2009年04月

2009年04月30日

厳戒 3

8a33d885.jpg豚インフルエンザ
フェーズ5へ
世界的厳戒体制
パンデミックへの対応
感染者の隔離
ワクチンの早期量産技術 


yuji5327 at 07:04トラックバック(0) 
池上湖心の書 

道義的責任と刑事責任を混同させたような判決とは? 3

「堀江貴文著:徹底抗戦、集英社、2009年」では、著者自身が「あとがきかえて」で述べているように、「堀江貴文氏側から見たライブドア事件の「真実」」が書かれている。別の側から見た真実というものがあるとすると、これまでの東京地裁、東京高裁での裁判官の見た真実、同事件で有罪になった宮内氏、熊谷氏らの述べた真実もある。誰もどれが真実か分からない。メディアの報道が真実でもない。本書で述べられている堀江貴文氏の語る真実で興味を引いた点の概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.堀江貴文氏自身、自分のしてきたことが刑事罰の対象になると全く考えていない。株価が急落し、東京証券取引所のシステムがダウンしたことで多くの投資家に損害を与えたことに道義的責任は感じるが、社会的通念として社長を辞めたことでそれは果たしている。この混乱の原因は、活きている会社に突然立ち入り社長を逮捕したことが原因になっている。検察側の株主への道義的責任はないのか? 堀江貴文氏の場合には、道義的責任と刑事責任を混同したような議論で物事が進んでおり、メディアもそのような報道をしている。
2.通常、検察の捜査入る企業というのは、架空取引など大量の隠れ負債を抱えて、それが表面化して、破綻したような会社である。つまり、捜査以前に社会に悪影響を与え、血税が投入されたり、株主が損害を蒙ったことに対して制裁を与えるというのが普通と考えていたが、今回は異例である。株価市場に悪影響が出やすい月曜日の強制捜査は投資家の損害を全部、ライブドアに押し付けようとしたとも思える。
3.生きている会社にどうしても制裁を与えたい場合は、課徴金の制度が用いられる。「日興コーディアルグループ」の180億円の利益水増しに対する5億円の追徴金を課すことの国への勧告、「IHI」の有価証券報告書などへの虚偽記載でも、15億円の課徴金を課しただけで、一人の逮捕者も出ていない。
4.今後、無罪を勝ち取るために弘中氏に弁護士をお願いした。彼の娘さんである絵梨弁護士と二人で事務所を経営している。ロス疑惑の公判で三浦被告の無罪を勝ち取った弁護士である(真実はどうか分からないが、いい加減な証拠と筋の通らない検察側の論理を指摘することに成功した?)。弘中弁護士は検察OBの弁護士でないので、これまでの裁判より不利な面がある。それは、検察側も検察OBの弁護士には遠慮する面がある(日本の公務員の天下り体質がここにも見える)。
5.我々一般市民にとって捜査と起訴を同時に行える機関としての検察側の権力とは恐ろしいもので、多くの政治家も、その怖さが分かっているので、このシステムを変えていこうと考えない。反撃されたら終わりだ。マスコミもグルでこのシステムの恐ろしさを変えていこうと国民に訴えることもしない。検察庁の捜査権限の独占をやめて弁護士にも与えるなど再検討が必要ではないか?
6.裁判員制度の導入で、日本で検察に起訴されたら99%以上有罪となることへの疑問を遠まわしに投げかける説明も見かける。しかし、証拠の明確な殺人事件と経済犯、政治犯などを一緒にして、起訴されたらおしまいという風潮も日本にはある。マスコミや評論家が頼りにならないので、書籍やブログで訴えるしかないのが堀江貴文氏の今の心境である。


徹底抗戦
徹底抗戦
クチコミを見る


yuji5327 at 06:37トラックバック(0) 
共通テーマ 

2009年04月29日

風評被害 3

15146609.jpg豚インフルエンザ
豚肉は危険
スーパの店頭から除く
店長さんの判断力
メディアの責任
メキシコの養豚場の情報不足
メディアの取材対象
空港だけでは怠慢

yuji5327 at 06:46トラックバック(0) 
池上湖心の書 

デンマークという国から日本が学ぶことが多い 3

「ケンジ・ステファン・スズキ著:デンマークという国 自然エネルギー先進国、合同出版、2006年増補版」は、現座、世界の自然エネルギーの先導的な役割を果たしているデンマークという国の姿勢が日本にも非常に参考になるので紹介したい。著者は日本からデンマークに国籍を移し、日本より長く暮らしているので説得力がある。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.デンマークという国は人口は570万人で北海道とほぼ同じで(35万人ほど少ない)、国土の面積は北海道(83000平方キロメートル)の約半分(43000平方キロメートル)しかない。
2.デンマークの大学卒の初任給は50−60万円、時給で比べても、世界で最も高く日本の1.3倍と高い。年次休暇は6週間(42日)もあるが、みんな1日も残さず消化している。多くの企業では、夏休みとして使い、7月の第2週から7月一杯休業する。義務教育の子供たちの年間受講数は200日で、6月20日前後から8月初めまで約7週間の夏休みに入るが、宿題もなく、学校に行くこともなく、学習塾などもないので完全な休暇になる。
3.義務教育費用は無料、18歳以降は親は子供の生活費や学費を負担することはない。国が大人として扱い、最低限の生活費は国が負担する。サラリーマンは会社が4時頃終わるので、その後、自分で稼いだ給料でさらに自己啓発で高度の知識、技術を習得する。ただし、国民は50%近い税金を払っている。公務員の天下りのような不公正さや矛盾が社会の中に見えないので税金を払うことに不満をもっていない。
4.デンマークの国家経済は政府予算は黒字、国際収支も黒字、政府の債務額は国民総生産の約43%で日本に比べて約3分の1である。食料の自給率はカロリーベースで約300%、エネルギー自給率も155%でエネルギーの輸出国であり、周辺国に電力を輸出している。(資源に恵まれないデンマークがエネルギーの輸出国になっているという、驚くべきことについて別の機会に紹介したい)
5.企業の収益力も高く、世界に名前の知られている会社が数多くある。例えば、カールスビール、ノボ・ノーデスク(薬品)、レゴ(玩具)、グロンホース(ポンプ)、温度調整装置(ダンホース)、マースク(油田開発など)、エコ(靴)、ベスタス(風力発電機)などである。
6.なぜ、このような望ましい社会システムが出来上がったのか。「政治家、役人には国民を守る義務がある」という意識が徹底している。日本の受験社会の椅子とりゲームの勝者のような感覚の公務員や大企業の社員など皆無である。選挙の投票率はいつも80%を越えている。選挙で選ばれる政治家には40代が多い。女性も多い。日本の大学の形式的なブランド主義、偏差値ランク付けのようなものなどない。大学の必須科目に必ず哲学がある。自分の社会の中での役割についての哲学を学ぶ機会がある。日本の教育システムで育った官僚、公務員が新しいシステムで育った人とと入れ替わるまでにはだいぶ時間が掛かりそうである。


デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポート
デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポート
クチコミを見る


yuji5327 at 06:26トラックバック(0) 
共通テーマ | エネルギー問題

2009年04月28日

越境汚染 3

430ab597.jpg豚インフルエンザ
旅行者による伝染
鳥インフルエンザ
渡り鳥による伝染
空港の水際作戦
島国日本でも厳重警戒
フェーズ4の危険レベル
潜伏期間も考えて
自己申告を確実に


yuji5327 at 06:55トラックバック(0) 
環境 | 健康

ビジネスにおいても感情のコントロールは大切である 3

「ロジャー・フィッシャー、ダニエル・シャピロ著、印南一路訳:新ハーバード流交渉術、講談社、2006年」は、ビジネスにおいても、お互いの「感情」が入り込む可能性は常にあることを具体的な状況でシミュレーションして解説しているので参考になる。「大前研一著:大前流 心理経済学、講談社、2007年」とも共通したものを感じながら興味深く読んだ。印象に残るところの概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.ビジネスでも感情的になることは誰でも経験していると思うが、感情的になってはいけないと漠然とそれを抑えて、根本的にその原因を考えずに仕事を進めるのは得策ではない。自分や相手に生じる感情そのものにこだわるよりも、これらの感情が生まれる原因に注目した方がよい。
2.人間には核心的な(core concerns)な基本的な欲求があり、それらが満たされずに感情的になりビジネスに失敗する人が多い。人間の核心的な欲求とは、次の5つである。
_礎祐僂琉磴ぁЪ分の考えかた、思い、行動に価値がないと、相手から見られていると感じているとき、感情的になる。逆の場合は、冷静に交渉できる。
△弔覆り:敵として扱われ、距離を置かれていると感じるときに感情的になり、逆に仲間として扱われると、よいアイデアも出てきて良い交渉ができる。
自律性:意思決定する自由が侵害されているとき感情的になるが、相手が自分の意思決定の自由を尊重してくれていると感じるときによい交渉ができる。
ぅ好董璽織后Ъ分の置かれている位置が、他者と比べて劣っているよう様な扱いを受けると感情的になるが、逆の場合にはスムーズに進む。
ヌ魍筺Ъ分の現在の役割と活動内容が個人的に満足できない場合には感情的になり、良い交渉ができない。


新ハーバード流交渉術 論理と感情をどう生かすか
新ハーバード流交渉術 論理と感情をどう生かすか
クチコミを見る


yuji5327 at 06:36トラックバック(0) 
共通テーマ 

2009年04月27日

目に青葉 3

1aca19e5.jpg目には青葉 山ほととぎす 初がつを 
山口素堂、寛永19年5月5日(1642年6月1日) - 享保元年8月15日(1716年9月30日))
江戸時代前期の俳人・治水家
20歳頃に家業の酒造業を弟に譲り
甲府から江戸に出て林鵞峰に漢学を学び、
北村季吟と会吟し和歌や茶道、書道なども修める
延宝3年(1675年)
松尾芭蕉と一座し上野不忍池や葛飾安宅に退隠
延宝6年(1678年)の『江戸新道』に収録されている
"目には青葉 山ほととぎす 初鰹"の句
(Wikipediaより)




yuji5327 at 07:06トラックバック(0) 
池上湖心の書 

電力もインターネットのように網目(グリッド)のように連結して分散電源を活用できる 3

4月17日付け日経産業新聞に、次世代の送電網として世界的に注目されている「スマートグリッド」の記事が掲載されている。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.米国のオバマ大統領の環境・エネルギー対策「グリーン・ニューディール」の目玉の一つとして「スマートグリッド」が盛り込まれてから世界的に注目されるようになった。
2.投資と減税を合わせて580億ドル規模(5.8兆円)の「グリーン・ニューディール」のうち、5分の1の110億ドルがスマートグリッドなどの送電関連への投資が占めている。
3.スマートグリッドを直訳すると「賢い送電網」となるが、内容はIT(情報技術)を利用して既存の発電設備と太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーの電源を組み合わせ、発電・送電システムを効率的に運用するものである。
4.事業所や家庭にスマートメータと呼ばれる測定器を設置して、電力需要をきめ細かく管理し、需要に応じて無駄なく発電するものである。風力発電や太陽光発電など出力が不安定な電源もシステムに組み込みやすくなる。
5.蓄電池技術が進歩してこれに組み合わせると電気を貯蔵し、需要が急に増えたときには蓄電池からその分を放出することで、余分な発電設備の建設を避けることができる。
6.電力インフラの老朽化が目立つ米国に比べて、日本の電力会社は「信頼性の高い電力供給システムを損なう」ということで導入に消極的である。関西電力は昨秋からスマートメータの導入を開始しているが、目的は検針業務の自動化が狙いであった。将来は、電力消費量をきめ細かく測定し、需要予測に役立てることも考えているらしい。
7.九州電力では2009年から離島での小型火力発電所と風力発電、太陽光発電を組み合わせた分散型電源「マイクログリッド」の実証試験を開始する。


yuji5327 at 06:37トラックバック(0) 
エネルギー問題 | 新技術

2009年04月26日

インフルエンザ 3

1e726233.jpgトリインフルエンザ
ブタインフルエンザ
イヌインフルエンザ
ペットインフルエンザ
ヒトインフルエンザ
ペットを飼う人の意識
スペインかぜ
1918年のインフルエンザのパンデミック
感染者6億人、死者4000〜5000万人
発生源は1918年3月米国シカゴ付近
高病原性を獲得したのは1918年8月15日頃
アフリカ西海岸
英国保護領シエラレオネの首都フリータウン付近
(Wikipediaより)



yuji5327 at 06:52トラックバック(0) 
池上湖心の書 

地熱発電をエネルギーネットワークに組み込むのがよい 3

4月17日付け日経産業新聞に新エネ事始のコラムに日本の地熱発電に関する記事が掲載されている。4月16日付けの当ブログでも紹介したが、日本の地熱の資源量が世界3位である。太陽光発電とか風力発電、バイオガス発電などと比較して、開発コスト、メンテナンスコストなど十分情報がないが、国土の比較的狭い日本では、米国よりもメリットを活かせると思う。日本の現状の概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.2007年の地熱発電量は自家用も含めて30億4400万kWhである。この値は風力発電の26億1400万kWh、太陽光発電の約20億kWhを上回る。水力発電の842億kWhに次ぐものである。
2.設備の数は全国で18ヵ所で、発電能力は53万kWで風力発電の188万kW、太陽光発電の192万kWに劣る。設備の能力が3分の1程度なのに発電量が多いのは設備の利用効率が高いためである。
3.地熱発電所の能力の利用率は70%であるのに対して、風力発電は20%、太陽光発電では12%と低い。風力発電は夜でも回るからもう少し高いと思っていたが、もったいない設備である。風速が遅すぎても早すぎても止めてしまう今の技術の改善の余地があることは、4月19日の当ブログでも述べたとおりである。
4.20万kW以上の地熱発電所は、東北電力と九州電力で所有しているがにある。天候に左右されずに、決まった量の電力を発電し続ける地熱は電力の質を管理する上で電力会社としても使いやすいはずである。
5.新しい地熱発電所の新規稼動はここ10年でゼロ、むしろ漸減傾向にある。開発段階でのコスト、自然環境への配慮、電力消費地域への送電コストなどの理由が挙げられているが、いずれも工夫の余地はありそうである。オバマ大統領が米国で進めようとしているITを活用したマイクログリッド(エネルギーネットワーク)に組み込むことは、日本の方が有利である。


yuji5327 at 06:35トラックバック(0) 
新技術 | 新エネルギー・省エネルギー
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード