2005年10月

2005年10月31日

新エネルギーの導入目標について 3

そもそも「新エネルギー」というのは日本独特の呼び名で、自然エネルギー以外にリサイクルエネルギー、燃料電池、バイオマス、雪氷エネルギーも対象になっている。総合エネルギー調査会がまとめた導入目標は2010年で原油換算で1910万キロリットル相当のエネルギーの新エネルギーである。その根拠は1次エネルギーの総供給量の3%に相当し、京都議定書での日本削減目標から決めた数字である。内訳の比率でみると、、廃棄物発電が29%、黒液・廃材が26%、太陽熱が23%、風力発電が7%、太陽光発電が6%、バイオマス発電が5%、未利用エネルギーが3%の順になっている。上位の3つ’78%)は昔から何かのかたちで利用されていたもので今さら新エネルギーの導入と言ってよいのか疑問である。化石燃料を新たに消費しないのでCO2削減に寄与することは確かと思われる。発電して利用する量は、太陽光発電が482万キロワット、廃棄物発電が417万キロワット、風力発電が300万キロワット、バイオマス発電が33万キロワットの順である。


新エネルギー・創造から普及へ


yuji5327 at 06:10 
新エネルギー・省エネルギー 

秋霖 3

8604f5bc.jpg秋霖前線
秋の長雨
霖雨
今年尤苦霖
霖雨成川沢

yuji5327 at 06:03 
池上湖心の書 

2005年10月30日

風力発電事業は採算がとれているか? 3

日本は太陽光発電に比較して風力発電は欧米に比べてかなり遅れをとっている。最近、新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の「フィールドテスト」や「地域新エネルギー導入促進事業」の施策により風況のよい自治体では積極的に大型風力発電設備を導入し始めている。電力会社も風力発電電力の買取を進めており、各社の買取平均価格は11.5円/kWhである。年間平均風速が6m/s以上の地域での大型風力発電設備の発電コストは7−8円/kWhであり、十分採算が取れていると言える。発電コストの低減には、大型化によるスケールメリット、量産化、同期発電機の導入などの技術革新が寄与している。しかし、日本では欧米と違い、電力会社の法律的な購入義務がなく電力会社の事情で買取りサービス打ち切りの可能性もある。政府は2010年までに風力発電の導入目標を300万kWに上げているので、そのために欧米並みに電力会社に購入の義務付けや補助金の支給が必要と言われている。

yuji5327 at 06:59 
新エネルギー・省エネルギー 

歓喜 3

8a7e070c.jpg歓喜踊躍
31年ぶりロッテ
88年ぶりホワイトソックス
歓喜天
ベートーベン
交響曲第9番
歓喜の歌

yuji5327 at 06:55 
池上湖心の書 

2005年10月29日

「電源開発促進特別会計」という特別会計の問題

国の特別会計について、これから議論が活発に行われることが予想される。「電源開発促進税」というのがあって日本の電気料金には1キロワット時あたり44.5銭の税金が掛けられている。徴収された税金は一般予算と切り離されて国会の承認なく使われている。2002年には約4000億円に上る値である。それがどこに使われてかというと、ほとんどが原子力発電所の立地対策費に使われている。そのうちの220億円を使えば太陽光発電を促進することができ、2010年には太陽光発電の発電単価を石油火力発電並みにできるという試算がある。具体的には固定料金買取制度導入によるものである。これだけ地球温暖化が叫ばれているときに国の役所でもそのような試算を行っていると思うが、こういう観点での試算を公表していただきたい。「電源開発促進税」を一部でも自然エネルギー導入に振り向けるという考え方が必要と思う。



コミュニティエネルギーの時代へ


yuji5327 at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 
新エネルギー・省エネルギー 

面魂 3

6dbb156f.jpgロッテの優勝
選手たちの面魂
今江選手
宮本武蔵
並々ならぬ強い精神
大男の眼を据え
面魂まことにあらけなかるが


yuji5327 at 06:51コメント(0)トラックバック(0) 
池上湖心の書 

2005年10月28日

新エネルギーの動向 3

太陽光発電は2002年現在、世界での生産量が52万キロワット、そのうち日本が25万キロワットで約48%である。2003年は75万キロワットで日本の比率が45%で、世界での普及も加速されている。
風力発電は2003年での世界の発電規模は3200万キロワット、伸び率は年30%以上である。
ドイツでの延びが著しく1200万キロワットに達している。2位はスペインの504万キロワット、3位が米国で467万キロワット、4位がデンマークの290万キロワット、5位がインドの170万kW、以下、イタリア、オランダ、英国、日本、中国と続く。日本の発電規模は47万キロワットでドイツの25分の1程度である。日本の最近3年間の平均成長率は93%で、イタリアの43%、スペインの41%、ドイツの39%を引き離している。
太陽光発電と風力発電の規模を比較すると、日本では、現在、両者は拮抗しているが、世界では風力が太陽光発電の約60倍である。今後の両者の伸びは日本と世界で条件が異なるが短期的には、日本での風力の延びは太陽光発電を上回るという見方が多い。


新エネルギー・創造から普及へ


yuji5327 at 06:32コメント(0)トラックバック(0) 
新エネルギー・省エネルギー 

凛として 3

0c53e5a5.jpg凛々
凛然
凛冽
凛厳
凛気
凛として霜晨のごとし・李華
凛若霜晨
霜の朝


yuji5327 at 06:28コメント(0)トラックバック(0) 
池上湖心の書 

2005年10月26日

香りの3原臭とは 3

色の3原色に対比して香りも何種類かの原料で全てをつり出せればその情報伝送も可能になるが、香りの場合はそれほど簡単ではなさそうである。ドイツの生理学者のヘニング氏は1916年に香りを6つのグループに分けて、プリズムの頂点にそれぞれを置いて全ての香りを表現することを試みている。薬味臭、花香、果実香、樹脂香、焦げ臭、腐敗臭の6つに分けてみたが成功していない。嗅覚のメカニズムがもっと解明され、ニオイ受容体が全てどのような化合物に対応するのかがわかれば香りの原臭も特定できるはずであるが現在はまだ不明である。


香りの薬効とその秘密


yuji5327 at 15:35コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

酵素 3

1486df5b.jpg消化酵素
触媒作用
エンザイム
物質代謝
タンパク質
オキシダーゼ
レダクターゼ
ヒドロラーゼ
ドロゲナーゼ
イソメラーゼ


yuji5327 at 15:29コメント(0)トラックバック(0) 
池上湖心の書 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
(平成28年度、国立新美術館にて開催)
・読売書法展(8月開催、現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(3月開催、現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード