2015年05月

2015年05月27日

米国のリスク管理には3原則ある。A.:リスクゼロ。B:リスクベース:100万分の1など一定のリスクのレベルで管理、C:リスクベネフィット:有用なものを使うレベルで管理。

原発事故と放射線のリスク学
中西準子
日本評論社
2014-03-14

「中西準子著:原発事故と放射線のリスク学、日本評論社、2014年」の「第4章:化学物質のリスク管理から学ぶこと」は非常に参考になる。「リスクトレードオフ」「なぜ、DDTが禁止されるようになったか」「リスク管理はどうあるべきか」という小題の部分の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.LNTモデルのような直線近似の用量・反応関係があるかぎり、リスクはゼロでなくても使うということを認めざるを得ない。もちろん、直線近似自体を否定すれば、リスクゼロの領域が生まれるので、直線近似自体が悪いのだと主張する人も多い。しかし、例えば、伝染病のリスクにはゼロはないし、多くの事故にもリスクゼロはない、むしろしきい値を仮定する方が不自然でもある。LNTを否定しても、有限のリスクに対し、どうすべきかという考えが必要である。
2.わが国では、放射線のリスク評価にLNTなど認めないという人たちがいて、この人たちは、そもそもリスクはないからいいではないかと言い、他方に、LNTが正しい、リスクがあるのだから禁止すべきという人たちがいて、対立している。しかし、両方に共通するのは、ある大きさのリスクがあったとき、どうすべきかという議論や思考が全くない、全く必要としていないことである。両者とも、ゼロリスク論者なのである。
3.リスクがあると認めたとき、管理方法を考えること必要がある。米国の法律では、リスク管理には3原則ある。1つはA.:リスクゼロ。2つはB:リスクベース:10万分の1か100万分の1などの一定のリスクのレベルで管理するもの。3つはC:リスクベネフィット、すなわち一つのリスクをあまり厳しくし過ぎるとその有用性が損なうので、有用なものを使えるぎりぎりのところでコントロールするという考えである.
4.いちばん難しいのはBである、その理由は、多くの人がリスクはあるが安全と思える共通のレベルを決る必要がある。多くの環境規制がここに依存している。米国の法律でAに相当するのは水道水に関する安全飲料水法である。米国の水道法は、最終的なゴールと当面のゴールの2つの基準値をもっていて、最終ゴールは、発がん性のあるものは全部ゼロになっているが、当面のゴールはそうではなくて、発がん性のあるものでも一定量を認めている。法的な効力を持つのは当面のゴールの方である。つまり、事実上リスクは認めている。条文ではリスクゼロになっている。
5.日本での水質汚濁防止法、空気清浄法は大気汚染防止法にあたる。資源保護再生法はリサイクルの法律。Superfaund法は、汚染された土壌を回復するための法律で、これらはほとんどBである。
6.日本の化審法にあたる有害物質規制法(TSCA)、日本の農薬取締法にあたる農薬法(FIFRA)、そして労働安全衛生法(OSHA)の3つはCである。米国の法律でCに相当するのは新しい化学物質や農薬などを世に問う場合の、つまりイノベーションに関する法律で、こうしたもののリスクを厳しくすると、本当に良いものが世の中に出なくなるので、最初の段階でベネフィットを考えて、ある程度のリスクを認めていく。使ってから、問題があれば、OSHAや、CWA、CAAで規制すればいいという考えである。
7.Bは、その環境で生活するのを認めるレベルで規制する考えである。それは、事実上安全(VSD)というレベルである。リスクレベルは一定程度あるが、事実上の安全というレベルがある。それを探そうと、30〜40年かけて米国では論争が続いた。そうして、最終的に100万分の1ぐらいのリスクレベルに落ち着いた。
8.この数字が出来た理由は以下の通りである。米国の人口は、現在3億人近くだが、人口で1億人、寿命100年で計算し、影響を受けたときの死亡数を年間1人以下に抑える計算が行われた。これで、計算すると、生涯がん死のリスクは、100万分の1になるので、その数字が出てきた。実質的には安全とみなしていいリスクとして10万分の1から1兆分の1が定着し、FDA(食品医薬品局)は100万分の1のリスクレベルを主張し、EPA(環境保護庁)は10万分の1を提案し、基準を作った。これがVSD、リスクはあるけれど、事実上安全というレベルである。これの影響で国際機関は10万分の1とし、1万分の1〜100万分の1ぐらいを望ましいとしている。
9.こういう大まかな方針の下で、さらにCBA(費用便益分析。費用対効果分析の一種)が加わった議論が行われた。この対象は、ある化学物質の、あるばくろ経路についての値で、例えば、ベンゼンであれば、経口ばくろに対しても、吸入ばくろに対しても、それぞれ独立に発がん確率を計算し、このルールを適用している。実に大まかな目安である。誰かが提唱し理論的に作り上げたルールではなく、米国内の様々な関係者がこの程度ならいいと考えて意思決定をした結果をまとめたルールである。


yuji5327 at 06:55 
環境 

2015年05月26日

軽減税率食品三案

IMG_20150523_0003
自民、公明両党による与党税制協議会
生活必需品の消費税率
軽減税率の議論
酒類を除く飲食料品
生鮮食品
精米の3案
食品表示法
生鮮食品と加工食品や添加物と分ける
形が変わっただけの物は生鮮食品
生鮮食品が混合は加工食品
1種類の生鮮魚の刺し身はOK
複数種類の刺し身の盛り合わせは加工品
生活実感に合わず
消費者の納得を得るのは困難。


yuji5327 at 06:51 
池上湖心の書 

孫社長はソフトバンクアカデミアを主催し、10年かけて後継者を育成しているが、結局、後継者は育てるものではなく、見つけるものだということである。

5月22日付けの大前研一さんの「 ニュースの視点」(発行部数 178,527部)は「コマツ・三井不動産・オフィス空室率・ソフトバンク〜観察と仮説構築を考える」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.東洋経済オンラインは、13日、「優等生」コマツを追い込んだ2つの"誤算"と題する記事を掲載した。世界2位の建設機械メーカー、コマツが2016年3月期の売上高で減収減益を予想するなど、苦戦を強いられている背景には、中国の景気減速と鉱山機械の需要縮小という2つの誤算があると紹介している。
2.誤算ではなく、中国の景気を読み違えてしまったということである。コマツの建設機械・車両の地域別売上高を見ると、米国の売上高が日本を上回っている。キャタピラーの本拠地米国での結果だから、大したものである。
3.中南米、アジアは伸び悩み、中国の影響を受けたオセアニアは減少している。中国の影響を受けて苦境に立たされているのは、コマツに限らない。コマツ、キャタピラー、三一集団など、建設機械メーカーはどこも苦しんでいる。コマツはその中でも、利益が出ているので良い方である。ただし、これまでは礼賛されるばかりだったが、若干陰りが見え始めた。
4.三井不動産が11日発表した2015年3月期の連結決算は、純利益が前期比30%増の1001億円となり、7期ぶりに過去最高を更新した。16年3月期も商業施設やオフィスビルの賃料収益が伸び、2年連続で過去最高益となる見通しである。賃貸も分譲も非常に調子がいい。ただし、不動産なので秋くらいになってくると落ち込んでくる可能性が高い。
5.オフィス仲介大手の三鬼商事が14日に発表した4月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は、全体の平均で0.04ポイント上昇し、5.34%となった。上昇するのは22カ月ぶり。港区や中央区で、新しく大型のオフィスビルが完成したことが影響したという見解である。
6.今の日本の状況を見ると、オフィス空室率は下がっていたのが不思議であり、もっと上昇していくものであ。今後、外資系企業が殺到してくるとも想像しづらいですし、政府の意向も地方拠点支援に向かっている。港区の一部などで賃料が上がっているが、今後は空室率が上昇すると思う。
7.千代田区でも、マンション建設が盛んで、すごい勢いで都心に人が流れこんできている。一昔前に比べると、認可も建築も早くなっているのも要因である。それでも供給が勝る状態である。よほど日本の条件が改善し、外資系企業が戻ってくるとか、シンガポールで非常事態が発生して日本へ拠点を移すなどの流れがない限り、日本のオフィス空室率は上昇していく。
8.ソフトバンクが11日発表した2015年3月期の連結決算は、純利益が前期比28%増の6683億円と、5期連続で最高を更新した。孫社長は「これまでメインは国内、海外はサブだった。これからはグローバルな会社になる」として代表権のある副社長に米グーグルから引き抜いたニケシュ・アローラ氏を起用することを明らかにした。
9.孫社長の意図するところは、投資事業へ力を入れるということである。事業面では米携帯電話大手のスプリントを買収し、色々と尽力してきたが、なかなか思うような成果に結びついていない。想像以上に、ベライゾンやAT&Tの壁を厚く感じていると思う。そこで、売却までを含めたオペレーションなどよりも、ウォーレン・バフェットのような方向性を考えている。
10.巨大なソフトバンクグループを率いていくとすると、「投資」が重要である。実際、アリババ、ヤフーなどの成功事例もあるし、次世代を見据えてインドにも仕掛けている。これをソフトバンクのメインに据えるイメージだと思われる。
11.これまでの実績を見れば、ベンチャーファンドやウォーレン・バフェットをも上回っている。孫社長個人の才能・力量に追うところが大きく、社内には目ぼしい人材が見当たらなかったため、今回ニケシュ・アローラ氏を招き入れた。数年間、一緒に仕事をした経験もあるし、孫社長の「勘」とも言える絶妙な投資判断に近い感覚を持ちえている人物として期待していると思われる。
12.孫社長はソフトバンクアカデミアを主催し、10年かけて後継者を育成するという試みを実施しているが、結局のところ、後継者は育てるものではなく、見つけるものだということである。英語が堪能な経営者だと、後継者に外国人を選択する傾向があるが、あまり成功する確率が高いとは言えない。
13.失敗の代表例は、ソニーの出井氏が選んだハワード・ストリンガー氏である。今回のニケシュ・アローラ氏は、一緒に仕事をした経験も踏まえて選ばれているので、そこまでの事態にはならないと思われる。ソフトバンクの事業を大きく、オペレーションとインベストメントにわける構想であれば、インベストメント分野はニケシュ・アローラ氏に任せても大丈夫だろう。



yuji5327 at 06:39 
共通テーマ 

2015年05月25日

NPT会議決裂

IMG_20150525_0001
国連の潘基文パンギムン事務総長
核拡散防止条約(NPT)再検討会議
失望している
中東非核地帯構想
関係国が意見の隔たり
5年に1度の再検討会議
最終文書が採択できず
事実上の核保有国
イスラエルを含む全中東諸国
エジプトを名指しで批判


yuji5327 at 07:08 
池上湖心の書 

「テロとの戦い」は過酷である。アルジェリアの天然ガス関連施設で働いていた日本人が犠牲になった事件は、人質の人命より武装グループの壊滅を優先した結果である。


「池上彰著:池上彰のニュースから未来が見える、文藝春秋、2013年」の「第5章:イスラム原理主義に振り回される世界」は中近東、アフリカの複雑な動きを分かりやすく解説している。「イスラエル、総選挙前で強硬に」「内戦でレバノン・ヨルダンも不安定に」「ヨルダンではインフレに」「アルジエリアで日本人も犠牲に。武装グループの正体は?」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.シリア難民は、ヨルダンにも流れ込んでいる。2012年11月中旬段階で、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に登録している難民の数は8万7000人。さらに3万1000人が登録を待っている。。ヨルダンの首都アンマンから車で一時間。シリア国境に近いザートリ難民キャンプは、シリア難民の増加に対処するため、軍の施設を使用している。入口から延びるメインロードは直線距離で1キロで、その両側に見渡すかぎりのテントが並んでいる。
2.シリアからの難民は、夜陰に乗じて国境を徒歩で越えてくる。キャンプに到着した難民には温かい食事が与えられ、一晩を過ごした後、難民としての登録に進む。登録カードを保有していれば、食糧配給が受けられる。当初は、調理済みの食事を配っていたが、ヨルダンの食事は口に合わないと不平を言う難民も多く、現在では、パン以外は、米や小麦、豆、砂糖、塩など調理前の食材を配布し、キャンプ内各所に設置された共同炊事場で難民自らが食事をつくるようになった。
3.パンは毎朝家族分だけ配給されるが、残りは2週間に1度である。シリアからの難民の中には、キャンプに入らず、ヨルダン国内の知人を頼って来る人もいる。その人たちのために国連WFP(世界食糧計画)は、食糧引換券を配っている。これを近所の商店に持っていけば、食糧と引き換えられる。商店は、引換券をWFPに渡して現金を受け取る。
4.食糧自体を渡すと、周辺の商店には何の恩恵もないが、食糧引換券で買い物すれば、商店の収入になり、地域経済の活性化につながる。難民を受け入れる世論づくりの一助にもなる。
5.シリア難民の増加で、ヨルダン国内にも暗い影を投げかけている。人口が急増し、食糧や燃料が不足して物価が上昇することに、抗議する住民の集会やデモが行われるようになり、一部は暴徒化している。王政打倒を呼びかけるスローガンも登場した。これまで安定していた王国では考えられないことである。
6.この背景には、「アラブの春」で勢力を伸ばしたイスラム原理主義勢力「ムスリム同胞団」の存在がある。一連の「アラブの春」の動きによってシリア内戦が勃発し、その影響が周辺国に飛び火し、地域全体が不安定化しつつある。
7.「テロとの戦い」と称する作戦は過酷なものである。2013年1月、アルジェリアの天然ガス関連施設で働いていた日本人が犠牲になった事件は、アルジェリア政府軍が容赦なく武装グループを攻撃したもので、人質の人命より武装グループの壊滅を優先した結果である。
8.アルジェリアの歴史の『カスバの女」は、フランスの植民地だったアルジェリアの独立戦争(アルジェの戦い)を抑えるために派遣されたフランス軍外国人部隊の兵士に恋した女性の物語である。この戦争を経て、アルジェリアは1962年に独立を果たしたが、アルジェリアである。ラム原理主義勢力が力を持ったのは、「アラブの春」が周辺より20年早く起きたからである。
9.独立を果たしたアルジェリアは、独立戦争を戦ったFLN(民族解放戦線)の一党独裁の社会主義国となるが、東西冷戦が終わりに近づいた1988年、民主化を求める暴動が各地で起きたため、憲法を改正し、複数政党制が認められ、1991年には人民議会選挙で、自由な選挙が実施された。
10.その結果、イスラム原理主義勢力のFIS(イスラム救済戦線)が得票率47.2%でトップを確保した。それまでの政権政党のFLNは12.1%しか獲得できず、惨敗した。エジプトで、「アラブの春」の後の自由選挙である。ラム原理主義勢力が躍進したのと同じ構図である。である。。貧富の格差が激しいこの辺では、「アッラーの前に人々は平等である。預言者ムハンマドが統治した時代の理想の社会をめざそう」という原理主義勢力の主張が受け入れられやすい。
11.FLNはこの結果を認めなかった。それまでのアルジエリアは社会主義政権で、イスラム教を国教にはしておらず、世俗主義政権だった。イスラム原理主義勢力が政権を掌握したら、厳格なイスラム国家になってしまうと危惧した政府はFlSの解散を命じた。FISはこれを認めず、内戦状態に突入した。
12.国民による選挙の結果を無視した政府の振る舞いは、本来なら欧米が批判するところだが、相手が原理主義勢力となると、ダブルスタンダードが顔を出し、政府の弾圧を黙認した。国際ニュースにはならず、日本で知られることのない内戦が続いた結果、イスラム原理主義勢力の中から、さらに過激な勢力が誕生した。
13、「アラブの春」の余波として、この過激派組織はGIA(武装イスラム集団となり、イスラム勢力というよりは、殺人者集団となった。各地の集落を襲撃して村人を虐殺するという、殺鐵を繰り返した。この結果、20万人ともいわれる人々が犠牲になり、当時の人口2780万人(現在は3600万人)の国家にとって、国家存続を揺るがす数字になった。これにはアルジェリア国内で厭戦気分が広がり、1999年、多様な勢力による新政権が誕生し、アルジェリアは安定に向かっていた。
14.「アラブの春」が周辺諸国で起きても、アルジェリアではほとんど動きがなかったのは、過去の苦い経験があったからである。追いつめられた過激派組織は、2007年以降、「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」を名乗る組織に衣替えした。「マグレブ」とは北アフリカ諸国のこと。アラビア語で「日が沈む所」の意味である。
15.アルカイダといえば、2001年9月のアメリカ同時多発テロを引き起こしたオサマビンラディンが率いる国際テロ組織だが、米軍の攻撃によって、最近はすっかり弱体化し、もはや組織の体を成していない。それに代わって、各地のイスラム過激派は、アルカイダを名乗るようになった。リビアでは、カダフィ政権が崩壊。カダフィ政権の傭兵たちが最新鋭の軍備を持ってリビアを脱出し、マリやアルジェリアに入り込んだ。
16.マリでは、北部でトゥアレグ族という民族の独立運動があり、ここにイスラム過激派と最新鋭の武器が合体し、北部を支配し、南部にある首都に向けて進軍を開始した。マリのイスラム過激派は、国内の貴重な遺産を破壊し、アフガニスタンのタリバンが仏教遺跡を破壊したように、聖者像は「イスラム教が禁止している偶像崇拝」にあたると考えた。このため彼らは、「マリのタリバン」と呼ばれた。
17.危機に瀕したマリ政府は、かつての宗主国フランスに援助を要請し、フランス軍が介入した。周辺はサハラ砂漠で、国境管理などできず、自分の庭のように動き回る過激派に、フランスもアルジェリアも手を焼いている。早すぎた「アラブの春」と現在の「アラブの春」は、こんな事態を招いている。


yuji5327 at 06:51 
共通テーマ 

2015年05月24日

もう一服の薄茶に夏の風通る

IMG_20150523_0001
寺井谷子句
長谷川櫂解説
抹茶は改まったとき
一服の自由な空間
夏の風通る
涼しさ以外の感覚
句集「夏至の雨」から
(読売新聞2015.5.23より)

yuji5327 at 06:59 
池上湖心の書 

免疫の細胞は、夜中に人間が眠っているあいだに体内でつくられる。眠っているあいだに、自己を決定する。人生の3分の1を占める睡眠は根源的な営みである。


「五木寛之著:情の力、講談社、2002年」には共感できることにたくさん巡り合える楽しい本である。「 41:「目覚めよ」よりも「眠れ」のほうが大事だ」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.眠るということは、目覚めていることより価値がないとする考えかたは、近代の大きな落とし穴だ。たとえば、演劇の世界では、眠れる者たちを目覚めさせることが大事だ、というブレヒトの主張が戦後50数年たってもまだもてはやされているが、それは違う。眠っているあいだに人間は想像力を解放し、体力を回復する。眠りによって新しい生活をはじめる、ということもある。
2.人間の免疫をつかさどる細胞は、睡眠中に骨髄でつくられているという報告がある。これを聞いて「眠る」というこいとなとが人間にとってはいかに大事な営みか、とあらためて気づいた。免疫というものは、人間の命をつかさどる上で非常に大きな役割を果たしている。
3.過去においては、非自己が体内に侵入してくるのを拒絶して自己を守る働きをするものだ、と単純に考えられていたが、20世紀後半になって新しい考えかたがでてきた。トレランスということで、非自己をも包含し、それを受容するということである。免疫には排除と受容の両方の働きがあるということがわかってきた。
4.非自己を決定するためには、同時に自己が決定されなければいけない。免疫の働きによって、自分とはなにかが決定していることになる。医学が完全に哲学の領域へと越境する。自分とはなにか、という問題なのである。
5.その免疫の細胞は、夜中に人間が眠っているあいだに体内でつくられている。人間は眠っているあいだに、自分とはなにかということを決定していく。人生の3分の1を占めている睡眠は無駄な時間ではなく、非常にクリエイティブで大事なものであり、人聞にとって根源的な営みである。
6.「惰眠をむさぼる」というように、眠るという言葉それ自体が悪いことのように言われてきたのは、封建時代以来の生産力志向である。できるだけ眠らずに、起きて働けということだった。「眠れる人よ、目覚めよ」というブレヒト的啓蒙主義は、もうすでにその役割を終えた。




yuji5327 at 06:38 
共通テーマ | 健康

2015年05月23日

思うべきわが後の世はあるかなきかなければこそはこの世には住むめ

IMG_20150520_0032
慈円句
長谷川櫂解説
死後の極楽浄土
ないからこそ
現世に留まっている
仏教の最高位
天台座主にして
この言葉
率直な歌
平安鎌倉の変わり目
政争に関与
新古今和歌集から
(読売新聞2015.5.23より)

yuji5327 at 06:47 

わが国の一般食品(コメ、野菜など)中の放射性物質に係る基準値は、2012年4月1日から、暫定基準値の500ベクレル/キログラムから100ベクレル/キログラムになったが、その根拠は明確でない。

原発事故と放射線のリスク学
中西準子
日本評論社
2014-03-14

「中西準子著:原発事故と放射線のリスク学、日本評論社、2014年」の「第4章:化学物質のリスク管理から学ぶこと」は非常に参考になる。「リスクトレードオフ」「なぜ、DDTが禁止されるようになったか」「リスク管理はどうあるべきか」「米国での化学物質規制」という小題の部分の印象に残った部分の続きを自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.米国では草の根民主主義の結晶として、化学物質管理の原則が決まっている。日本では、こんなに沢山の発がん性物質がないと思ったら大間違いで、知らされていないだけである。米国での、こういう経験が、やがて国際機関のルールになって、日本に入ってくる。日本でも化学物質は10万分の1のリスクがいいということになっているが、実は、日本でそういう議論をまったくしないで、国際機関が10万分の1と決めたからそれにしましょうとなっている。福島の事故が起きて初めて放射線について、自分たちで決めなくてはいけなくなり、もめている。
2.化学物質の代表のようなベンゼンについて、米国では、大気中のベンゼンのリスクは相当高いが、それ自体を規制できない状態が続いている。ベンゼンは、化学工場からも放出されるが、ほとんどが自動車で、ガソリンそのものの中に含まれている部分もあるが、燃焼反応で生成する部分もある。いずれにしろ、貧しい人も含めて、車なしには生きることができない社会なので、それを規制したときのリスクが大きくて、なかなか規制が進まないので、リスクトレードオフの問題になっている。
3.放射性物質のリスク管理がどうあるべきかを考える参考になる。セシウムとベンゼンとを比べて、同じレベルを設定すべきと考えてはいない。3・11の直後に、たまたま化学物質の発がんリスク規制について知識のある人の中に、放射性物質も10万分の1であるべきという主張している人を多数いたが、思慮が浅すぎる。
4.ベンゼンという化学物質を構成するC(炭素)とH(水素)は元素だが、それから作られている化学物質は何百、何万とある。ベンゼンという化学物質の規制を議論している。セシウムといった元素についてではないし、ましてや、ひとつの影響をまとめた結果でもない。何よりも、やはり、ベネフィットや、バックグラウンド値も考慮しなければならない。
5.化学物質の規制も、多数の化合物があるとき、そのリスクの和はどのくらいであるべきかとか、元素である金属を、化合物と同じ原理で規制していいのかという議論を詰めなければならない。
6.自然(天然)の発がん性物質のリスクは大きいが、それを禁止せずに使っていることも考慮すべきである。たとえばカビ毒のアフラトキシンやジャガイモ、パンなど調理の過程でできてしまうアクリルアミドには発がん性があり、含有率も高いが、それは例外の扱いで、広く使用が認められている。ゼロリスクでなければいけないというルールは適用していない。私たちがごく普通に食べているもののなかに発がん性物質が入っている。米国での報告によると、がんによる死者のうち35%は食生活そのものであって、農薬といったあとから加わったものはそれほど大きくないという結果がある。
7.死亡率ベースで評価すると、交通事故(2010年)は年間5.6×10万分の1、労働時の災害製造業は年間2.1×10万分の1、建設業は8.9×10万分の1。がんの場合には、アクリルアミドの生涯発がんリスクが140×10万分の1であると報告している。これまで、わが国では発がんのリスクが明示され、それが公開の場で議論されて基準値が制定されたものは、大気環境中ベンゼンの環境基準値しかない。
8.わが国の一般食品(コメ、野菜など)中の放射性物質に係る基準値は、2012年4月1日から、暫定基準値の500ベクレル/キログラムから100ベクレル/キログラムになったが、その根拠は明確でない。
9.厚生労働省の委員会は、コーデックス(CODEX)の基準に従って決めたとしている。コーデックスとは、食品の安全に関する国際規格で、コーデックスは1ミリシーベルト/年を採用しているので、それに従って決めたと書いてある、コーデックスがなぜ1ミリシーベルト/年にしたかを見ると、ICRP(国際放射線防護委員会)によって推奨されているレベルが1ミリシーベルト/年なので、それを基準にしたと書いてある。ICRPはどうやって決めたのかというように堂々巡りになる。
10.ICRPの 1990年勧告を見ると、自然放射線被ばくの変動に基づくとある。自然起源の放射線強度は健康に影響を与えない。ラドン元素の影響を除くと、そのレベルは1ミリシーベルト年程度で、場所による変動も1ミリシーベルト年以上ある。この考え方が世界的に認められていき、1ミリシーベルトが受け人れられた。これは、放射線管理におけるVSDと認められていると言える。


yuji5327 at 06:37 
健康 | 公害問題

2015年05月22日

株二万台

IMG_20150520_0031
日経平均株価(225種)が2万円台を回復
為替相場がやや円安
電機など輸出関連株の追い風
欧米の金利上昇が落ち着き安心感
東証1部に上場する企業
2015年3月期の税引き後利益
リーマン・ショック前の08年3月期を上回る
過去最高の20兆円
16年3月期も最高益の更新か?
小売業やサービス業も、増益見通し
年末にかけて2万2500円ぐらいか
新興国経済の変調のリスクはある。


yuji5327 at 07:02 
池上湖心の書 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード