2016年04月

2016年04月25日

手を延べて折行春の草木哉

IMG_20160422_0007
園女句
長谷川櫂解説
散歩中
手で草木に触れる
一本を手折る
なんとなく
春らしい
なんとなく
芭蕉の門弟
(読売新聞2016.4.22より)

yuji5327 at 06:50 
池上湖心の書 

人間の本性には、他人の運命について関心をもち、他人の幸福が自分にとって必要であると感じる。この心理とは利他的感情である。

超要約で世界の哲学を読む
鷲田 小弥太
PHP研究所
2004-10

「鷲田小彌太著:超要約で世界の哲学を読む、PHP新書、2004年11月」は参考になる。著者は1942年生まれで、現在、札幌大学教授。専攻は、哲学、倫理学である。「『道徳感情論』アダム・スミス(1723~1790)」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.人間の本性には、他人の運命について関心をもち、他人の幸福が自分にとって必要であると感じる心理はある。極悪無頼の犯罪者でさえ、この心理はある。この心理とは「憐憫と同感」であり、利他的感情である。
2.人間の本性は、まず第1に、自分自身について関心をもち、誰よりも自分のことを考える存在である。特に縁故のない人の死に接しても、自分の災難ほどの関心さえもたない。食事が喉を通らないことも少ない。利己心、自己愛こそ、人間の最強の本性である。
3.利己心が第一の本性という事実であるとして、利他心をそれに従属させることが、正当で道徳的に正しいことかもしれない。社会は利他心がなくても保たれる。商業社会では、誰もが自分の利益を追っており、金銭による利益の交換であって、おたがいに恩義を感じたり、他人に感謝する必要ない。
4.自己利益追求が、交換を通じて、他者に利益をもたらす。自利と他利は両立し、両立する人間社会が可能である。しかし、自利心が利他心を妨害したり、圧殺したりする例は多い。自利心と利他心が両立するという道徳的判断は、当事者には不可能で、第三者、しかも、当事者の事情に通じた「公正な観察者」が必要になる。それは、当事者に同感でき、しかも非当事者としての立場を保持できる冷静な能力が必要である。
5.私利の追求が、社会全体の利益増大につながるような、システムを構築しなければならない。これがスミスのもう1つの主著『国富論』の立場である。彼の人間本性論と国家論は、一つながりである。




yuji5327 at 06:39 
共通テーマ 

2016年04月24日

熊本地震関連死

IMG_20160422_0005
熊本地震で7つの市町村で48人
避難生活による体への負担で12人
エコノミークラス症候群
人災なら行政の責任



yuji5327 at 06:37 
池上湖心の書 

イラクは、3つの国に分かれてもおかしくない。人口の6割はイスラム教のシーア派、西に2割のスンニ派が住み、北部の山岳地帯には2割のスンニ派のクルド人が住み、クルド語を話す。


「池上彰著:知らないと恥をかく世界の大問題6、角川新書、2015年5月」の「第3章イスラムの台頭〜文明の衝突は避けられないのか?」「世界のイスラム過激派はアフガニスタンから始まった」「パパ・ブッシュは賢かったが…」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.2001年9月11日、ビンラディンに指示されたアルカイダのメンバー:19人が、4機の飛行機を乗っ取り、このうちの2機は、ニューヨークの世界貿易センターのツインタワーに突っ込んだ。当時のジョージ・W・ブッシュ大統領は激怒し。アフガニスタンのタリバン政権に対してビンラディンを引き渡せと要求したが、パシュトゥン人は古くからの客人は命を懸けても守るという「パシユトゥンの掟」に従って、ブッシュ大統領の要求を拒否した。
2.ブッシュ大統領は、「テロリストもテロリストを守る者も同罪だ」として、アメリカのアフガニスタンへの攻撃が始まった。アメリカの最新兵器の空爆により、タリバンはあっという問に壊滅状態になったが、ビンラディンは逃げてしまった。最後ビンラディンは、2011年5月、パキスタンの隠れ家で見つかり、アメリカ軍の特殊部隊によって殺害された。パシュトゥン人たちに助けられたのではないかといわれている。
3.タリバン政権は崩壊した。北部同盟とアメリカ軍が協力しながら、タリバン政権を崩壊させた。北部同盟が首都カブールに戻ってきて、今度は北部同盟主体の新しい政府がアフガニスタンに樹立された。
4.ブッシュ大統領は、アフガニスタンに対する関心を失い、「イラクのほうが危険だ」と言うようになった。湾岸戦争では、イラクのフセインがクウェートを攻め、パパ・ブッシュ(ジョージ・H・W・ブッシュ)によって撤退させられた。恨んだフセインのブッシュ暗殺計画が明るみに出て失敗した。当時、大統領のブッシュは、「イラクは大量破壊兵器を保有している」という理由でイラクのフセインを狙った。大量破壊兵器の存在自体が怪しくなると、今度は、「イラクのフセイン政権を倒して、イラクを民主化させる」と言い出した。理由は途中で変わっても、イ
ラクを攻撃するという目的は変わらなかった。
5.イラクは、3つの国に分かれてもおかしくない。人口の6割はイスラム教のシーア派、西に2割のスンニ派が住み、北部の山岳地帯には2割のクルド人が住んでいる。シーア派とスンニ派は仲が悪いし、クルド人はスンニ派だが、アラビア語ではない独自の言葉クルド語を話し、アラブの文化とは異なる。
6.こうした民族を、少数派であるスンニ派のサダム・フセインが、独裁によって国を束ねていたのがイラクである。パパ・ブッシュは賢明だった。湾岸戦争のとき、なまじイラクを攻撃してフセイン政権を倒してしまったら、権力の空白が生まれ、イラクは内戦状態になる。フセインの独裁によってひとつにまとまっているのだから、フセイン政権を崩壊させるべきではないと考え、イラクを攻撃しても、深追いはせず、フセインがクウェートから撤退した段階で、攻撃をやめた。
7.息子のブッシュはそれがわかず、アフガニスタンにいたアメリカ兵士を、イラクへ送り込んだ結果、一度は壊滅状態だったアフガニスタンのタリバンが、次第に復活し、どんどん勢力を伸ばし、危機感を持ったアメリカは再び兵士をアフガニスタンへと振り向けた。


yuji5327 at 06:26 
共通テーマ 

2016年04月23日

囲碁七冠

IMG_20160422_0006
井山裕太六冠(26)が、
「十段」のタイトルを獲得
囲碁では史上初の七冠達成
将棋では20年前に羽生善治さん
対局のあと会見
熊本の地震で、素直に喜べない
被災地の方々に少しは明るいニュースとして
受け取っていただけたら非常にうれしく思う。
アメリカのIT企業グーグルの開発した
囲碁の人工知能について
棋士として強い相手と対戦したいという気持ちは自然にわき上がる
対局してみたい
究極的には、世界でいちばん強くなりたい
母校の東大阪市立孔舎衙中学校
担任の飛田知江美教諭
対局のため早退しなければならない時
丁寧にあいさつをしていく礼儀正しい生徒
(NHKデジタル報道より)

yuji5327 at 07:01 
池上湖心の書 

クロネコヤマトは中国インターネット通販2位の京東集団(JDドットコム)と提携する。中国でネット注文した日本製品を日本から最短4日で消費者の手元に届ける宅配サービスである。

4月22日付けの大前研一さんのニュースの視点は「タカタ・ヤマトHD・中国関税〜中国人の爆買いは終焉を迎えるか?」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題が深刻になっているタカタが12日、8月末までにスポンサー企業を決めて新たな再建案を策定する方針を、自動車メーカーや銀行に伝えた。スポンサー企業から経営陣を受け入れ、創業家の高田重久会長兼社長は退任する見通しである。リコール費用の負担などについても、9月をめどに自動車メーカーや銀行団との合意をめざす考えである。
2.これは当然といえば当然のことである。今まで会長兼社長を続けていたことに驚く。リコール費用の全貌は明らかになっていないが、2兆円は下らないとの見通しである。タカタは非常に優秀な会社だった。世界中50ヶ所以上に拠点を持ち、様々なメーカーと取引をして、売上高も順調だったが、今回の事故に対する責任の取り方、そして責任の認め方に問題があった。
3.米国政府との話し合いについても、率直に言うと、愚鈍すぎた。創業家も手を引き、新しい人に来てほしい、ということだが難しい状況である。おそらく自動車会社はタカタに手を出さない。カナダ、米国、欧州には自動車部品会社も多数あるが、2兆円の事後処理がある企業のスポンサーに名乗り出るのは考えにくい。
4.産業再生機構なども難しいと思うので、この会社は「破綻」するしか道は残されていない。創業家の株を失うだけではなく、再生処理に持っていくしかない。この期に及んでスポンサーを見つけようというのは、ポイントがズレている。
5.ヤマトホールディングス(HD)は中国インターネット通販2位の京東集団(JDドットコム)と提携する方針を明らかにした。中国の消費者がネットで注文した日本製品を日本から最短4日で消費者の手元に届けるもので、国境をまたいだ宅配サービスの提供で日本企業の商機が広がりそうとのことである。
6.ポイントは税関・関税手続きである。輸送期間が最短4日というのは、非常にメリットが大きい。JDドットコムはアリババに次いで中国インターネット通販2位。ヤマトと提携し、日本のサイトで販売するとなると、売れるものはたくさんあるし、大きく発展する可能性は高い。
7.競合になるアリババはソフトバンクが株式を保有しているので、ヤフーとの結託を強めていくことになる。インターネット事業を展開している同士で相性は良いと思うが、「物流」の担い手がいない。ヤマトに匹敵する物流を誰がやるのかが課題になる。中国人が中国にいながら普通に日本のサイトで買い物ができる環境が向上することは間違いない。
8.BtoCのEC市場規模を見ると、中国は米国を抜いてトップに立っている。日米中の越境ECの市場規模を見ると、中国は米国と日本から半々の割合で、総額1兆2000億円の買い物をしている。この数値を見ても、日本のサイトから購入することに、抵抗感も障害もないので、さらに大きく伸びる。
9.中国政府は8日、海外で購入した商品に課す関税を引き上げるとともに、税関当局が空港で行う検査を強化した。中国政府は、中国人観光客が日本など海外で大量の買い物をする「爆買い」が国内消費の低迷につながっていると見て、関税の引き上げにより、中国国内での買い物を促す狙いである。今どき、これも極端な政策である。時計、お酒、化粧品などの高級品への関税が60%になるということで、これら高級品に対する購買意欲は激減する。
10.日本に来ている中国人観光客の「爆買い」を見ていると高級品ばかりではなく、日用品も多い。目薬や魔法瓶など、ドラッグストアーなどで安く売っているものも「爆買い」の対象になっている。中国人観光客のプランを見ると、3泊4日で5万円のツアーで来て、15万円の買い物をしていくという人が大勢いる。ショッピングツアーとなっている。
11.日本も古き良き時代、ハワイに行ってマカデミアナッツやお酒など大量のお土産を買ってくる人が大勢いたが、中国の消費者はまさに同じ状況である。中国の関税引き上げによって、高級時計でスイス、酒・化粧品で欧州と米国が影響を受ける。化粧品では韓国も打撃が大きい。日用品の「爆買い」もある日本への影響は、他と比べるとそれほど大きくない。いずれにせよ、60%の関税によって中国国民の不満は


yuji5327 at 06:42 
共通テーマ 

2016年04月22日

景気回復なを鈍く

IMG_20151209_0004
中国経済は第1・四半期の国内総生産(GDP)
2009年初頭以来の低い伸び
3月製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想を上回る
指導者も景気底打ちに対する自信
景気回復の兆候
中国人民銀行(中央銀行)は政策を温存
景気は底打ちか


yuji5327 at 06:53 
池上湖心の書 

「私は考える、ゆえに私はある」という真理は確実なものである。「哲学の第一原理」である。

超要約で世界の哲学を読む
鷲田 小弥太
PHP研究所
2004-10

「鷲田小彌太著:超要約で世界の哲学を読む、PHP新書、2004年11月」は参考になる。著者は1942年生まれで、現在、札幌大学教授。専攻は、哲学、倫理学である。「『方法序説』デカルト(1596~1650)」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.ボン・サンス(良識)は公正に分け与えられている。これは、よく判断し、真を偽から区別する能力のこと、理性である。すべての人がこの能力を生まれつき平等に与えられていることに疑問はある。ある人に理性があり、ある人にないように見えるのは、理性の運用の仕方の違いによる。
2.真理にたどり着くには、生まれたときから、理性にのみ導かれた場合、純粋で堅固になると考え、次の4つの準則に従うことを自らに課した。
(1)速断と先入見を慎重に避け、疑問の余地がないほど私の精神に明晰・判明に現れてくるもの以外を判断に取り入れない。
(2)吟味すべき問題を、できるだけ多くの、問題を解くのに適切な小部分に分割する。
(3)もっとも単純で、もっとも認識しやすい対象からはじめて、一歩一歩階段を上るように、もっとも複雑な対象の認識へ順序よく進む。
(4)見落としがないと確信できるほど、一つ一つとりあげ、くまなく点検する。
3.「私は考える、ゆえに私はある」という真理は確実なものである。「哲学の第一原理」である。



yuji5327 at 06:28 
共通テーマ 

2016年04月21日

熊本震度7

IMG_20160416_0002
熊本地震
気象庁は16日未明に起きた本震
最大震度が6強ではなく、7
14日の最大震度も7
震度7を2回記録
観測史上初
車中泊に伴う肺塞栓そくせん症
エコノミークラス症候群
震災関連死11人


yuji5327 at 06:50 
池上湖心の書 

アメリカはイラクから撤退するとき、これからイラク国内はイラク政府軍だけで治安維持できると言ったが、イラク政府軍はイスラム国から攻撃されたら、逃げ出した。


「池上彰著:知らないと恥をかく世界の大問題6、角川新書、2015年5月」の「第3章イスラムの台頭〜文明の衝突は避けられないのか?」「世界のイスラム過激派はアフガニスタンから始まった」「マララさんを襲撃したパキスタン・タリバンとは?」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.アメリカでは「イラクとアフガニスタンから軍隊を撤退させる」と公約を掲げたバラク・オバマが大統領に当選し、イラクから軍を撤退させた。アフガニスタンからも主力部隊を撤退させ、約1万人の兵士がアフガニスタン政府軍を育成するための軍事顧問団として残る予定だった。2.アフガニスタンで治安が悪化し、アメリカ軍の戦闘部隊がいなくなると、アフガニスタン政府軍だけではタリバンに太刀打ちできないとの懸念が出て、オバマ大統領は、総数約1万人は変わらないものの、軍事顧問ではなく戦闘部隊を2016年まで残すことにした。
3.イラクも治安は維持できていない。イラクからアメリカ軍が撤退した後、自称「イスラム国」という組織が生まれた。アメリカ軍のイラク撤退は失敗だったのでは、といわれるようになった。アメリカはイラクから撤退するとき、これからイラク国内はイラク政府軍だけで治安維持できると言ったが、イラク政府軍は「イスラム国」から攻撃されたら、逃げ出してしまった。
4.イラク政府はイスラム教シーア派が主体となり、政府軍も警察も、シーア派主体である。「イスラム国」が進出してきたのはイスラム教スンニ派の住民が住む地域で、シーア派主体の政府軍は、スンニ派住民が住む地域を命懸けで守る気がなかった。ソ連もアメリカも、アフガニスタンに、自国に都合のいい政権をつくろうと介入して、ひどい目に遭った。
5.パキスタンは、タリバンを養成してアフガニスタンに送り込んだ。タリバンはアフガニスタンを制圧し、今度はパキスタン国内で、アフガニスタンのタリバンのような勢力が生まれた。これが「TTP:パキスタン・タリバン運動」である。タリバンと略されているが、アフガニスタンのタリバンとパキスタンのタリバンは、組織としては別物である。
6.パキスタン・タリバン運動の組織はパキスタンの北西部で、かつてタリバンがアフガニスタンでやったことと同じことをやっている。映画館を閉鎖し、レンタルビデオ屋を襲撃、女子校に火を放つ。女性は家から出てはいけないという思想である。
7.その様子を見ていたマララ・ユスフザイという少女は「こんな状態で、私たちは勉強ができません」という実態を、イギリスのBBC放送のウルドゥ語のウェブサイトに書き始めた。最初はペンネームで書いていたが、やがて実名で書くようになり、これがパキスタン・タリバン運動に睨まれ、彼女は学校の帰り、バスに乗っているところを襲撃された。
8.パキスタン・タリバン運動はいま、パキスタンの北西部で大きな勢力を持っている。軍が経営している学校が襲撃され、140人を超える子どもたちが虐殺される事件も起 きている。


yuji5327 at 06:38 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード