込み、植物のリンの吸収を促進している。植物はいろいろな手段で至中に含まれる元素を利用するが、最も取り込みにくいのがリンである。アーバスキュラー菌根菌は、それを大幅に助けている。こうして、水中や土中にあるリンはプランクトンや菌類を通じて植物や動物に取り込まれ、彼らの排せつ物や死体が分解されて、また土中、水中へと戻る。何億年もの聞、窒素と同様に、リンも地球上を循環してきた。それを乱しているのが、人間の使う肥料と洗剤、そして生.活を通じて吐き出される下水である。
9.地球の物質循環の話を思い出したのは、この夏体み中にムネアカセンチコガネという甲虫を兄つけた。彼らは、アーバスキュラー菌根菌の胞子を食べ、その分散に寄与しているらしい。小さいが、縁の下の力持ちである。


yuji5327 at 06:48 
共通テーマ 

2020年09月20日

家計負担減攻めの菅首相

IMG_20200919_0001
菅総理大臣
武田総務大臣
携帯電話料金の引き下げ
1割程度の引き下げでは改革にならない
既得権益の打破
4割程度の引き下げは可能
家計に大きな負担軽減


yuji5327 at 06:47 
池上湖心の書 

医療関係の人たち、税理士や弁護士などもインド系や東欧系の移民が大勢働いている。移民を締め出したら、英国は国として成り立たない。

2020/9/18付けの大前研一さんの「 ニュースの視点」(発行部数 156,521部)は
「英国情勢/英EU離脱問題/日英貿易〜移民は本当に英国民の仕事を奪っていたのか?」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1. 日経新聞は2日、「揺らぐ『移民制限論』」と題する記事を掲載した。英国が移民を締め出し、主権を取り戻す狙いで1月末に欧州連合(EU)から離脱したものの、直後に襲ったコロナ禍で医療や介護など様々な分野が移民依存であることが浮き彫りになったと紹介している。現実を直視し、移民制限を緩めるべきとの声が強まる一方、ナショナリズムの壁も厚い現状としている。
2.英国は母国語が英語ということもあって、移民が生活しやすい国である。医療関係、介護関係、税理士や弁護士といった士業など、幅広い職種で移民が働いている。その様な状況で、英国は強引に移民を制限してEU離脱を図っている。もともと英国の主張としては「移民が英国民の仕事を奪っている」ということだったが、実際はそうではない。
3.移民は仕事を奪っていたのではなく、英国社会の必要なところを支える重要な役割を果たしてくれていた。英国における外国人労働者の中で、医療関係のスタッフの出身国を見ると、インド系やパキスタン系など移民が無視できない存在感を示しており、医師、看護師も海外出身者が多く、このような人達が全員いなくなってしまうと大変なことになるのは当然である。
4.医療関係の人たちに限らず、税理士や弁護士などもインド系や東欧系の移民が大勢働いている。こうした実情を理解せずに移民を締め出してしまったら、英国はもはや国として成り立たない。
5.英ジョンソン首相は7日、欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)をめぐる交渉について、「10月15日に開かれるEU首脳会議までに合意できなければFTAなしを決断すべき」との声明を発表した。
6.一方、EUのフォン・デア・ライエン欧州委員長は9日、英国政府が議会に提出した法案が離脱協定の一部を修正する内容だと英国政府を批判した。これは予想通りのことで、英国の都合が良い条件のみを押し付けて簡単にEUを離脱できるわけがないのは当初からわかっていたことである。
7.離脱協定では、北アイルランドとアイルランド共和国間は、歴史的な背景も考慮して、国境を越えた自由な貿易を許可する、となっている。すなわち、パスポートコントロールや税関チェックなしで自由に行き来できるようにする、というものである。一方、EUは北アイルランドと英国本土間に関しては検問が必要になる場合があるという見解である。
8.ジョンソン首相は英国議会の承認を得るためにそうした義務付けの排除を主張しているが、EU側からすれば、北アイルランドに風穴が開いてしまうことになるので、到底容認することはできないはずである。今頃になってこんな国際法に違反することを言い出すとは、ジョンソン首相に呆れるばかりである。
9.日経新聞は11日、「EPA締結で大筋合意」と題する記事を掲載した。日英両政府が11日、経済連携協定(EPA)の締結で大筋合意し、日本と欧州連合(EU)とのEPAの優遇関税をおおむね踏襲すると紹介した。また茂木外相は「日EUの下で日本が得ていた利益を継続し、英国にある日系企業のビジネスの継続性も確保することが可能となる」と語った。英国の主な貿易相手国を見ると、輸入相手としても輸出相手としてもEUが圧倒的にトップである。米国、中国と続いているが、EUには遠く及ばない。
10.日本は輸出相手国としてはほとんど影響力がないほど下位で、輸入相手国としても中の下レベルである。茂木外相は英国との間にEPAを実現させたと息巻いているが、規模が小さすぎてお話にならない。英国にとっても日本にとっても喜べるレベルではない。英国にとってはEUとの関係性のほうが極めて重要である。それを解決せずに10月15日を迎えてしまうと、合意事項がないままにEUを離脱する、という最悪の事態になる。
11.もしそうなってしまったら、スコットランドは「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)」から独立して、スコットランド単体でEUに加盟すると明言している。その際には国民投票でも合意する人が多くなるだろうから、本当に「連合王国が空中分解する」という事態に発展してしまう可能性がある。そうなると、北アイルランドもひと悶着あるかもしれない。
12.英国がEUから離脱して孤立してしまったら、北アイルランドはもはやアイルランド共和国の一部といったほうが実態に近くなる。今でも北アイルランドには、英国国教会とカトリック教会が混在している。かつて北アイルランドの領有を巡って英国とアイルランド共和国は争ったが、再び北アイルランドは血を見るかもしれない。



yuji5327 at 06:36 
共通テーマ 

2020年09月19日

知らぬ間に不正引き出し

IMG_20200918_0003
SBI証券の顧客資金
不正に引き出された
被害者の一人
不正出金は計約3370万円
IDやパスワードを入手
証券口座にログイン


yuji5327 at 07:09 
池上湖心の書 

コロナ危機で、企業は軒並み事業の休止を迫られている。社員の雇用を守り、事業を継続するために必要な手元資金の不足に陥った。これでは資本主義は持続可能である。


「池上彰著:知らないと恥をかく世界の大問題11、KADOKAWA 2020.6.10」
は参考になる。「エピローグ 2020年の風をどう読むか」の印象に残った部分の概要の続きを自分なりに補足して自分のコメントもカッコ内に付記して纏めると以下のようになる。
1.東西冷戦が終わって約30年が経った。社会主義が崩壊して、資本主義が勝ったと言われた。東西冷戦が終わったとき、国際政治学者のフランシス・フクヤマは『歴史の終わり』を書いた。「東西冷戦」というイデオロギー対決の歴史は、自由主義、民主主義の勝利によって終わった。資本主義と社会主義のイデオロギー闘争では、資本主義によって格差が広がると労働者の不満が高まり、革命が起きるのという恐怖心がある。
2.資本主義を推進する側も、格差をなるべく減らそうとしてきた。そうしたら社会主義が自滅した。資本主義が勝利した。資本主義の優れたところは自由な市場である。国家の規制を排除し、自由な経済競争をすることが、豊かな社会を築くということに思い上がりがあった。結果的に「資本主義万歳」になり、格差是正の取り組みをしなくなったらこんな状態になった。資本主義には、貧富の格差を拡大する力が内在している。歴史は本当に進んでいるのか疑わしい。東西冷戦が終わって、世界はひとつのマーケットになった。グローバリズム自体はよかったが、域内で貧富の差が大きすぎると、かえって世界は混乱してしまうことを痛感した。しかし、自国第一主義:アンチ・グローバリズムで世界の問題が解決できるわけではない。
3.2020年1月21日に開幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)は、資本主義の再定義が主題になった。ダボス会議とは、毎年1月末にスイスのリゾート地ダボスで開かれる国際会議である。そもそもは経営学を専門とするジュネーブ大学のクラウス・シュワブが、冬のリゾート地で世界の問題をじっくり考えようと呼びかけたのが始まりである。多くの世界的企業の協賛でどんどん規模が大きくなり、いまでは世界中から2500人もの知識人や経営者、政治家があつまるイベントになっている。
4.ダボス会議は今同で50回目となるが、ちょうど50年前、アメリカの経済学者ミルトン・フリードマンが「企業の唯一の目的は株主価値を最大化することだ」と主張した。株主第一である。当時はこの発言が新鮮な驚きを持っていたが、資本主義の本質を衝いた発言だったからである。しかし、潮目は変わってきた。今年のダボス会議は社会全体の利益貢献を打ち出した1973年の宣言に基づき、社会の分断や環境問題に向き合う「ステークホルダー資本主義」を指針に掲げた。資本主義のあり方を変えていかなければいけないということである。ボスト資本主義の模索が始まった。
5.近代日本経済の父と呼ばれ、新一万円札の「顔」になる渋沢栄一は『論語と算盤』の中で、「利を図るということと、仁義道徳たる所の道理を重んずるということは、並び立って相異ならん程度において、初めて国家は健全に発達し、個人は各々その宜しきを得て、富んで行くというものになるのである。」と説いている。経済と道徳、どちらも大事で調和するのが最善ということである。
6.ポスト資本主義というと、2014年に亡くなった経済学者・宇沢弘文さんのことを思い出す。近代経済学の世界の頂点に立ちながら、自らの足場を打ち砕くようにその批判に転じ、「社会的共通資本」の理論構築によって新たな経済学を目指された異端の経済学者である。宇沢さんは鳥取県米子市出身で、米子の人たちは、宇沢さんの理想を実現するために「よなご宇沢会」を結成し、勉強会を毎年開いている。著者も呼ばれて、「よなご宇沢会」の人たちの前で宇沢さんの功績について話をした。
7.そこで著者が提起した課題のひとつが、公立病院の再編の話である。厚生労働省は診療実績が乏しい病院の統廃合の検討をすすめている。リストに上がった424の病院はとくに再編統合についての議論が必要だという。病院がすぐ近くにある都会の人はピンとこないが、島根や鳥取など、地方では、県内に数少ない公立病院が減らされることは、実に深刻な問題である。今回の新型コロナウイルスの感染拡大で、地域医療の拠点になる病院の存在を多くの人が認識した。医療の効率化は必要だとはいえ、人の健康と命が効率化で疎かになってはならない。
8.今回の感染で、イタリアは医療崩壊となり、多くの人命が失われた。イタリアは、財政状態が悪化してユーロ危機を招いた経験から、国内の医療機関の効率化を進め、医療従事者が激減していた。効率化は人の命を危うくすることもある。宇沢さんは「社会的共通資本」というキーワードを残してくれた。非効率な医療が問題だと「資本効率」だけ考えれば統廃合を進めたほうがいいのかもしれないが、地域の医療を守るのは社会的共通資本である。効率よりもっと大事なことがあるということである。
9.学力があってお金のある子はみんな私立の学校に行って、公立学校がどんどん荒れてしまったら、ますます格差が広がってしまう。誰でも無料できちんと教育が受けられるような公立学校を充実させる。これも社会的共通資本である。フィンランドに世界最年少の女性首相が誕生したが、女性首相になるくらいだから小さいころからエリート教育を受けたと思いがちだが、そうではない。彼女は幼い頃に父親のアルコール依存が原因で両親が離婚し、貧困を経験した。本人が「レインボーファミリー育ち」と語るように、その後、母親とその女性パートナーに育てられた。中学までの成績は振るわなかったが、高校や自治体の運営する施設で自分の居場所や仲間を見つけ、親族の中で初めて大学進学を果たした。「私を救ってくれたのは福祉制度と学校の先生」と政治家の道を志した。国を豊かにする、国づくりの根幹は教育である。
10.アメリカにしても、「急進左派」とされるエリザベス・ウォーレンが出てきたり、公立大学無償化を掲げるバーニー・サンダースが出てきたりするのも、行き過ぎた資本主義に対するブレーキをかけようという動きである。国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)が注目されるのも、社会のさまざまな試練に対処するには「節度」が必要だからである。自国第一主義がはびこる世界、その背景には宇沢さんが危惧していた新自由主義の猛威がある。新型コロナウイルスの感染拡大に多くの人が不安に思ういまこそ宇沢さんが提起した「社会的共通資本」の観点から、日本と世界を見直してみる必要がある。格差の広がり、民族間の対立など人々が分断されている。世界にはさまざまな言語があるように、多くの民族や宗教にあふれている。グローバル社会に生きるには多様性を尊重していかなければならない。学ぶことによって、日本や大事にしている価値観とは異なるものがある。学び方を深めるコツの第一歩は、その違いに気づくことである。
11.新型コロナウイルスの感染拡大は、世界経済のグローバル化に伴うものである。人類の歴史の中で過去に何度も感染症が世界に広がったが、これほど短期間に拡大したものはない。グローバル化の影を思い知った。中国からの感染拡大で、「世界の工場」である中国に部品の供給を頼っていた各国の企業は、部品の供給ルート、いわゆる「サプライチェーン」が一時的に切断されてしまった。日本もマスクの製造を中国に頼っていたことが判明。国民の健康や安全に関わる製品の製造を他国に頼っていることの危険性を思い知らされた。コロナ禍が収束したら、世界中でサプライチェーンの再検討が進むと共に、「行き過ぎた資本主義」の見直しも行われる。「行き過ぎた資本主義」とは、効率一点張りの企業活動である。アメリカでは、大企業が上げた莫大な収益が、「自社株買い」に使われていた。自社の株を買えば、株価は上がるが、手元資金は減る。
12.今回のような危機に臨み、企業は軒並み事業の休止を迫られている。社員の雇用を守り、事業を継続するために必要な手元資金の不足に陥ってしまった。これでは資本主義は持続可能ではなくなる。イタリアでは、財政危機から医療機関の統廃合を進め、医療従事者の数が激減していたところへ、今回の危機が訪れた。結果、無残な医療崩壊が起きた。一方、ドイツは、医療機関が多すぎる。もっと効率化を図るべきだ、という声があっても、医療機関を維持してきた。その結果、医療崩壊した近隣諸国の重症患者を受け入れるだけの余裕を持っている。コロナ禍があっても、世界経済のグローバル化を止めることはないが、大きな変化が起きることは間違いない。かつての感染症が世界史を変えてきたように、いままた、新しい.歴史が書かれようとしている。

yuji5327 at 06:48 

2020年09月18日

菅内閣始動

IMG_20200918_0001
菅内閣は17日から本格的に始動
河野行政改革担当大臣
縦割り行政の弊害
国民から情報を募る『縦割り110番』
自身の公式ホームページに『縦割り110番』
すでに約700通のメール
平井デジタル改革担当大臣
デジタル庁の設置
デジタル庁を2021年度までに発足
加藤前厚生労働大臣と田村大臣無言の引継ぎ
岸防衛大臣敵基地攻撃能力
森前法務大臣から引き継いだ上川大臣


yuji5327 at 15:40 
池上湖心の書 

ソフトバンクグループが今何をやっているのか、を把握するのは、かなり難しい。おそらくソフトバンクの社員ですら、全容を把握して理解している人はほとんどいない。

2020/9/4付け大前研一さんの「 ニュースの視点」(発行部数 156,755部)は「ソフトバンクグループ/楽天/音声配信市場/国内電力大手 〜楽天の「対アマゾン」施策がほとんど失敗する理由」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.米国証券取引委員会(SEC)が先月17日に開示した内容で、ソフトバンクグループが6月末時点で、アマゾン・ドット・コムやアルファベットなど、米国のIT関連株を多数保有していたことがわかった。同社は、新型コロナウイルスへの対応で保有資産の現金化を進めているが、得た資金の一部を成長が見込める銘柄に投じたと見られている。
2.ソフトバンクグループが今何をやっているのか、を把握するのは、かなり難しい。おそらくソフトバンクの社員ですら、全容を把握して理解している人はほとんどいないと思われる。これまでソフトバンク・ビジョン・ファンドは、未上場の企業に投資して支配をしていく、という形を取ってきた。
3.今後は、GAFAのような上場しているIT関連株に投資していく、方針に転換したようである。ソフトバンクグループは4.5兆円の資金を調達した。アリババ株、TモバイルUS株、そして携帯子会社のソフトバンク株も影響力を維持できるギリギリまで売却している。今後は、得た資金を活用してIT型ウォーレン・バフェットのような立場で、資産運用会社として機能していくと思う。
4.日経新聞は先月27日、「楽天のEC連携、対アマゾンに活路」と題する記事を掲載した。楽天がカナダのEC大手・ショッピファイとの提携で米国の出店者を取り込み、楽天市場の魅力を高める戦略を打ち出したと紹介している。
5.楽天はこれまで、対アマゾンの秘策として自社物流の整備や送料の無料化などを進めてきたが、アマゾンキラーの異名を持つショッピファイとの連携で活路を開く考えであるが、やや疑問を感じる。
6.アマゾンと楽天は、ビジネスモデルが根本から異なる。アマゾンは自ら販売するモノを購入し、自らの倉庫で管理して、物流まで展開している。楽天は、楽天「市場」の名の通り、市場として商品を陳列する場を提供しているに過ぎず、商品の管理や物流は楽天ではなく出店者が行っている。このようなビジネスモデルの根本的な相違が、現在の両者の大きな差を生んでいる。
7.ショッピファイと提携することで、北米で売れているものを楽天で扱えるようにするというのは、ある程度効果を見込めるが、それほど大きなインパクトは残せない。これまでにも楽天はアマゾンを追いかけて対抗策を取ってきたが、成功していない。代表例は、アマゾンのKindleに対抗した電子書籍端末「Kobo」である。様々なキャンペーンを実施し、一部の出版社には無料配布なども行ったようだが、今となってはKoboを利用している人などほとんど見かけない。
8.結局のところ、重要なのは根本的なビジネスモデルである。楽天がアマゾンの経営形態にいかに近づけるかということが肝であり、その土台をコツコツと作り上げていくしかない。ここには近道はない。楽天が根本的な変革を目指す時、出店者との交渉にもさらに気を配る必要がある。楽天は送料の強制的な無料化施策などで出店者の反感を買い、結果として公正取引委員会に睨まれている。今後は、ますます出店者と対立しないように交渉することが重要である。
9.セブンイレブンが24時間営業の継続をフランチャイズ側に要求したことで、一部のフランチャイズ店舗が公正取引委員会に駆け込んで、大きな問題になった。楽天と出店者の間にも全く同じような構造の問題が存在する。
10.日経新聞は先月21日、「音声配信ラジコ、迫る1000万人」と題する記事を掲載した。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増える中、音声配信サービスの市場が活気づいていると紹介している。国内のネットラジオ最大手・ラジコの月間利用者数は1000万人が視野に入り、民放の動画配信サービスに迫る勢いのほか、ポッドキャストが浸透している米国では広告価値が高まり買収も起きている。
11.音声配信のラジオサービスはパソコンでもスマホでも気軽に聴くことができ、大きく成長するのは予想されていた。定番のラジオ番組だけでなく、様々なチャンネルがある。例えば、小説やニュースを朗読してくれるチャンネルもあり、車に乗っている時などに好きな音楽やラジオを聴く以外に、小説やニュースを聴くという用途にも使える。そういった全ての番組を月額350円の有料会員になれば聴き放題になるので人気が出る。
12.このような音声配信サービスは海外にもたくさんあり、大きな需要があるのは間違いない。ただし、1000万人規模の会員を抱えているなら、さらに広告効果を期待できるのではないか、ということだが、この点は注意するべきである。あまり広告色を強めすぎると、結局のところ従来の民放と同じになる。あくまで有料会員を増やしていく形を目指し、そこに活路を見出すべきである。
13.東京電力ホールディングスと中部電力が電気自動車(EV)向けの充電で、定額サービスを開始する。まずは企業向けに全国に約7000基の充電器を1台あたり月額5000円前後で利用できるようにするもので、世界的な脱炭素でEV向け需要は拡大が見込めると想定し、新たな収入源に育てる考えである。1回の充電で500キロ走行できる車も出てきている。充電し放題で月額5000円であれば、ガソリンよりもかなり安いし、成長する可能性はあるが、7000基という数ではガソリンスタンドの25000基には遠く及ばない。いくら5000円という価格を安く感じても、近くに充電器がなかったり、あるいは近くにあっても混雑して順番待ちすることになったりしたら、面倒で使いたくない、という人も多い。あるいは、家庭用の充電器と充電の「形」が違っていたら、それだけで利用するのが面倒だと感じる人はいる。
14.このような様々な「不便さ」を解消できれば、使い放題で月額5000円で日本中どこでも充電できるとなれば、今のハイブリッド車も含めて幅広く利用されるようになって、大きく伸びると思う。
15.15年後には、ガソリン車・ハイブリッド車・電気自動車が三つ巴でそれぞれが同じくらいのシェアになっていると予想される。そういった状況で、どこまで利用者を伸ばせるのか注目したい。



yuji5327 at 06:52 

2020年09月17日

五輪開催来年7月23日

IMG_20200331_0002
東京オリンピック「来年7月23日開幕する」
IOCコーツ調整委員長
新型コロナウイルスがあろうとなかろうと大会は開催する
東京大会には206の選手団が参加
感染状況が落ち着いている国とそうではない国
日本側はさまざまな対策を講じなければならず、
やるべきことは山ほどある
東京大会の組織委員会は東京大会の対策を策定し始めている


yuji5327 at 07:03 

家庭血圧は一般には、診察室で測るよりも低い値のことが多く、家庭血圧での高血圧基準は135/85以上と、診察室血圧での基準より5低い値である。

「楽木宏実(阪大教授)著:高血圧:血圧高めから始める血圧管理、學士會会報No.944(2020-)は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.130を超えると血圧高め、という言葉をテレビで見ることがあるが、高血圧という病気の基準はどのように決められるのか不明の人も多い。日本高血圧学会は、2019年に高血圧治療ガイドラインを改訂し、血圧高め領域の名前を、正常高値血圧から高値血圧に変更した。高血圧の診断と治療について、新しいガイドラインの考え方は以下の通りである。
2.血圧とは上腕の動脈にかかる圧力を血圧として測定する。心臓が収縮した時の圧力を収縮期血圧・最高血圧・上の血圧などと呼ぶ。心臓が収縮した時には弾力のある太い動脈が押し広げられ、心臓の拡張期にこの太目の動脈が元に戻ってその力で体の末梢に血液を送り出す。この特に生じる圧力を拡張期血圧・最低血圧・下の血圧などと呼ぶ。動脈が硬くなると心臓収縮期に十分動脈が膨らめないため拡張期血圧は低下する。動脈硬化が進んだ人では収縮期血圧だけ高く、拡張期血圧はむしろ低くなる現象が起きる。
3.若い人の高血圧は上も下も高く、高齢者の高血圧は上だけが高い場合が多いのはこの理由である。テレビのコマーシャルで上の血圧の130だけ示しているのはこれが理由と思われる。血圧の単位は、水銀柱の高さで示すことが慣例になっており、単位はmmだが、単位を省いて言う。血圧値は、上の値/下の値のように、問にスラッシュを入れて表現する。
4.平成30年の国民健康・栄養調査によれば、日本人の20歳代の人の平均は、男性116.8/74.1、女性109.5/69.1である。元気で最も活動性が高い20歳代の血圧は、生体にとって十分な圧力なのだろうと思われる。血圧分類でも、正常血圧は120/80未満である。同じように50歳代の人も元気で活動性が高い年代だが、血圧の平均は男性134.1/86.8、女性126.9/80.6である。男女とも正常血圧の範囲を大きく超えているので、みんな高いのだから心配ないというのは大きな誤りである。検査の基準値を考える時には、正常と思われる人の平均と標準偏差を基に外れ値にある人たちを異常とすることが一般的である。
5.高血圧は正常範囲を超えて血圧が高い集団は、血圧が高いほど指数関数的に脳心血管病で死亡する確率が上がることがわかっている。日本人7万人を長期にフォローしたデータによれば、40-64歳の集団で血圧が120/80未満の人と比較した場合、1年間に脳心血管病で亡くなられる危険度は、血圧が120-39/80-89で既に約2倍になる。みんなが高めだから自分も大丈夫ではなく、みんなが危険な方向に向かっているということである。さらに、それ以上に高い血圧だと、危険度は140-159/90-99で約3倍、160-179/100-109で約5倍、180/110以上で約9倍にも上昇する。
6.日本のガイドラインでは、高血圧の基準は140/90以上である。上の血圧と下の血圧のいずれか一方でも基準を超えれば高血圧である。120/80を超えれば少しずつ危険性が増すのに、140/90としている理由は、降圧薬の治療対象や治療目標との関係がある。古くには、160/95以上を高血圧としていた時代もあるし、米国では2017年に130/80以上を高血圧と診断するように厳格な方向に変更した。あくまでも、その時代の科学的エビデンスやそれぞれの国における医療体制を考慮して決定される。
7.現在の日本と米国のガイドラインの高血圧基準の狭間にある130−139/80―89の人、まさに血圧高めの人に、日本のガイドラインでは、まずは生活習慣修正をして130/80未満を目指すことを推奨している。既に降圧薬治療中の場合でも、このレベルからさらに下げるべき人たちにおいては、できるだけ生活習慣修正を強化するように推奨している。ただし、いずれの場合も、生活習慣修正だけでだめな場合には降圧薬の開始や増量を認めている。
8.特に、糖尿病を合併した人のように高血圧以外のリスクを抱えている人については降圧薬を用いても積極的に降圧すべきである。すなわち、血圧高めの人たちも、薬物治療が必要な状態であれば高血圧として扱うということである。
9.日本は、家庭血圧計の普及が進んでおり、平成22年国民健康・栄養調査では、高血圧を指摘されたことのある人の71.6%、降圧薬治療中の人の77.0%が最近一年間に家庭で血圧を測定したことがあると答えている。家庭血圧は一般には、診察室で測るよりも低い値のことが多く、家庭血圧での高血圧基準は135/85以上と、診察室血圧での基準より5低い値である。診察室では高血圧だが家庭では正常の人がいて、白衣高血圧と呼ぶ。診察室でのドクターの白衣などの環境が血圧上昇に作用するという例で、脳心血管病のリスクは正常血圧の人と同程度とされ、経過を見ればよい。
10.一方、診察室では正常だが家庭では高血圧の人がいて、仮面高血圧と呼ぶ。診察室でも家庭でも高血圧の人と脳心血管病の危険度が同程度に高いのにドクターの前では正常のように仮面をかぶって隠しているという意味である。職場でずっと血圧が高い人もこのタイプに含まれる。家庭血圧は、診察室血圧よりも脳心血管病発症の危険度をより良く予測できることがわかっており、診察室血圧と家庭血圧が大きく異なる時は、診療の判断にも家庭血圧を優先して用いる。家庭血圧が上昇しだしたら本当に危険ということである。
11.高血圧の原因は、大雑把に言うと、遺伝的な因子が半分、不適切な生活習慣の因子が半分である。自分で対処可能な生活習慣について、高血圧では何といっても食塩の過剰摂取が重要である。日本人の平均の食塩摂取量は一日あたり、男性11.0g、女性9.3gだが、高血圧の人の管理目標は食塩6g/日未満なのでかなり取り過ぎである。6g未満への減塩が降圧に有用であることは、2019年の高血圧治療ガイドライン改訂において詳細に検討した結果が示されている。
12.減塩のコツは色々あるが、本人が意識することが大事である。例えば、包装された加工食品には栄養成分表示が義務付けられており、食塩相当量が記載されている。1日食塩摂取量を尿の中のナトリウムなどを測定して推定する方法もあります。
13.血圧を下げる降圧薬は、副作用の少ない薬剤が多数使えるようになっている。主要降圧薬と呼ばれるものが5種類あり、それぞれの種類に多くの薬剤がある。5種類は、カルシウム拮抗薬(末梢血管拡張)、アンジオテンシン変換酵素阻害薬およびアンジオテンシン脅容体拮抗薬(昇圧ホルモンであるアンジオテンシン兇了裟戸淦・作用阻害)、サイアザイド系利尿薬(ナトリウム排泄促進)、β受容体遮断薬(心収縮や心拍の抑制)である。ガイドラインでは、個々人が合併している病気によってより積極的に使用すべき薬剤が定められている。特にそのような病気がない場合は、β受容体遮断薬以外のいずれかを最初に使い、血圧が目標に達しなければ他の種類を順次組み合わせて使う。
14.2019年の高血圧治療ガイドライン改訂において最も深く検討された臨床的な疑問だった。これに応えるべく多くの過去の論文を系統的に検索・解読し、それらを統合的に解析するメタ解析を行って降圧目標を定めまた。一般に、74歳以下では130/80未満、75歳以上では140/90未満を降圧目標とすることが推奨されている。2014年のガイドラインの時よりも降圧目標はより低い値になったが、その方向性を後押しする重要な臨床研究が報告されたことが要因である。
15.高血圧は日本における脳心血管病死亡の最大の要因であり、年間約10万人が高血圧により死亡している。高血圧は、サイレントキラーともよばれる疾患で、症状がないことも積極的な治療を妨げる要因になっている。だからそ、予防にも治療にも自分の血圧を知ることが大事で、家庭血圧は自分で知ることができる簡単な指標である。家庭血圧が125/75を超えてきたら血圧高めの危険信号、135/85を超えてきたら降圧薬治療も必要な危険レベルである。血圧高めから積極的に生活習慣を見直して健康長寿を目指そう。



yuji5327 at 06:48 
健康 

2020年09月16日

自民総裁菅氏

IMG_20200915_0002
自民総裁 菅氏が圧勝
岸田文雄政調会長と石破茂元幹事長を抑える。
自民党には394人の国会議員
7つの派閥
菅氏が5派閥の支持
都道府県の支部が3票
地方票(47×3=141票)
535票を争い
菅氏は7割にあたる377票
岸田氏89票、
石破氏68票

yuji5327 at 06:49 

市場心理のポジティブさは、株式市場とオプション市場の両方に表れている。オプション市場は、日本のソフトバンクグループが約4240億円を投資した市場である。


「ジェームズ・マッキントッシュ(ウオール・ストリート・ジャーナル、市場担当シニアコラムニスト):好調の米ハイテク株、急落に潜む危険は、週刊ダイヤモンド 2020.9.19」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.先週後半の2日間は、アップル株主にとってひどい日々だった。同社株は3日に8%下落し、4日に乱高下した後、横ばいに推移して取引を終えた。株価は2週間前の水準に戻った格好である。これが大きな修正局面の始まりだと投資家が懸念しても、無理はない。創造的破壊をもたらすとされる大手ハイテク企業株に対しては過度の熱狂が存在したため、株価はもっと下がり得るとの見方である。
2.依然として、新型コロナウイルスのパンデミックによって成長を妨げられたのではなく、後押しされた企業を選好すべき妥当な理由が存在する。状況がいかに悪くなり得るかを評価するため、最近出てきた警告について調べることから始めたい。今回これを行い、今後のコラムでこれらの人気株を大きく後退させるきっかけになりそうなものは何か、それは既に始まっているのか、そして、それが市場のそれ以外の企業や経済にどんな幅広い影響をもたらし得るかという質問に戻る。
3.警告の兆候は、広く3つのエリアをカバーしている。極度に楽観的な市場心理、オプション取引の影響、そして巨大ハイテク株が上昇するスピードとその規模である。巨大ハイテク株の上昇するスビードと規模は、市場のそれ以外の企業の大半を大きく引き離している。大手ハイテク株に結び付けられた指標は全て、市場心理がどれだけ極度にポジティブであるかを示している。それはデイトレーダーの復活が後押している。
4.市場心理のポジティブさは、株式市場とオプション市場の両方に表れている。オプション市場は、日本のソフトバンクグループが約4240億円を投資した市場である。それが最も明白に表れているのは、大半のハイテク企業が上場するナスダック市場の売買高が、パンデミック前の水準の2倍以上になっていることである。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の株式の売買高は、市場が急落したときに急増したが、ほぼ通常の水準に戻るまで減少している。
5.デイトレーダーも、オプション市場、とりわけコールオブションに資金をつぎ込んでいる。コールオプションは、市場が上昇すれば、投資家の資金を増やす方法を提供するが、市場が下落すれば全てを失う。オプション取引は、ブローカーがそれを無科にしていることもあって増えており、その投資先は人気の大型株に集中している。結果として、人気の大型株は価格が上昇した場合にも乱高下しやすくなった。ブローカーは持ち高をヘッジする必要があるからである。
6.コールオプションのヘッジ取引は、価格の変動を一段と大きくする。なぜなら、株価が上がった場合、ディーラーはリスクをカバーし、株価が下がったときに売れるようにするため、より多くを買い付ける必要があるからである。ソフトバンクおよびデイトレーダーたちの楽観的見方は、損失を補てんするための防衛的手法である個別銘柄のプットオプションに対するコールオプションの比率(プット・コール比率)からも見て取れる。10日問の不安定な動きを緩和するようにコールオプションの規模は2日、ドットコムバブル(lTバブル)最盛期だった2000年3月以来、最もプットオプシヨンを上回った。
7.3日の株価急落の中、トレーダーたちは警戒感を改めて抱き、そしてプットオブションが再び人気となり、コールとプットは再び長期的な平均的比率へと戻った。オプションはボラティリティーと密接に結び付いており、そのボラティリティーは不可解な状態にある。S&P500種のボラティリティーを示すとされるVIX指数は、株価が大幅上昇すると通常は低下する。しかし、S&P指数が過去最高水準の上昇を示したにもかかわらず、過去2カ月問のVIX指数は上昇していた。通常の相場関係の破綻は懸念を呼び起こすのに十分である。
8.ハイテク株の楽観的状況は明白だが、市場の残りの分野の大半のセンチメントは引き続き厳しい。米個人投資家協会(AAII)の会員を対象とする週間統計によれば、弱気派が依然として強気派を上回っている。同協会はロックダウン〔都市閉鎖)以降に新たに取引に参加した人々の動向は捕捉していない。センチメントの分離は、グロース株とバリュー株として知られる割安株との株価動向の格差に示されている。2日の高値時点で、ラッセル1000指数のグロース株は年初来3分の1上昇したが、バリュー株はほぼ8%低下している。
9.それでも過剰ぶりはITパブル時代のそれとは異なっている。当時、株価は期待によって上昇しており、売上高や利益が誰かの表計算hの作り話でも行く手をふさぐものはほとんどなかった。今回、株価が大幅ヒ昇した銘柄は頻繁に高利益をヒげており、これらのほぼ全ての銘柄が新型コロナウイルスのパンデミックや債券の低利回り状態からの勝者だ。危険なのは、ITバブル時代のようにそれらの株価が価値のないものだと明らかになることではない。そうではなく投資家たちが今年のような状況が毎年起きるという計画を立てていることである。
10.今回のパンデミックで最大の勝者は、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズだろう。同社は社名がビデオ会議の代名詞になるというめったに見られない成功を収めた。売上高と利益は急増。株価はそれ以上に急騰し、最近上方修正された営業利益見通しを1株当たりに直して計算すると、その144倍に達した。この水準では、在宅勤務が当たり前になることだけでなく、ビデオ会議業界で資金豊富なライバル、マイクロソフト傘下のスカイプ、グーグルのミート、フェイスブックのワッツアップを圧倒することまで織り込んでいる。
11.3日の値動きは、投資家が心変わりしたときに何が起きるかを示した。ズームの株価は10%も急落。S&P500種指数採用銘柄で最も上昇したのは、経営難にあるクルーズ船運営会社カーニバルで、同社は5%高となった。ロックダウンで打撃を受けていた他の銘柄も躍進した。大手ハイテク株は下落するにはしたが、存在は依然として大きい。一握りの大企業がこれほど株式市場を支配する状況になるのは、1970年代以来のことである。
12.ハイテク大手5社、アマゾン・ドット・コム、アップル、アルファベット、フェイスブック、マイクロソフトの合計だけで、時価総額は年初から9月2日までの聞に約305兆円増加した。これは、S&P500種指数の時価総額の増加幅、2兆8500億ドルをわずかだがしのぐ。5社が3日と4日の2日間で失った時価総額は、5220憶ドルに及ぶ。
13.現在起きていることをバブルと呼ぶのが難しいのは、最良の業績を収めている企業は株価のパフォーマンスもトップクラスであって当然、と考えられるためである。業績が最悪の企業の株価は、下落して当たり前である。パンデミックや政治的対応への見方が変われば、値上がりした株が下落し敗若の株が急伸する、というのもまた当然である。問題は、こうした調整の動きにも弾みが付いていることである。勝者と敗者の格差は非常に大きい。測り方によっては、過去最大と言える。現実が少し変わっただけでも、あるいは市場心理が少し動いただけでも、格差がわずかに縮まったことを契機として大きな市場の変動につながる。



yuji5327 at 06:40 
共通テーマ 

2020年09月15日

夕立のあとの静けさブランコあかるい色を軋ませている

IMG_20200915_0001
大森千里句
長谷川櫂解説
まだ明るい昼
ブランコ
滑り台
木や草
雨粒がついたまま
太陽がさし乱反射
にぎやかな光の競演
子供たちがでてくるまでの
忘れられる光景
(読売新聞2020.9.12より)

yuji5327 at 07:06 
池上湖心の書 

ウォール街も、穏健・中道派のカマラさんを受け入れた。バイデンさんが当選すれば史上最高齢の大統領だから、4年後の再出馬はないだろうと見られている。


「池上彰と増田ユリヤ著:米民主党の副大統領候補 アイオワ PRESIDENT 2020.10.2」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.民主党の副大統領候補に決まったカマラ・ハリス上院議員〔55〕を、去年の9月、アイオワ州で開かれた民主党のイベントで取材した。大統領候補選びは、ここからスタートした。候補者がステーキを焼いて、参加者に振る舞ってから演説会をする「ステーキフライ」という集会である。
2.カマラさんもこの時点では、17人集まった大統領候補の1人だった。皆さん、とても楽しそうに、「マーチ」といって、バンドの演奏に合わせて支持者と一縮に踊りながら、会場に入ってくる。ノリノリで踊っていて、印象が良かった。小柄だけど華があって、索敵な人だった。大統領候補に決まったジョー・バイデンさん(77歳)のマーチも、黒入の少女たちが踊りながら逃導していた。
3.カマラさんはサンフランシスコ地方検事やカリフォルニア州司法長官を務め、2017年に上院でただ1人の黒人女性議員になって1期目である。父親はジャマイカからの移民で、スタンフォード大学の経済学教授。母親はインドからの移民で、乳がんの研究者である。ご主人はユダヤ人で弁護士である。カマラさんの人気は高かったが、選挙資金不足から昨年12月に撤退を表明した。早めに撤退してバイデン支持に回ったことが、プラスになった。
4.選挙戦を長く続けるほど、対立候補としてバイデン批判をし続げることになったので、バイデンさんは3月に、副大統領候補を女性にすると明言した。5月に黒人男性が白人警官に殺害される事件か起こる「ブラック・ライブズ・マター」運動が国中に広がって、「黒人女性から選ぶべきだ」という声が大きくなった。オバマ前大銃領の補佐官を務めたスーザン・ライスさんや、ワシントン市長のミュリエル・バウザーさんと並んで、カマラさんの名前が挙がるようになった。
5.バイデンさんが7月末に行った記者会見で、手元の直筆のメモが写真に撮られて、中身が報じられた。そこにカマラさんを評価するコメントが並んでいたので、本命視されるようになった。「有能」「非常に尊敬されている」「ジルと一緒に選挙運動を行う」とか、ジルというのはバイデンさんの奥さんだが、「恨みはない」という1行もあった。
6.去年6月の民主党大統領候補の第1回テレビ討論会で、かつて人種差別撤廃政策に反対した件で、カマラさんに言い負かされたじゃないか、との質問への答えを用意していた。バイデン再出馬なく4年後の有力候補に、バイデンさんが副大統領は女性にすると言ったとき、アメリカの株価は下がった。社会主義的な政策を掲\\\\げていたエリザベス・ウォーレン上院議員が選ばれたら大変だ、という心配からです。しかしカマラさんが指名きれた8月12日に、ダウ平均株価はおよそ半年ぶりの高値で終た。
7.ウォール街も、穏健・中道派のカマラさんを受け入れた。バイデンさんが当選すれば史上最高齢の大統領だから、4年後の再出馬はないだろうと見られている。つまりカマラさんは、次期大統領の有力な候補にもなった。大統領選挙は11月3日。各種の世論調査では、バイデンさんがリードを保っている。
8.トランプ大統領は、新型コロナウイルス対策で後手に回り、そのせいで景気が悪くなり、人種差別問題も混乱させているために、厳しい選挙戦になっている。しかしバイデンさんにもパンチが足りないと言われている。正副大統領候補を、正式に指名する民主党の全国党大会では、共和党に所属する元政府高官や元知事にスピーチさせて、「反トランプ」の団結を訴えました。今回の党大会は民主党も共和党もオンライン中心に行われた。いつも通りの大統領選挙なら、現地で取材しているはずだが、それもこれもコロナのせいである。
9.アメリカでは2月末に南部ルイジアナ州のニューオーリンズで開催された「マルディグラ」というカーニバルが、感染を拡大させたと言われる。仮装した人たちが踊りながら行進したりする、にぎやかなお祭りである。「マルディグラ」は、「太った火曜日」という意味のフランス語である。ルイジアナ州は、1803年までフランスの植民地だったから、ナポレオンが、ヨーロッパで戦争するための費用が足りなくなって、1500万ドルでアメリカに売った。
10.2月末といえば、ワシントン州やカリフォルニア州で感染が広がり始めた時期である。全米、中南米から100万人もの人が集まって、お酒を回し飲みするわ、抱き合うわと盛り上がったために、参刎者から数千人もの感染者が出てしまった。
11.ニューオーリンズにはアイオワの民主党の集会の次にニューヨークで取材をして、そのあとに行った。ここはジャズ発祥の地でもあります。このお店の名前は「FUNERAL」だから「葬式」である。どくろマークもついている。
12.昔の黒人奴隷に対する差別は本当に酷かったので、死んでやっと解放されるという皮肉を込めて「死ぬほど行きたい店」と小さく書いてある。いまも黒人のお葬式は、ゴスペルを歌って陽気に送る。「良かったな。あいつは神に召されて、地上の苦しみから解放された」と捉えて、にぎやかにやる。人種差別の撤廃を訴えるデモは、コロナ禍でも続いている。平穏な日常が、早く戻ってほしい。



yuji5327 at 06:35 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(常務理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード