2006年11月19日

日本橋よりすごい首都高 3

19日の読売新聞の五十嵐太郎著:美しい都市・醜い都市、中公新書クラレ、2006年の白幡洋三郎氏の書評に共感する部分が多い。「日本の都市景観は醜い。電柱が乱立し、電線はまるで蜘蛛の巣。美しい建物も本体は見えず、看板や広告が雑然と町並み景観をつくっている。西洋の整然とした町並みにならって美しい景観をとり戻さねば・・・」という意見が大勢の中で、よくぞ主張してくれたと賞賛したいる。ちなみに著者はパリ生まれだそうである。5000億円も掛けて高速道路を移設するバカな計画に貴重な税金を使うことに疑問を呈している。都知事までがその計画に賛成しているという。そもそも、美しい・醜いの基準があいまいと言ってしまえばそれまでだが、美しいものは機能性のあるものであり、広い意味で合理性のあるものである。ウイーン、ザルツブルグやプラハ、チェスキー・クルムロフ、あるいはローマ、フィレンツエ、ピサの町並みの一部分は確かに美しい。くまなく散歩すると必ずしも全てが美しいわけではない。日本の大都市のほうが美しい部分が沢山ある。ヨーロッパの町並みの美しさは、古い建物を今でも使っているからである。14,5世紀の数百年前の建物でも立派に生活している。高層の建物でもエレベータなしで体力の続くかかぎり大切に保存して使用している。そのように数百年のレベルで使用に耐える建物は美しい。新築のものは薄っぺらに見えてくる。これまで、日本は地震が多いからで片付けてきたのは怠慢である。情緒的で合理的な議論がないことが町並みを醜くしているのである。20年で建物の資産価値がゼロなどという国は資源保護の観点でも環境先進国というには失格である。最近、国土交通省でも100年レベルで住める住宅建設の政策を検討していると聞いたことがあるが早急に取り組んで欲しい。不動産業や土建業の圧力に負けずに、古いマンションほど高く売れるという町並み造りに取り組むべきである。もちろん、行政は都市計画について真剣に多くの時間を割くことは大切である。町並みの美しさは後からついてくるもので、数百年先の人が判断するものである。たかが100年くらいの日本橋の保存に5000億円かけるなら、30分も待たされる開かずの踏切を完全に無くし、歩行者用道路を確保し、街路樹を整備し、美しい町並みにすることが先決問題である。

美しい都市・醜い都市―現代景観論


yuji5327 at 07:19 
環境 

落葉舞う

761cf567.jpg落葉舞う初冬
落葉集め
焚き火
焼き芋
日本の風景
今いずこ


yuji5327 at 06:05 
池上湖心の書 

2006年11月18日

進化する自動車搭載コンピュータ 3

原邦彦著:進化する自動車、岩波書店、2005年には、日本電装(株)の専門家の立場で、最近の自動車、未来の自動車について分かりやすく解説されている。前回、自動車に搭載されるセンサを紹介したが、これからの自動車にはさらに多くのコンピュータが搭載されることになる。例をあげると以下のとおり。
・エアコンコンピュータ
・座席ヒータコンピュータ
・4WDコンピュータ
・ミラーコンピュータ
・サスペンション制御コンピュータ
・アブソーバ制御コンピュータ
・ABSコンピュータ
・冷却ファンコンピュータ
・コーナリングセンサコンピュータ
・車間距離制御コンピュータ
・エンジン制御コンピュータ
・パワーステアリングコンピュータ
・ナビゲーションコンピュータ
・ネットワークコンピュータ
・エアバッグコンピュータ
などである。これからの自動車はハンドル以外はコンピュータのキーを押すという操作で運転することになりそうである。
進化する自動車


パソコン専門店PCDEPOT WEB本店

QuietComfort2




yuji5327 at 06:29 
新技術 

提携

1d373997.jpg
日清食品と明星食品
KDDIとGoogleの業務提携
楽天とNTTドコモ資本提携
業務提携
業務に絞って提携
資本提携
会社の資本の部分の提携


yuji5327 at 05:44 
池上湖心の書 

2006年11月17日

自動車は巨大な発電所 3

原邦彦著:進化する自動車、岩波書店、2005年には、日本電装(株)の専門家の立場で、最近の自動車、未来の自動車について分かりやすく解説されている。自動車の使用する電力はエアコン、照明まで含めて自家発電であるが、これからの自動車はますます進化しセンサーを沢山使い電力消費量も増える。排気量2000ccクラスの車両に搭載されている発電機の能力は1.7キロワット。著者の勤めているデンソーという会社は1年間に約1600万台の発電機を生産しており、年間2720万キロワット時を発電していることになる。これは中部電力浜岡の360万キロワットの原子力発電所を7.5基建設していることに相当する。全世界で見れば大型原子力発電所を10数基建造していることになる。ハイブリッド自動車は発電した電気でモーターを駆動して、ガソリンエンジンを補うものであるが、その電気を家庭にケーブルで供給すると自動車は家庭用発電所にもなる。エネルギー変換効率など問題もあるが面白い発想である。また、大停電に備えたリスク管理の観点でも考えておくべきと考える。
進化する自動車




yuji5327 at 06:20 
新技術 

教育 3

340089e0.jpgフィンランドの教育
学力世界一番
フィンランド1位、日本14位
総合科目重視
国語と算数も一緒に教える
英語は小学校3年生から
国家統制、指導要領など一切なし
完全地方個人分権
先生個人の裁量重視
1学級生徒数日本の半分
授業時間数日本の半分
経済力世界一のフィンランド
日本の教育基本法との違い
ドクター月尾氏による

yuji5327 at 05:51 
池上湖心の書 

2006年11月16日

自動車に使われるセンサー 3

原邦彦著:進化する自動車、岩波書店、2005年には、日本電装(株)の専門家の立場で、最近の自動車、未来の自動車について分かりやすく解説されている。自動車自身が情報システム化するだけでなくインターネッットを通して自動車から見た外界と自動車搭載システムが情報的に結合することがこれからの自動車ということである。そのためにはさらに新しい多くのセンサーが必要になる。たとえば、列挙すると以下のようになる。
エンジン制御用センサー
前方用ミリ波レーザレーダ
歩行者検知用センサー
AFS(ハンドル方向照射用システム)
サスペンション制御センサー
車速センサー
CCDカメラ
プリクッシュセンサー
タイヤ空気圧センサー
後方側方レーザレーダ
超音波コーナセンサー
白線検知センサー
ナイトビジョン
覚醒度センサー
飲酒センサー
ステアリング制御用センサー
進化する自動車


yuji5327 at 07:12 
新技術 

意気軒昂 3

7c56d325.jpg
史記
意気揚揚
四字熟語
日本独自
松坂大輔

yuji5327 at 06:45 
池上湖心の書 

2006年11月15日

進化する自動車

原邦彦著:進化する自動車、岩波書店、2005年には、日本電装(株)の専門家の立場で、最近の自動車、未来の自動車について分かりやすく解説されている。考えてみると、これまで読んだり見たりしてきた自動車に関する本は、技術の専門家でない技術評論家などの著書であることに気がついた。それはそれなりに良く勉強していて面白かったが、本書はさすがに説得力がある。例えば、自動車の予防安全技術の代表的なものを具体的にあげている。
・車間距離コントロール装置:レーザ・ライダーやミリ波レーダを使用
・夜間暗視装置:赤外線カメラを使用
・スキッドコントロール:4つの車輪のわずかな回転数の差からタイヤスリップ率を計算して、クルマの横滑りを防止
・レーンモニタリング:道路の白線やセンターラインを認識して、そこから自動車が逸脱して走行しそうになったら警告を発する
・インテリジェント・パーキングアシスト:縦列駐車を全自動で行う
などである。一部の車種では現在すでに実用化されているそうである。
進化する自動車


yuji5327 at 06:33 
新技術 

お宮参り 3

aab71a42.jpg
無事に誕生
産土神様・氏神様に報告
健康と幸せを祈願
男子は生後30日か31日
女子は31日か32日
赤ちゃんと母親の健康状態で決める
七五三:11月15日
男の子は3歳と5歳
女の子は3歳と7歳
成長を祝って神社・氏神などに詣
二十八宿の鬼宿日
何事をするにも吉
千歳飴江戸時代の元禄・宝永の頃
浅草の飴売り・七兵衛


yuji5327 at 05:51 
共通テーマ 

2006年11月14日

奇跡の果実(ミラクルフルーツ)とは 3

島村光治氏のホームページに標記植物のことが紹介されている。この植物は「味覚修飾植物」といい、この実を舌の上で転がしてからレモンを食べるとレモンが甘く感じ甘いグレープフルーツのようになる。無糖のヨーグルトは砂糖を沢山入れたもののようになり、梅干は蜂蜜で甘味をつけたような味になる。普通のトマトは高糖度トマトのようになる。
原産地は西アフリカで、赤い果実にミラクリンというタンパク質が含まれており、酸っぱい物を食べたとき、ミラクリンが酸味と反応し、舌の甘味の鍵穴(受容体)と強く結合するため、酸っぱい物を食べているのにもかかわらず、脳には『甘い』という電気信号が伝わる。決して酸味の鍵穴(受容体)をふさいでいるわけではなく、酸味も感じるが、甘さを強く感じているため全体で甘いと認識する。効果の持続時間は約1時間だが個人差がある。ミラクリンは安全な添加物(既存添加物)として厚生労働省の認可を受けていたが(平成8年4月16日付 厚生省告示第120号)、該当製品がないという理由で現在は削除されている(平成16年2月26日付 厚生労働省告示第41号)。
その名も標題のように奇跡の果実(ミラクルフルーツ)と呼ばれ、1.5mくらいの直立性の小木だが、原産地では5m程度になるものもあるらしい。この実にはミラクリンという191個のアミノ酸からなるタンパク質が含まれている。原理的には水素イオンが舌の甘味を感じる部分を刺激して、酸味を甘味として感じるようになる。
この効果は、糖の摂取を制限されている糖尿病の患者などに有効と言われている。
ミラクリンの構造と甘味を感じるメカニズムを研究したのは、横浜国立大学の栗原教授である。ミラクリン以外にも、植物由来の似た働きをする物質に、クルクリンやストロジンが知られている。逆の、甘味の感覚を抑制する働きのある物質として、ギムネマ酸、ジジフィン、ホダロシド、グルマリンがある。
 収穫した果実は、常温で放置するとすぐにミラクリンが変成して味覚の効果がなくなるので冷凍保存する。栽培は、酸性土壌でが望ましく、ピートモスと鹿沼土の混合などの土でブルーベリーの栽培の要領でよい。寒さには弱く、7℃以下になると枯死する。冬季は保護が必要で、日照は、ほぼ直射でよい。夏場の若干の遮光が必要。種子の寿命が短く、乾燥すると2週間程度で死ぬ。冷凍した種子は発芽しない。
 筑波大学の江面研究室と社団法人植物情報物質研究センターらとのグループではミラクリンを生産する組み換え植物の開発に成功したので、熱帯地方ばかりでなく世界中のどの地域でも栽培できるレタスなどの農作物にこの遺伝子を導入している。同研究室はグループを結成し実用化の研究に取り組んでいる。

アスタキサンチン配合


yuji5327 at 06:54 
新技術 

品格 3

ec22a824.jpg
ある数学者の見た品格のある国
歴史的に皆無のプラトン的賢人政治
新田次郎の息子の床屋政談
グローバリズム批判
伝統が大事
数学者が論理よりも情緒
市場原理主義より良い制度?
お粗末な経済論
品格のない政治家
マンガ言葉の外務大臣
池田信夫氏のブログ書評参考



yuji5327 at 05:33 
共通テーマ 

2006年11月13日

炭酸ガスをすごいスピードで食べる微生物 3

堀内勲著「赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気」ダイヤモンド社、2002年は、題名の意外性で引きつけられて読んでみたが、環境問題も微生物で解決できる可能性に言及し解説している。標題に関連する部分の概要を紹介すると、以下のとおりである。
「緑藻類であるクロレラが光合成で水中に溶けている炭酸ガスを取り込み増殖することは一般に良く知られている。グロエオカプサという藍藻類を中国・海南島で採取したが、その増殖力に注目している。藍藻の形は球形で単細胞であり、炭酸ガスと光さえあれば、大豆などの農作物の30倍の速さで増殖する。何度か試行錯誤の末、水の入った容積が1リットルの容器の中にグロエオカプサとそれが付着しやすい樹脂を入れて、人の呼気やタバコでウ汚れた空気を簡便な電動ポンプで送り込む装置をつくった。これを蛍光灯程度の明るさの1立方メートルの部屋におき、炭酸ガス濃度を2,000ppmにした空気を吹き込んだところ、30分で炭酸ガス濃度が5分の1になった。」
 この微生物応用の技術を単なる空気浄化装置として見るならば面白いと思うが、二酸化炭素による地球温暖化対策に有望かどうかとなると問題が多い。自分は10年前に細菌・藻類による二酸化炭素の生物的固定の国家プロジェクトに参画したが、その時の経験では非常に難しく、多くの研究課題が明かになった。例えば、以下のとおりである。
1.二酸化炭素の固定発生源として火力発電所が最も大きいが、二酸化炭素の排出量は通常、1日に約5,000トン(1千万立方メートル)、排出ガスの二酸化炭素の濃度が10%(10万ppm)であるから、膨大な微生物の培養槽と自然光(太陽光)の培養槽への導入のために、発電所の数百倍の敷地でも足りないと推定される。
2.藍藻が増殖できたとしても光合成で生産された藍藻は膨大な量になり、それを有効利用するメリットよりも、廃棄物として処理することに莫大なエネルギーと費用が発生することが予想されることである。


yuji5327 at 06:37 

権益 3

c2e4aa47.jpg
既得権益
時流に合わない特権
社会的特権集団
自己保身への堕落
開拓者精神を
大志を抱き続ける一生




yuji5327 at 05:48 
共通テーマ 

2006年11月12日

ヨーグルトと納豆でつくる効果てきめんの発酵食

堀内勲著「赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気」ダイヤモンド社、2002年は、題名の意外性で引きつけられて読んでみた。日常の生活環境での微生物との係わりが非常に多いことが分かりやすく解説されている。標題に関連する部分の概要を紹介すると、以下のとおりである。
「乳酸菌が体によいことは今や常識になっているが、われわれが食事で摂取する乳酸菌は腸の中で定住するわけではない。あくまでも、自分固有の乳酸菌が自分の腸内で繁殖するまでの代役である。発酵食品の代表のヨーグルトと納豆を利用して手軽に作れる効果てきめんの発酵食を紹介する。
1.用意するものヨーグルト:100g、納豆:100g、
2.納豆はミキサーなどで細かく砕く。
3.これをヨーグルトに混ぜるて耐熱容器にいれる。
4.なべで湯を沸騰させて、少しさまして容器ごと浸けて1時間から2時間放置する。
5.容器の中の温度を35℃くらいに保つ。
6.乳酸菌がにわかに活性化し乳酸発酵がおこる。
7.乳酸菌と納豆菌の相乗効果で身体によい発酵食のできあがる。
8.1時間から2時間つけて取り出し少し冷やして食べる。
9.1度に100gほどたべるのが健康効果のコツ
10.3日ほど継続すると良い方向の変化が確実に現れる。
血圧が不安定で降圧剤を飲むのをためらいがちの人におすすめで、高血圧が改善し、体調がよくなった、など、周囲の人の評判もよい。」

赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気―あなたの周りの微生物がわかる本


yuji5327 at 06:48 
健康 

履修不足 3

c3e7f2b4.jpg
学習指導要領
書写・毛筆
神奈川公立中で履修漏れ
1年生は授業時間の10分の2
2−3年生は10分の1程度
生徒の字の乱れ



yuji5327 at 06:31 
池上湖心の書 

2006年11月11日

赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気? 3

堀内勲著「赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気」ダイヤモンド社、2002年は、題名の意外性で引きつけられて読んでみたが、日常の生活環境での微生物との係わりを分かりやすく解説した本である。標題に関連する部分を紹介すると、以下のとおりである。
「母乳で育てられた赤ん坊のお腹の中には乳酸菌の一種であるビフィズス菌があふれている。赤ん坊は目を離すと玩具を口に含んだり、スリッパでもなめてしまう。しかし、それが原因で感染症にかかるということはほとんどない。それは、乳酸菌という細菌の酸が赤ちゃんの体内に侵入した病原菌の働きを抑制するからである。また、赤ちゃんの「よだれ」の中には殺菌性物質であるリゾチームやトランスフェリンがふくまれており、さらに抗体(免疫グロブリンというタンパク質)の一つであるIgAが沢山含まれている。赤ちゃんには病原性微生物に対するガード機能が2重、3重に備わっている」ということである。
しかし、著者は同じ著書の中で、ペットボトルを持って街を歩く若者たちのが信号待ちでキャップをひねって口を付けている場面を見ると、その飲み口の微生物が気になるとのことである。人間の皮膚の表面には約1兆個の細菌が生息しており、通常の健康な人の口は細菌の巣で、唾液1CCに1000万個、口の中には100億個あり、それがペットボトルの飲み口について繁殖しているとのことである。赤ん坊の口の中は無菌状態とは言え時間が経てばだんだん普通の人と同じになる。
この二つの話の関係が不明である。スリッパの裏とペットボトルの飲み口とどちらが危険なのだろうか?


赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気―あなたの周りの微生物がわかる本


yuji5327 at 08:49 
健康 

釣り人 3

f0274f0d.jpg
財団法人日本釣振興会
釣用品の小売市場規模は 2,246億円
ルアーフィッシング用品
小売販売総額は 649億940万円
2002年度の総釣り人口は1670万人)
スマートでファッション性の高さ
高級素材、全長10mで250g前後
20万円台〜30万円台後半まで
マグネシウム合金、アルミニウム合金
チタン合金、ステンレス、セラミック
テレビの釣り番組
釣り情報のサイトや携帯サイト
初心者や若年層、女性層、ファミリー層
利用層拡大、船宿サービスの改善、
釣り船の清潔な個室水洗トイレ完備




yuji5327 at 06:52 
池上湖心の書 

2006年11月10日

悪者だった雑草、害虫が資源になった 3

 学士会発行のU7、Vol011,Nov.2006の「合鴨水稲同時作」百姓の古野隆雄氏の
対談形式の記事は自分には新鮮で面白かった。同氏は九州大学で農政経済学を学んだ自称「有学歴無経験」で大学院を中退して1978年に家の農業を継いだ経歴の持ち主である。親の反対を押し切って一年発起し無農薬の有機農業に取り組み、「合鴨水稲同時作」を世界に広めているそうである。
合鴨を水田に放ち雑草を食べさせて除草剤を使わない技術であるが、それが軌道にのるまで10年間は手で草を取ってきたとのこと。
合鴨除草を軌道にのせるまでいいろいろと苦労したが、その一つが野犬対策。電気柵を水の中に張り電気ショックを強くするなど水田での犬避け装置を使えるようにしたとのこと。
次にぶつかったのが、合鴨が雑草を食べつくしたときの問題。合鴨飼育という畜産面から考えて、エサがなくなってしまったこと。冗談で水田に雑草の種をまく話がでたそうである。
重要なことは、2000年の稲作の歴史の中で、害虫や雑草は悪者、邪魔者だったが、合鴨を入れた瞬間からそれらは資源に変ったこと。害虫も雑草も固定的に考えずに、技術や人間の関わり方でその存在価値が見なおされることである。この考え方は貴重で確かに美しい。
 水田に化学的な除草剤をいれないことによる生態系の破壊を守ることの長期的に見たプラス面と、化学的除草剤による効率的な農業経営の短期的に見たプラス面をどのように考えるかの問題、とまとめてしまう環境派の学者や消費者団体も多い。
 この問題を観念論ではなく正確に議論するのは非常にむずかしい。生物多様性が絶対的正義で化学的薬剤が絶対的悪なのかどうか、微生物や細菌の世界まで入るとさらにむずかしくなる。抗生物質とその耐性菌の出現の問題にまで広がる。ペニシリンやストレプトマイシンで救われた自分にとって単純な問題ではない。



yuji5327 at 06:40 

誤算 3

d9c05fed.jpg大リーグ
ポスティング制度
球団経営者の評価
自己評価
客観的評価
記者の評価
評論家の評価


yuji5327 at 05:52 
池上湖心の書 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード