2014年03月

2014年03月31日

天下り

14133986.jpg
天下りの高級官僚
数十年前のペーパー試験を合格しただけの
高級官僚が退職してもこの優遇
盗人に追い銭
既得権の擁護
大多数の国民の犠牲
天下りは自分の収入を確保するために
**機構をどんどんつくる。

yuji5327 at 07:05 
池上湖心の書 

特殊法人は、莫大な内部留保を蓄えている。国の保護をバックに儲けている。特殊法人の多くは民営化できる。


「高橋洋一著:日本は世界一位の政府資産大国、講談社、2013年」の「序章:世界一の政府資産を持つ日本」の「官僚天下り先に流れる200兆円」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.政府資産の貸付金と出資金の202.2兆円の多くが、官僚の天下り先になっている特殊法人に流れている。これを換金し国庫に戻すことで、特殊法人を縮小・廃止することができる。
2.日本国の借金が危機的なら、政府の「子会社」である特殊法人を整理して、そこに流れている貸付金や出資金を回収し、借金返済に形てるのが筋である。民間企業や個人の家計なら、当たり前のように行っている。しかし、特殊法人は官僚OBの天下り先であり、整理しようといった声が官僚サイドからあがることはない、
3.特殊法人は、民業にそぐわないものをやっている、というのが建て前だが、実は莫大な内部留保を蓄えている。特殊法人の経営は駄目だいうイメージがあるが、国の保護をバックに儲けているところも多い。儲かるのならば、その業務は民間企業にもできる。日本にある特殊法人の多くは民営化できる。
4.日本道路公団を民営化する際、財務省の御用学者が6兆から7兆円の債務超過と騒いでいたが、計算したら2兆から3兆円ほどの資産超過だった。これならば、税金を投入せずに民営化できる。だから道路公団改革を進めようとした。民営化して、そこが儲かれば、税金を国に納めるので、財政上のメリットもある。
5.有価証券の年金の運用寄託金(積立金)以外では、113.8兆円の外国為替は、外貨準備である。外貨準備とは政府や中央銀行が抱える外貨のことである。通常の先進国の外貨準備は、金融当局が対外債務の返済や輸入代金の決済など、国際取引を円滑にするために準備するものであるが、日本の場合、財務省の外国為替資金特別会計(外為特会)に積まれているのは、急激な円高など為替レートの急変動を防ぐための介入資金の役割が大きい。
6.このおカネのほとんどが、アメリカ国債を購入するためにある。購入するために政府短期証券を発行し、国民から100兆円の借金をして、外債投資をしている。日本は変動相場制を採用しているのに、政府が巨額の外貨準備を持って為替市場に介入するのであれぼ、変動相場制を採用している国とはいえない。実際はたいした効果はない。欧米諸国から不公正な為替操作国として非難されたことがあったのに、相変わらず為替介入資金としての外貨準備を、113.8兆円も抱えている。自由主義経済圏の先進国で、このような国は他にない。
7.政府が持つ日本郵政株式会社株や日本たばこ産業株式会社(JT)株等について指摘すると、法律で決められた株数だ、と役人は反論する。法律は変えていけないものではない。改革するべきものは変えるべきであり、そのためにこそ国会がある。法を変.えて株を放出したとしても、国民にとってなんら痛痒を感じない。
8.日本国には莫大な資産があるが、国民のために使われていない。霞が関の官僚たちが、自分たちの利権づくりのための使い方をしている。日本政府が保有する真の資産を明らかにすると同時に、そうした官僚の裏支配の仕組みも白日の下に晒すべきである。



yuji5327 at 06:45 

2014年03月30日

むしってはむしっては捨て春の草

IMG_20140327_0001
来山句
長谷川櫂解説
野行吟
無視っても
捨てても
惜しくない
たくさんの
若草
背後に虚しさ
芭蕉と同時代の俳人
家族に先立たれた虚しさか?
(読売新聞2014.3.26より)

yuji5327 at 07:00 
池上湖心の書 

最高裁事務総局人事局長は、部下らに「国策に反する判決で自民党からの風圧を受け避けたい。保守的なエリート街道の裁判官であれば、判決は自ずと保守的になる」

法服の王国 小説裁判官(下)
黒木亮
産経新聞出版
2013-07-13

黒木亮著:「法服の王国小説裁判官、産経新聞出版、平成25年7月14日第1刷発行」は、裁判官の日常生活、人事の葛藤、個性など庶民にはよく見えない面が書かれており面白い。著者は、1957年、北海道生まれ。カイロ・アメリカン大学大学院(中東研究科)修士卒で都市銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務し、2000年『トップ・レフト』で作家デビューした経歴がある。第五章原発訴訟の描写がためになる。印象に残った部分の概要を以下に記す。
1.国側の被告証言席にすわった内田東大教授は以下のような証言をした。原子力発電所の安全審査手続きは、電力会社が原子力発電所の設置許可を総理大臣に申請すると、総理大臣は原子力委員会にその適否を諮問し、原子力委員会は下部機関である原子炉安全専門審査会に安全性の審査を指示する。安全専門審査会の定員は、現在は確か29名で、その中には、通産省、厚生省、運輸省から1名ずつ行政官が入っている。残りは全部学識経験者で、炉物理、化学、核燃料、放射線、炉工学、機械、建築、船舶、土木、地震、地質、気象、廃棄物処理等あらゆる分野に属して.いる人が入っている。
2.原子炉安全専門審査会では、各原子炉施設について、部会を設けている。伊方発電所では、約86部会ある。29人の委員の下には、29人の学識経験者の調査員がいる。
3.原子力発電が開発されてから、現在までだいたい、約20年くらい経つ、その間に、約千炉年近い経験をすると、1つの原子炉であれば、千年分の経験を経たということになる。1つの原子炉が1年動いて、それが百基あれぽ、百炉年とし、100年間で事故は1度もおこらないと、内田委員長は説明した。
4.さらに、燃料棒が曲がったとか、蒸気発生器の細管から蒸気の漏洩があったという事象は、OECD(経済協力開発機構)の「一般公衆ならびに作業員に対して、重大な結果を及ぼすような多量の放射能の放出をともなう事象、あるいはプラントに大きな物理的な損壊を与えるような事象」という原子炉事故の定義に該当しないので、事故ではなく「現象」であると断定した。
5.冷却材喪失事故とか、あるいは蒸気発生器細管破断事故というのは、工学的技術的にありえない。さらに緊急炉心冷却装置(ECCS)が完全に働かないというようなことは、考えられないと、内田委員長は述べた。さらに「事故時に炉心が溶けるごとく、溶けざるがごとく扱われている」と、自分たちの安全審査を真っ向から否定した藤本早大教授の証言を否定した。
6.最高裁事務総局人事局長の弓削晃太郎は、神田にある麻雀屋で、人事局の部下や民事局の課長らと、卓を囲み、以下のような話をした。「最高裁としては、国策に反する判決が出て、自民党から風圧を受けるようなことは避けたい。しかし、裁判干渉をするわけにもいかないので、次善の策として、保守的な傾向の裁判長を持ってくる。エリート街道を歩んでいる裁判官であれば、自分の経歴に傷を付けたくないので、判決は自ずと保守的になる。三権分立で、国会や政府と対等だといっても、しょせん我々は小さい役所にすぎない。用心に越したことはない。伊方の判決は、国の今後の原発政策を大きく左右するので、重要である。」
7.裁判所の職員数は全国で約2万5千人で、大蔵省、厚生省、農林省などの半分以下、警察の10分の1ほどである。
8.藤本氏は、米国の物理学会も、原発のように未知の部分がある分野では、専門外の者からの発言が非常に重要だとしていると指摘した。他の研究者らと一緒に原子力安全問題研究会という会をつくり、毎月例会を開いて研究し、『原子力発電の安全性』(昭和五十年・岩波書店刊)という本を出版している。この中の著者には現場の工学者は入っていない。
9.格納容器は大切である。小さな原子炉の場合には、炉を停めても、あとに出る熱が少ないから、格納容器で止められるが、非常に大きな伊方のような発電炉だったら、冷却材が喪失したときに、格納容器で止められないことが大問題である。
10.想定事故の災害評価に関して、日本の安全審査の想定事故(仮想事故)というのが、曖昧でよく分からない。想定事故のときに、ECCSを働かせているのか、働かないとしているのか。あるいは炉心は溶けるのか、溶けないのか。一番クリティカル(決定的)な問題について、なんの明快さもない。ただあるのぱ言葉のあやだけである。内田委員長は想定事故では原子炉のECCSは働く、ので炉心が溶けるようなことは想定していないと断言しているが、出しておられる証拠はみんな違う。
11.広島型の原爆の死の灰の量の何発分ぐらいに当るかという質問に対して、内田委員長は、広島型の原爆の数値をよく憶えていないので知らないと答えた。仲田弁護士が、伊方発電所は電気出力56万キロワットだが、これが1年間運転されれぽ、広島原爆の6百発分の死の灰が溜まるとという原告の)主張にも答えていない。原爆のように爆発するとかいう問題ではないと話した。



yuji5327 at 06:48 
共通テーマ 

2014年03月29日

帆柱を便りに渡るつばめかな

IMG_20140328_0001
乙由句
長谷川櫂解説
燕は春南の国から
日本に渡ってくる
西国の海道を往来する舟
帆柱を道しるべ
羽を休める
(読売新聞2014.3.28より)


yuji5327 at 06:56 
池上湖心の書 

今の日本は非常に注意する必要がある。国債1000兆円は異常事態である。成長戦略がなければ返済することは、到底不可能である。どこかでジリ貧になって爆発するしかない。

3月28日付の大前研一さんの『 ニュースの視点 』(発行部数180,244部)は、『日本経済・日本国債・新規上場・公示地価〜国内経済の実情を考える』と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.ロイターは17日「次の金融危機、震源地は日本か」と題するコラムを掲載した。その中で、金融危機を引き起こす可能性のある国として常に名前が挙がるのは中国と南欧だが、最も怪しいのは日本と指摘している。もしアベノミクスが失敗とみなされれば、バブル化している日本の国債市場は壊滅的に崩壊する恐れがあり、4月の消費増税で消費が落ち込んだ場合、日本には説得力のある選択肢が何もないように思われると指摘している。
2.大前氏が以前から指摘している通り、金融緩和・財政出動・成長戦略という方法は、不況対策として世界中で使われている方法であり、逆に言えばこの3つしか戦略がないのが実態である。それを「アベノミクス」と命名して、さもオリジナリティがある戦略のように見せているのは滑稽に感じる。
3.結局、3番目の成長戦略は不発に終わり、それが日本経済に影響を見せ始めている。3月第2週の日本株ファンドからの純資金流出額は、約12億ドル(1200億円)になった。財務省が20日に発表した「対外及び対内証券売買契約等の状況」によると、この期間の海外投資家による日本株投資額は1兆924億円の売り越しとなった。前例のない売り越し状況である。
4.各新聞は、ウクライナや中国の情勢に影響を受けた結果と報じているが違う。純粋に「アベノミクスへの不信感」が日本株に影響を見せ始めている。ウクライナや中国の影響で1日900円も落ち込むことはあり得ない。「日本売り」が始まっていると見るべきである。
5.そのような中、日本国債の保有比率では日銀保有と海外勢保有の割合が高くなってきた。短期国債に限って言えば、海外勢が最大保有となってしった。海外勢で80兆円、国内金融機関で600兆円である。万一、海外勢が何倍かで売り浴びせてきたら、軽く10倍以上の効果を発揮するから、国内金融機関で保有している600兆円など撃沈する。
6.本当に日本は持ちこたえられるか、買い支えられるか、ということを世界中が懸念し始めている。さすがに中央銀行が暴落する可能性のあるものを抱え込むのはリスクが高すぎるとわかってきて、最近になって黒田総裁は日本国債の買いを控えるような動きを見せている。
7.今の日本は非常に注意する必要がある。国債1000兆円は異常事態である。成長戦略がなければ返済することは、到底不可能である。どこかでジリ貧になって爆発するしかない。アベノミクスの効果で「給料が上がった」といっても、国債をどうにかしなければ、元も子もなくなる。
8.日経新聞によると、2013年度の上場会社は53社で、2014年度には70〜80社と増加する見通しである。2008年のリーマン・ショック後は、停滞していたが、今年はジャパンディスプレイを始め大型案件も増える見通しである。市場全体で見ると株式の需給悪化要因になるとの指摘もあるが、お金がだぶついている状態だから心配していない。
9.かつては1年間に100社以上、上場していたから、その頃に比べればまだまだ慎ましいと言える。このくらいを消化するには、お金は十分に残っている。この金余りの状況によって、不動産へお金が流れ始めた。
10.国土交通省が18日発表した2014年1月1日時点の公示地価で、東京、大阪、名古屋の三大都市圏は前年比0.7%上昇とリーマン・ショック前の08年以来、6年ぶりのプラスに転換した。お金はあるのに需要がないという状況になると、最終的にお金は不動産へ落ち着く。
11.株式にお金を入れても、落ちてきているので危険だという判断になり、日本では不動産に流れてきた。不動産はやや遅れたタイミングになるので、不動産が落ちるときは、すでに他の株式や債券は落ち込んでいて、急激に不動産を買ってくれる人がいなくなるという形になる。


yuji5327 at 06:48 
共通テーマ 

2014年03月28日

四八年ぶり釈放

IMG_20140328_0002
1966年に起きた袴田事件
静岡地裁、強盗殺人罪などで死刑
再審開始と拘置の停止初めて
拘置停止の理由
村山浩昭裁判長
長期間死刑の恐怖の下
身柄を拘束
これ以上拘置耐え難いほど
正義に反する
東京拘置所に釈放を指示
正義という裁判用語

yuji5327 at 14:40 
池上湖心の書 

体重が落ちると、血圧だけでなく、中性脂肪値や血糖値も下がる。善玉と呼ばれるHDLコレステロールはふえる。運動で、メタボのすべての数値が改善する。まさに根源療法である。


「津下一代著:降圧剤では脳卒中や心筋梗塞は防げない! 根治には運動が最適で断薬例も多数、壮快、2014年1月号」は参考になる。著者は「あいち健康の森健康科学総合センター・センター長・医学博士」である。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.高血圧を放置しておくと、脳卒中や心筋梗塞の危険度が高くる。だから、薬で血圧をコントロールしている人も多いが、薬で血圧をコントロールしていても、安心はできない。薬を飲んでも脳卒中や心筋梗塞を完全には予防できないことが、相次いで報告されている。
2.薬で血圧が適正範囲に下がっても、薬を飲んでいない人より脳卒中を起こす危険度が高いというデータもある。薬でコントロールしても、脳卒中や心筋梗塞を予防できない。血圧が高くなる根本の原因が改善されていないからである。
3.高血圧は、肥満や運動不足、喫煙、塩分の多い食事など、生活習慣と密接に関係している。また、糖尿病や脂質異常症などの影響も受けるので、薬で数値だけ下げればいいというわけではない。
4.プラスしたいのが、減量と運動である。高血圧は、肥満と深くかかわっている。若いときに太っていた人は、20年後、体重が10坩幣紊佞┐襪函6割もの人が高血圧になるというデータがある。愛知県の調査でも、高血圧は肥満の人に多いことがわかっている。
5.40代では、肥満の人は正常体重の人に比べ、高血圧の患者数は4倍になる。運動や食事の改善によって体重が落ちると、確実に血圧が下がる。減量といっても、10圓20圓睛遒箸垢錣韻任呂覆ぁ数垳困蕕垢世韻如血圧は下がっていく。
6.特定検診でメタボリックシンドロームと判定された5533人に、4%の減量を目指して、1年間、取り組んでもらった。週に2〜3回、1時間程度の運動を推奨している。その結果は、体重が落ちるのに比例して、血圧もしっかり降下した。例えば、体重が4〜5%落ちるだけで、最大血圧が平均4.5mmHgも低下する。これは、70圓凌佑覆蕁1年でわずか3堊宛紊慮採未如∈蚤膩谿気4〜5mmHg取下がることになる。
7.体重が落ちると、血圧だけでなく、中性脂肪値や血糖値も下がる。善玉と呼ばれるHDLコレステロールはふえる。運動で、メタボのすべての数値が改善する。まさに根源療法で、こんなによく効く薬はない。
8.血圧は、普通は加齢とともに少しずつ高くなる。ところが、運動を続けることでその上昇をおさえることができる。60歳の健康な人が8年間運動を続けたところ、血圧はスタートした60歳のレベルをほぼ維持していた。運動によって筋力や体力がつき、心肺機能が維持される。運動をすると、通常は心拍数や血圧が上がるが、運動習慣がつくと、それが上がらなくなる。同じ運動をしても、心臓にかかる負担がへって、楽にできるようになる。、階段を上るとドキドキする人が、ドキドキしないで楽に上れるようになる。こういう変化が、3ヵ月くらいで現れてくる。
9.降圧剤を減らした人も多い。在職中は薬が必要だったのに、退職後に運動を始めて薬が不要になった人もいる。血圧の薬は一生飲まなくてもよい。運動がどうしてもできない人、体質的に血圧が上がりやすい人は、薬の力を借りる必要があるが、体を動かせる人はぜひ運動を始めるべきである。体はメンテナンスしだいで、変えられる。
10.2013年、厚生労働省から、生活習慣病を防ぐーつの目安として、「健康づくりのための身体活動基準」が出された。65歳以上の人なら毎日40分程度、65歳未満の人なら1時間程度の身体活動が推奨される。家事を含めて、軽い運動を40分なら、だれでもできる。
11.運動は有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせるのがベストだが、ウォーキングに、簡単な筋力トレーニングをするのが良い。筋力トレーニングと言っても、椅子に腰かけながらできるものもある。65歳以上の人なら、,い垢帽かけ、ゆっくり立ったり坐ったり座ったりする。△い垢帽かけ、かかとを支点にして両足のつま先を上げ下ろしする。いすに腰かけ、太ももを片足ずつ上げ下ろしする。これらの運動を1分でも2分でも、ゆっくりやる。





yuji5327 at 14:25 
健康 

2014年03月27日

暁の流氷の上鷲の数

IMG_20140325_0001
木村有宏句
長谷川櫂解説
オホーツク海の流氷
白い世界をさすらう狩人
(読売新聞2014.3.25より)

yuji5327 at 07:03 
池上湖心の書 

役人は嘘はつかないが、都合の悪いことはいわない。債務は世界一だが、資産628.9兆円で、2011年の対GDP比は83.2%にもなる。


「高橋洋一著:日本は世界一位の政府資産大国、講談社、2013年」の「序章:世界一の政府資産を持つ日本」はは参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.「日本には1000兆円の借金がある。国民1人当たりに換算すると800万円にもなる。債務残高GDP比200パーセントは、世界一だ。」とメディアを通して聞かれる。この数字は事実であるが、新聞記者やテレビのコメンテーターが、自ら調べることもせずに、財務省の官僚が流している言葉をそのままオウムのように繰り返しているだけである。
2.「役人は嘘はつかないが、都合の悪いことはいわない」ということに注意すべきである。債務が世界一というのは、会社でいえば、バランスシートの右側(負債)だけの話であり、左側(資産)の数字は、資産628.9兆円で、このうち金融資産だけを見ても、2011年の対GDP比は83.2%にもなる。
3.この数字をG7各国の金融資産の対GDP比で比較すると、アメリカ20.0%、イギリス32.6%、フランろ27.0%、ドイツ35.5%、イタリア24.5%、カナダ51.1%、であり、日本の83.2%はずば抜けて高い。中国は信頼性で算出不能である。
4.金額ベースで見ると、アメリカ3兆151億ドル、イギリス)は7927億ドル、フランス1兆279億ドル、ドイツ1兆2806億ドル、イタリア5382ドル、カナダ9101億ドルに対して、日本は、4兆9063億ドルもの金融資産を有している。日本はアメリカをも抜く金融資産を持っている。
5.資産と負債の差額である純債務となると、日本は459.3兆円で、債務のGDP比は85%程度になり、世界で見れば金メダル級ではないが、オリンピックでいえば入賞できる。負債が459.3兆円だったとしても、日本のような先進国の場合は、さほど問題ではない。なぜならば、政府には国民に税金を課す課税権と税金を取る徴税権があるからである。
6.資産の628.9兆円には固定資産も含まれるが、金融資産だけを見ても428兆円ある。金融資産の内訳は、貸付金と出資金が計202.2兆円、有価証券(外国為替)と運用寄託金(年金)が計208.1兆円、残りは現金や預金などである。
7.日本には豊富な資産があると指摘すると、役人たちは、それらの資産は土地や道路で売れないものだ、と反論する。これは一部の話で、有形固定資産180.9兆円に限られる。国道や堤防、原生林や国立公園そのものを売ることは難しいが、建物であれば、不動産証券化といったやり方で換金することもできる。
8.不動産証券化とは、ある不動産を小口化して投資家に売る仕組みである。賃貸収入や売却収入を分配する不動産投資信託(REIT)もある。不動産そのものを売らなくても、空中権を売るなど別の方法でおカネを生み出すことも可能である。役人たちは、資産には将来支払う年金の資産が入っていると反論するが、年金の運用寄託金の話と混同している。
9.日本では、年金を払うための準備金としておよそ2000兆円が必要だが、その大部分は現役の人が払う保険料に依存している。官僚たちが主張するのは、年金のための積立金であり、これは140兆円で単独で見れば大きな額だが、年金支払い額全体の1割にも満たない。
10.資産(現役世代が払う保険料+年金積立金)と負債(年金の責任準備金)のバランスシートの発想で年金を設計して、いつもバランスをチェックしていれぼ、年金が破綻するなどあり得ない。そのために5年ごとの財政検証がある。



yuji5327 at 06:49 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード