2018年07月

2018年07月31日

危険な暑さ

IMG_20180720_0001
各地で連日の猛暑
熱中症とみられる症状
死亡する人も相次ぐ
引き続き熱中症に警戒
日中の運動は控える
室内ではためらわずに冷房
こまめに水分を補給
塩分も不足しないように
急な激しい雨
落雷や竜巻などの激しい突風
発達した積乱雲
安全を確保するよう



yuji5327 at 06:53 
池上湖心の書 

役人も政治家も。嘘をついている。今一時的に税収が増えているが、増えた税収を借金返済に使っていない。選挙のための無駄遣い」議論を繰り返している。

2018/7/20 付けの 大前研一さんの「 ニュースの視点」(発行部数 167,949部)、「民泊/在日外国人/財政健全化」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.日経新聞は7日、「民泊営むと課税4倍も」と題する記事を掲載した。これは民泊新法が6月15日に施行され、民泊が本格的に解禁されたものの税金については注意が必要だと指摘しているます。民泊で得た収入は「雑所得」となるため、他の所得区分と損益通算ができないことや居住する家の半分以上を民泊で使用する場合、固定資産税の特例措置が受けられず、場合によっては納付税額が4倍以上になることもある。
2.民泊新法が制定されても、税金の問題が未解決だった。不動産所得ではなく、雑所得とするため赤字が出たときには損益通算ができない、半分以上を民泊として利用すると居住用として認められないため、固定資産税や相続税の軽減措置が適用外となる。
3.インバウンド(訪日外国人旅行)を3000万人、4000万人に増やしたい、ゆくゆくは6000万人まで増やしたいと言っておきながら、このような対処をするのは矛盾している。インバウンドを3000万人、さらには6000万人まで増やす唯一の道は、民泊である。
4.新しい民泊などを叩くばかりで、結局の大したこともやっていない既得権益の旅館やホテルを守ろうとしているだけである。既存の旅館やホテルだけでは、1900万人までしか対応できない。本当にインバウンドを3000万人、4000万人、以上受け入れたいなら、その体制を整えるべきである。
5.将来の正しい道を示せていないという点では、日本で暮らす外国人の数においても同様で、政府の行き当たりばったりの対応が見て取れる。総務省が11日発表した人口動態調査によると、日本で暮らす外国人の数が1月1日時点で249万7000人と過去最多を更新した。
6.全国で最も増加率が高かったのは、北海道夕張市で訪日客への対応強化のため、観光施設での採用が増えたことが背景にある。ポリシーもルールもないままに人数だけが増えてきて、すごい状況になっている。
7.外国住民の比率は、東京都全体で見ると約3.8%だが、一部の区では異常に高い水準になっている。新宿区の外国人比率は、20〜24歳では約62%に達する。15〜30歳で見ても、約30%が外国人である。新大久保や大久保だけではなく、全体的に外国人が増えている。東京都全体で見ても10代に限れば、約1割が外国人である。
8.内閣府は9日の経済財政諮問会議で、中長期の経済財政に関する試算を示した。今後高い成長率が続いても、国と地方を合わせた基礎的財政収支は2025年度に2兆4000億円の赤字となり、政府が目標とする黒字化には、同程度の歳出削減か歳入の増加が必要である。
9.安倍首相は茂木経済再生担当相に対し、目標達成に向けて歳出削減の工程表を取りまとめるように指示した。プライマリーバランスは2020年に黒字化の予定だったが、いつの間にか2025年に変更になっている。その2025年でさえも、2兆4,000億円も足りないというのだから、話にならない。
10.2025年に黒字化するためには、政府が定めた「成長実現ケース」としての経済成長が見込まれている。その「成長実現ケース」では、GDP成長率が毎年3%と定めているのだから驚きである。何を根拠に毎年3%のGDP成長率を見込めるのかわからない。
11.役人も政治家もわかった上で。嘘をついている。今一時的に税収が増えているが、その増えた税収を借金返済に使うという話にはなっていない。選挙を見据えた「無駄遣い」の議論ばかりを繰り返している。
12.2025年になってもプライマリーバランスを黒字化できないのは明白である。GDP成長率が2%以下では、永遠に達成することは不可能である。この本音を言った途端に日本の国債が暴落する。GPIFも日銀も、内部から爆発することになり、とんでもない状況を招く。
13.GDPに対する国債の割合でみると、日本は最悪でイタリアよりも悪い。一般会計歳出の内訳を見ると、社会保障費が約33兆円ある。この費用は膠着化していて、減らすことができない。
14.公共事業などの費用は削減傾向にる、国債費と社会保障費という膠着化して減らせない費用で約50%に達しているから、日本の財政はかなり危機的な状況である。



yuji5327 at 06:36 

2018年07月30日

続く猛暑

IMG_20180717_0001
台風12号周辺
南からの暖かな風
関東甲信越は気温が上がる
新潟県ではフェーン現象39度を超える
新潟県の三条市と
上越市大潟で39度5分
東京の都心でも32度3分


yuji5327 at 06:56 
池上湖心の書 

2007・8年まで日本マンガは驚異的に売れ行きを伸ばし続けた。ヨーロッパでは横ばい、アメリカでは急激に下がっていく。この裏には、電子海賊版がある。

「藤本由香里著:日本マンガの海外展開、〜日本マンガはなぜ海外で人気なのか? ,學士會会報No931(2018-此法廚鰐滅鬚ぁ3詰廚梁海を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.2007・8年まで日本マンガは驚異的に売れ行きを伸ばし続け、その後、ヨーロッパでは横ばいになるが、アメリカでは2007年をピークに売り上げが急激に下がっていく。この裏には、さまざまな要因はあるが、一番大きかったのは電子海賊版の問題である。
2.日本でも最近、大規模海賊版サイト「漫画村」がすさまじい勢いでアクセス数を伸ばし、正規のマンガの売り上げが急落してきた現状を受けて、「漫画村」をブロッキングの対象にするかどうかが議論になったばかりだが、アメリカではもっと早く、ちょうど07年くらいから同様の海賊版サイトがはびこり、「Mangaはタダで読めるのが当たり前」という風潮が目立つようになっていった。
3.海賊版対策として、マンガ雑誌の英訳をあらかじめ作っておき、日本での発売と同時に英語版もデジタルで有料配信するサイマル配信等の努力により、ここ数年はまた売り上げが少しずつ回復してきている。
4、海外で行われている日本のアニメ・マンガのファンイベントは、アメリカでも開催回数や参加人数が増える一方で、けっして日本マンガ・アニメの人気が落ちたわけではない、と関係者は言う。実際、ヨーロッパでは、2008年頃をピークに微減した時期があったとはいえ、基本的には横ばいで、ここ数年また売り上げが上がっており、市場規模が縮小していない。
5.アメリカで電子海賊版を抑えて、いかにしてこの人気を再び売り上げに繋げられるのか。また今後、日本マンガ市場そのものが維持できるかどうかも、内外の電子海賊版との闘いの行方にかかっている。
6.デジタル市場では、電子海賊版の他に、もう一つのライバルがいる。縦にスクロールしながらスマホで読むタイプのマンガ、ウェブトゥーンと呼ばれるコミックである。本のように見開きのコマ構成を前提とせず、基本的に1コマずつ縦にスクロールしながら読んでいく形式が最初に盛んになったのは韓国だが、いまでは中国の市場の伸びがすさまじい。そうした中国の作品が日本に直接入ってくることはほとんどないが、中国では配信の主体がIT企業で、ヒットしたとみれば多額の資金を使って、アニメにゲームにアプリにと、多角的なメディアミックスを試みる。
7.2017年度、日本の出版市場はじめて、電子版コミックスの売り上げが紙のコミックスの売り上げを上回った。「デジタル」という場で、新しい闘いと創造への取り組みが始まっている。


yuji5327 at 06:46 
共通テーマ 

2018年07月29日

災害予測に衛星データ

IMG_20180723_0004
人工衛星と地上のデータを組み合わせ
災害を予測するシステム
崖崩れや川の氾濫などが起きそうな地点
24時間体制で観測
地形や雨量などの変化
人工知能(AI)で解析
自治体が作っているハザードマップ
被害予測地図などを参考
災害に見舞われそうな場所
監視地点としてあらかじめ選び出す。


yuji5327 at 06:35 

日本のMangaは、若い層にアピールした。客観的に物語を語る傾向が強い欧米のコミックに対し、日本マンガは、主人公に自分を重ね、物語の中に読者を巻き込んでいく。

「藤本由香里著:日本マンガの海外展開、〜日本マンガはなぜ海外で人気なのか? ,學士會会報No931(2018-此法廚鰐滅鬚ぁ3詰廚鮗分なりに纏めると以下のようになる。
1.数年前からルーブル美術館がバンドデシネと提携した展覧会を試み、それが日本でも「ルーブルNo.9」展(フランスではBDは「第9の芸術」と呼ばれる)として巡回展示されたことを指摘すれば、フランスにおけるコミックの位置づけがわかる。
2.アメコミが、もともと子供のためのコミックと思われていたものが変化し、コレクターやマニア層の支持を得て、愛好家のものとして発展していったのに対し、フランス語圏のコミックの読者層はもう少し幅広く、それこそ老いも若きも、クリスマス・プレゼントとしてバンドデシネ作品を贈りあっていた。
3.そのようなべースを持つヨーロッパのコミック界の中に日本のMangaが入っていった時、それまで見慣れてきたコミックス(バンドデシネー:BD)とは何もかもが異なっていて新鮮だった。1冊48ページ・オールカラーで完結するのが基本のヨーロッパのBDとは違い、日本マンガは長く起伏のある物語が続き、しかもモノクロである。ページも多いし判型も小さい。
4.初期には、アメコミの人気が強いスペインなどでは、日本マンガがアメコミの形式に合わせて薄いパンフレットのような冊子形式・左開きで出版されたこともある。そこには子供たちが、完全に「子供」とは言えない思春期の子供たちが、求めてやまない熱があった。
5.当然だが、日本のマンガは、だいたい小学校高学年から高校生くらいまでをメインのターゲットにした作品が主流である。しかも読者の子供たちが自分のお小遣いで買い、そうした子供たちからのフィードバックを組み入れて作品が作られている。
6.ヨーロッパのバンドデシネには、「タンタン」のような子供向けの作品もある一方で、大人が感嘆するような芸術性の高い作品もあるが、その間をつなぐ思春期向けの作品はなかった。「タンタン」も、子供に買い与えるのは大人であり、ヨーロッパには、とくに思春期の子供が、自分のお小遣いで買いたくなるようなコミック作品はほとんどなかった。
7.日本のMangaは、その隙間にはまり、ヨーロッパだけではない。アメリカにしろアジアにしろ、思春期の子供向けのマンガ(コミック)作品を、もともとから層厚く持っていた国はない。日本のMangaは、そうした、「自分たちのためのコミック」をもたない若い層にアピールした。客観的に物語を語る傾向が強い欧米のコミックに対し、日本マンガは、主人公に自分を重ね、物語の中に読者を巻き込んでいく傾向が強い。
8.それ以外に、アニメの影響も大きい。だいたいどこの国でもMangaが人気になる前に、TVで放映された日本アニメが人気になり、その原作だというのでMangaを読み始めるという流れがある。
9.フランスでは70年代末から永井豪『UFOロボグレンダイザー』が記録的な視聴率をあげたが、世界中で人気なのは、鳥山明『ドラゴンボール』である。各国が日本マンガの版権を求めて日本詣でを始めるのは、たいていの場合『ドラゴンボール』がきっかけになっている。
10.日本マンガは書店で売られる傾向が強い。書店でマンガを売っている国は今でこそ増えたが、1990年代には少なかった。アメコミやアジアのマンガは多く路上のブックスタンドやキヨスク、あるいは専門店で売られていたし、ヨーロッパのマンガも主に専門店で売られていた。
11.日本でも、書店でコミックスを売るのが一般的になったのは70年代以降だった。多くの国では、マンガ(コミックス)は書店では売られないのがデフォルトである。象徴的なのはアメリカで、広い国土ゆえに流通が複雑なアメリカでは、日本マンガの売れ行きはヨーロッパよりも苦戦をし、売れ始めたのは2002年を過ぎてからである。風向きが変わったのは、それまでの慣行を無視して書店でMangaが、日本と同じ右開きの印刷で売られ始めてから。



yuji5327 at 06:27 
共通テーマ 

2018年07月28日

最低賃金アップ

IMG_20180726_0001
最低賃金が過去最大26円のアップ
最低賃金が高いフランス
若者の失業率が高いデメリット
日本で大幅にアップ
国内産業の空洞化
が進んでしまう」可能性も
全国平均で26円アップの874円
東京では、985円
韓国の最低賃金
日本円で約835円
10年で2倍ほど上昇
約8万人規模の労働者によるデモ活動
日本より安い賃金の国に仕事が移る
国内の産業が衰退


yuji5327 at 06:56 
池上湖心の書 

連続する絵とコマで物語を語っていく形式はまずヨーロッパで生まれ、それがアメリカを経て日本にもたらされたが、基本的な形式は共通していても、その後の発達のしかたは違っていた。

「藤本由香里著:日本マンガの海外展開、〜日本マンガはなぜ海外で人気なのか? ,學士會会報No931(2018-此法廚鰐滅鬚ぁ3詰廚鮗分なりに纏めると以下のようになる。
1. 日本政府が「知財立国」を掲げて、「クール・ジャパン」と呼ばれるコンテンツ政策に力を入れ始めたのは小泉純→郎氏が首相だった2002年のこと。きっかけは、アメリカの外交専門誌「フォリン・ポリシー」誌にジャーナリストのダグラス・マッグレイが“Japan’s Gross National Cool”いう記事を発表したことである。これが翌2003年、「〈ナショナル・クールという新たな国力〉世界を闊歩する日本のカッコよさ」として『中央公論』5月号に翻訳紹介され、「クール・ジャパン」という言葉が人口に膾炙していった。
2.これで、それまでは「子供のもの」と思われていたマンガやアニメに対する社会の風向きが変わった。当時、筑摩書房の編集部部長としてジェンダー関連の本を編集しながら少女マンガ関連の評論を書いていた著者が、2008年から、新設された明治大学国際日本学部の専任准教授(当時)として「漫画文化論」等を教え始めることになった。
3.2003年は、2002年に北米公開された宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』がアカデミー賞を取った年である。そして同年、大阪で、日・EU文化交流国際シンポジウム「ヨーロッパDE日本のマンガ大暴れだそうです」が開かれた。
4.「ボケモン」の世界的な人気はこれ以前から話題になっていたが、この国際シンポジウムがおそらく日本で一番最初に、アジア圏のみならず欧州でも〈日本マンガ〉の人気が爆発しているということを具体的に伝える機会だった。
5.独特な発展をとげた〈日本マンガ〉はともかく、広い意味でのマンガ、すなわちコマと絵と吹き出しの連続で物語を紡いでいくコミックの形式は、けっして日本の専売特許ではないし、日本で発明されたものでもない。現在私たちが「マンガ」と認識している近代の物語マンガの形式は、欧米で発明されて日本にもたらされたものである。
6.連続する絵とコマで物語を語っていく形式はまずヨーロッパで生まれ、それがアメリカを経て日本にもたらされたが、基本的な形式は共通していても、その後の発達のしかたはそれぞれの文化圏で違っていた。
7.世界には3大マンガ文化圏というのがあって、1つはアメコミ、もう1つが日本を中心とするアジアのマンガ、そして3つめがフランスとベルギーを中心とするヨーロッパのマンガ、すなわちバンドデシネ(BD)である。この3つは、本の形から版面の構成のしかた、流通のあり方、ビジネスモデルまでそれぞれに違う。
8.アメコミは、オールカラーで「コミックブック」と呼ばれる薄いパンフレットのような冊子形式が基本。作品は出版社主導の完全分業制で作られ、著作権は基本的に作家ではなく出版社にある。だから複数のヒーローの競演も可能だし、アメリカの2大コミック出版社、DCとマーベルがそれぞれワーナーとディズニーに買収されてから、映画でのスーパーヒーロー共演の機会はますます増えている印象がある。
9.ヨーロッパのバンドデシネー(BD)の「アルバム」と呼ばれる基本的な本の形は、大型でハードカバー&オールカラーの、まるで絵本のような形式。BDの古典的名作であるエルジェの「タンタン」シリーズは、日本では福音館の絵本として出版されている。
10.「タンタン」はヨーロッパでも子供向けのシリーズだが、フランス語圏にはメビウスやスクイテン、エンキ・ビラルなど大人向けの芸術的なBDがたくさんあり、同じオールカラーでも比較的アップの多いアメコミと比べると、奥行きのある風景描写に力を入れ、コマの中にもう一つ別の「空間」を作り出そうとする傾向がある。



yuji5327 at 06:43 
共通テーマ 

2018年07月27日

世界猛暑

IMG_20180726_0002
世界気象機関(WMO)
今年6〜7月
北極圏を含め世界的に気温が上昇
異常な猛暑
カナダで熱波の影響で多数の死者
欧州北部では平年より3〜6度高い
水不足も深刻
ノルウェーとフィンランドの北極圏
7月、気温が33度に達した。
スウェーデンでは約50件の森林火災
1913年7月に56.7度の世界最高気温を記録した
米カリフォルニア州デスバレー
今年7月、52.0度を観測
ロサンゼルス近郊チノで48.9度
アルジェリアのサハラ砂漠で51.3度
温室効果ガスの増加による長期的な地球温暖化の傾向と関係がある
WMOは分析


yuji5327 at 06:52 
池上湖心の書 

ロボットは介護用にはあまり使われていないのは、人との接触を認知できないため。トヨタ自動車蠅覆匹蓮▲蹈椒奪箸梁良縮未某┳丱札鵐気鯤布させるシステムを開発した。

「江刺正喜著:産業界におけるMEMSの活用、学士会会報、No.931(2018-)」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1. MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)は半導体集積回路の製作技術を発展させて、電子回路だけでなく感じるセンサや機械的に動くアクチュエータなど多様な要素を形成したもので、マイクロシステムとも呼ばれる。直径20cmほどのシリコンウェハ上に、フォトリソグラフィ技術により原版となるフォトマスクのパターンを光で一括転写し、また材料の堆積や除去(エッチング)を繰り返し、最後に小さなチップに分割する。これによってシリコンチップ上にいろいろな種類の多数の要素を形成できる。
2. これは小形で応答が速く低消費電力なだけでなく、多数の要素からなり回路を集積化することもできる。また安価に多数供給できるため、システムの鍵を握る高度な部品として用いられており、売り上げは毎年13%ほどの割合で伸びている。広く応用されているが、スマートホンの部品のように多数量産して使われるものから、製造・検査装置関係のように多品種少量のものまである。
3.1980年代に自動車のエンジン制御のためにMEMS圧力センサが使われ、排気ガス浄化に貢献した。我が国ではこの頃に、衙田中央研究所の五十嵐伊勢美氏らがMEMS圧力センサを製品化させている。
4.1990年代になるとMEMS加速度センサが自動車の衝突検出に使われ、エアバッグの装着が進むと事故で亡くなる人の数が激減した。現在ではスマートホンに、ユーザインターフェース用の加速度センサやマイクロホン、ワイヤレス通信用の部品などとして大量に使われている。この他に多数の要素からなり回路も集積化されることを活かして、インクジェットプリンタヘッド、ビデオプロジェクタ用ミラーアレイあるいは赤外線イメージャなどの形で画像関係に用いられている。
5.筆者が開発した半導体イオンセンサーは、MEMS技術で幅0.5个離廛蹇璽崗に作られているため、外径1个離テーテルに装着したpHやCO2のセンサなどに使うことができる。1983年に日本光電蠅納騨儔修気譟逆流性食道炎の診断などに用いられ
6.1992年に日本信号蠅開発した電磁駆動式二軸光スキャナで、レーザ光をスキャンしながら反射してくるまでの時間を測ると、距離の情報を含む画像が得られ、JR山手線のプラットフォームドアに使われた。
7.1995年には東京計器)が静電浮上回転ジャイロを開発した。外径1.5个離轡螢灰鵐螢鵐阿浮上し、毎分74000回転する装置に、静電容量型センサや静電駆動装置とデジタル制御技術が用いられる。このジャイロで2軸回転と3方向の加速度を高精度で検出できる。東京の地下鉄のモーションロガーとして、電車の動きを検出するのに用いられている。
8.高密度集積回路(LSI)による情報処理機能を持たせるMEMSが重要な働きをしている。異種要素を組み合わせるヘテロ集積化の方法である。表面マイクロマシニングは、LSIを形成したウェハ上にMEMSを製作するもので、犠牲層を除去することで立体的な構造にする。米国のテキサス・インスツルメンツ社では百万個ほどの鏡をLSI上に作ったミラーアレイを実用化しており、それぞれの鏡を高速で独立に動かせるようにしている。
9.ウェハ上のLSIを壊さずにMEMSを製作する必要があり、製作時の温度などに制約がある。このためMEMSにTiAl3のアモルファス金属を使用して寿命を百倍ほどに延ばし、金属疲労による破壊が起きないようにしている。このミラーアレイはビデオプロジェクタとしてディジタルシネマなどにも用いられている。
10.MEMSとLSIを組み立て、線でつなぐ方法がある。スマートホン関係のセンサなどの多くがこの方法で作られている。MEMSはLSIと別に作るために製作時の制約は無いが、線でつなぐために接続の本数や電気的特性が制限される。
11.ロボットは自動化した工場などでは使われるが、人と接触する介護用などにはあまり使われていない。これはロボットが接触したことを認知できないためである。この解決のため、トヨタ自動車蠅筬衙田中央研究所は、ロボットの体表面に触覚センサを分布させて接触をリアルタイムで検出できるシステムを開発した。
12.企業が大学に従業員を派遣して、時間貸しの共用設備を利用しながら、開発および製品製作を行う東北大学マイクロシステム融合研究開発センターの「試作コインランドリ」が活用されている。1800屬離リーンルームに四−六インチウェハ用の古い設備を設置してあり、スタッフから使用法を教えられて自分で使うものである。今まで200社以上が利用しており、ここでは製品製作も認められている。
13.国外との連携も行っており、2005年に仙台市はドイツのフラウンホーファ研究機構と友好協定を締結し、それ以来毎年合同シンポジウム(フラウンホーファシンポジウムinSendai)を開催している、同機構は各大学に分散して効率よく産業化ができといる。


yuji5327 at 06:40 
新技術 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード