2019年01月

2019年01月31日

施政方針演説

IMG_20190129_0002
平成最後の施政方針演説
本年四月三十日、天皇陛下が御退位
皇太子殿下が翌五月一日に御即位
国民こぞって寿ぐことができるように
万全の準備
急速に進む少子高齢化
激動する国際情勢
全世代型社会保障
教育無償化
一億総活躍
全世代型社会保障
デフレマインドの払拭
第四次産業革命
安全保障政策の再構築
世界の中の日本外交


yuji5327 at 06:54 
池上湖心の書 

エンジニアの人がサービス業や銀行などの異業種に転職すれば、そういう人材が不足しているから、活躍が期待できるし、給与も上がり、キャリアも広がっていく。

2019/1/25付けの大前研一さんの今週のニュースの視点(発行部数 164,219部)は、「奨学金制度/転職市場/国内金融業界/モラトリアム法」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1. 日本学生支援機構が実施する貸与型奨学金について、文部科学省が保証制度の見直しに着手することが分かった。長期の延滞が増加し、制度を圧迫している現状を踏まえ、奨学金を借りるすべての学生から借入額に応じて一定額を保証料として徴収する検討に入ったもので、これにより制度は安定する一方、学生の負担は増える見通しである。
2.奨学金の対象を大学と考えるのであれば、義務教育ではないのだから、本来は国が支援する必要はない。必要な人は銀行から普通にお金を借りれば良い。大学に通うことに価値があり、その価値が上がったことで給与も高くなり、その分で返済ができるという認識を持つことが大事である。そうなれば、銀行側としても貸出先がなくて困っているから、受け入れてくれるはずである。公的な奨学金だと思うから返済が甘くなるのであって、銀行であれば取り立ても行うから返済率も改善する。公的な就職先であれば返済を免除するなどの条件も不要である。
3.日経新聞は15日、「転職市場 デジタル革命、越境転職促す」と題する記事を掲載した。2017年度に同じ業種の中で転職した人は、2009年に比べて2.07倍だった一方、異業種への転職は2.98倍にのぼった紹介している。
4.IoTやAIなどデジタル技術で事業を変革する動きが各業種で広がり、データの取得や分析を行うエンジニアの需要が高まっていることが要因で35歳を超えると就職先が見つかりにくくなる年齢の壁も崩れ始めている。これは非常に健全で良い傾向である。
5.エンジニアの人がサービス業や銀行などの異業種に転職すれば、そういう人材が不足しているから、活躍が期待できるし、給与も上がり、キャリアも広がっていく。サービス業などの業界にいた人がエンジニア業界に転職しても、実際のサービスとして実現する内容などをエンジニアに明確に伝えられるようになるので、これも意味がある。これまでの転職というと同業種間が多かったが、このような異業種間の転職は非常に効果的である。
6. 3メガ銀行と地銀など18社はベンチャー企業と新会社を設立し、人工知能(AI)を駆使した中小企業向け融資に参入する共通のデータ基盤をつくる見通しと紹介している。日々の決済情報を審査に使えるよう解析するシステムを開発する方針で、これによりAI融資で先行するアマゾンやリクルートなど異業種に追いつきたい考えである。
7.中国のアントフィナンシャルに比べると、ほとんど幼稚園のレベルだが、それでもこういうことから始めていかなければ金融業界も生き残れない。とても「銀行の巻き返し」とまでは言えないが、今後に期待したい。
8.日経新聞は15日、「地銀波乱 モラトリアム法 負の遺産」と題する記事を掲載した。リーマン危機後の2009年12月、民主党政権が中小企業の借金返済を猶予するよう銀行に求めた中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)の施行から10年が経過したと紹介している。
9.その後の稼ぐ力が回復せず、経営破綻に追い込まれる企業が続出し地銀の不良債権処理損額は2018年4-9月期に8年ぶりの高水準に達した。2009年亀井静香元金融相がゴリ押しで主導したのが、この中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)だった。それまでは貸付先の企業の経営状況が悪ければ、「破綻懸念先」への融資になり一定割合の貸倒引当金を計上する必要があった。
10.、モラトリアム法を施行した貸出先については「正常先」と見なして良いということで、貸倒引当金を計上する必要もなくなり銀行の経営もずいぶんと楽になった。そして、企業も銀行から返済に追い立てられることがなくなった。しかし、40万社にのぼるモラトリアム法の対象企業のほとんどは経営改善せず、まともに復活したところはほとんどない。こうなると、銀行も他人事ではない。
11.今後、金利が上昇してくると不良債権を抱えて大きな赤字を計上する銀行が増え、さらに取り立てできずに倒産する銀行も出てくる。これは日本が抱え込んだ大きな爆弾である。


yuji5327 at 06:31 

2019年01月30日

テニス世界一

IMG_20190129_0001
大坂 なおみ
1997年10月16日生
身長180cm。体重69kg。右利き]
バックハンド・ストロークは両手打ち。
日米二重国籍、選手登録は日本
日清食品ホールディングス所属
拠点はボカラトン、エバートテニスアカデミー
姉の大坂まりもプロテニス選手。
男女を通じてアジア初の世界ランキング1位。
日本人初のグランドスラムシングルス優勝者
大阪府大阪市で生まれ
父親はハイチ共和国ジャクメル出身
ニューヨーク市立大学シティカレッジ
13年間日本に在住
母親は北海道根室市出身
苗字の「大坂」は母方
札幌で出会った両親大阪に転居
父親は市内で大手語学学校の英語講師
母方の祖父は歯舞群島の勇留島出身
根室漁業協同組合組合長
札幌市の住居が、なおみの日本の住民票
3歳からテニス
2001年にアメリカ合衆国へ移住
母は日系企業に勤めて家計を支え
2014年6月飛び級で高校を卒業
2016年全豪オープンでは予選を突破
全仏オープンでは1回戦で第32シードのエレナ・オスタペンコに6-4, 7-5で勝利。
2回戦でもミリヤナ・ルチッチ=バロニに6-3, 6-3で勝利。
3回戦では世界ランク6位のシモナ・ハレプと対戦、第1セットを先取するも6-4, 2-6, 3-6で惜敗
2017年 トップ10に初勝利
2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位


yuji5327 at 07:15 
池上湖心の書 

侵略国だった欧州人の過去に起因する罪悪感が、移民への寛容さを下支えしている。日本で言えば、自虐史観がナショナリズムの足を引っ張るようなものである。


「小林よしのり著:闘論席、エコノミスト、2019.1.29」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.日本もついに移民受け入れにかじを切った。グローバリズムの流れの中で自民党は経済界の求めに応じたが、野党は決して「移民反対」とは言いはしない。むしろ移民の人権を考慮するばかりでリベラルの偽善を全開にしていた。「移民反対」を唱えれば、偏狭なナショナリズムで排外主義だと批判されることを、リベラル勢力は恐れる。
2.ダグラス・マレー著『西洋の自死』を読んだが、移民は自分たちとは何のつながりもない社会の中で、固有の文化や習慣を保ち続ける傾向があるようだ。「郷に入っては郷に従え」というのが日本人の常識だということを彼らは知らない。
3.EU(欧州連合)各国は移民を同化させたいのか、多文化主義でよしとするのか、決定できない。リベラルが彼らの信条だからだ。そもそもナショナリズムを否定してEUを作ったのだから、移民反対も移民同化もあしきナショナリズムであり、排外主義だと批判される。
4.移民の出生率は移民受け入れ国の少子化を圧倒する。いずれ受け入れ国は移民に乗っ取られることになる。リベラルな価値を信じる欧州人を前に、進化は虚偽であり、女性の権利も、同性愛者の権利も、宗教的な権利も、少数派の権利も根本的に誤りであると信じている人々が急増している。
5.移民によるテロが発生する度に、警戒されるのは人々のナショナリズムの高揚であり、排外主義である。テロの被害者はたちまち忘れ去られて、何事もなかったように日常に復帰しなければならない。
6.侵略国だった欧州人の過去に起因する罪悪感が、移民への寛容さを下支えしている。日本で言えば、自虐史観がナショナリズムの足を引っ張るようなものである。イギリスは一刻も早くEUから離脱するべきだろう。欧州リベラリズムは死に、移民によって文明が反転し始める。野蛮への道をひた走っている。



yuji5327 at 06:37 
共通テーマ 

2019年01月29日

不適切統計追加給付564億円

IMG_20190119_0002
マスコミのいう不適切
統計法違反の調査
前代未聞の不祥事
統計はすべての政策決定の前提
東京都以外にも、神奈川県、愛知県、大阪府の3府県で抽出調査
本質は文系エリートの限界

yuji5327 at 06:57 
池上湖心の書 

侵略国だった欧州人の過去に起因する罪悪感が、移民への寛容さを下支えしている。日本の自虐史観がナショナリズムの足を引っ張るようなものである。


「小林よしのり著:闘論席、エコノミスト、2019.1.29」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.日本もついに移民受け入れにかじを切った。グローバリズムの流れの中で自民党は経済界の求めに応じたが、野党は決して「移民反対」とは言いはしない。むしろ移民の人権を考慮するばかりでリベラルの偽善を全開にしていた。「移民反対」を唱えれば、偏狭なナショナリズムで排外主義だと批判されることを、リベラル勢力は恐れる。
2.ダグラス・マレー著『西洋の自死』を読んだが、移民は自分たちとは何のつながりもない社会の中で、固有の文化や習慣を保ち続ける傾向があるようだ。「郷に入っては郷に従え」というのが日本人の常識だということを彼らは知らない。
3.EU(欧州連合)各国は移民を同化させたいのか、多文化主義でよしとするのか、決定できない。リベラルが彼らの信条だからだ。そもそもナショナリズムを否定してEUを作ったのだから、移民反対も移民同化もあしきナショナリズムであり、排外主義だと批判される。
4.移民の出生率は移民受け入れ国の少子化を圧倒する。いずれ受け入れ国は移民に乗っ取られることになる。リベラルな価値を信じる欧州人を前に、進化は虚偽であり、女性の権利も、同性愛者の権利も、宗教的な権利も、少数派の権利も根本的に誤りであると信じている人々が急増している。
5.移民によるテロが発生する度に、警戒されるのは人々のナショナリズムの高揚であり、排外主義である。テロの被害者はたちまち忘れ去られて、何事もなかったように日常に復帰しなければならない。
6.侵略国だった欧州人の過去に起因する罪悪感が、移民への寛容さを下支えしている。日本で言えば、自虐史観がナショナリズムの足を引っ張るようなものである。イギリスは一刻も早くEUから離脱するべきだろう。欧州リベラリズムは死に、移民によって文明が反転し始める。野蛮への道をひた走っている。


yuji5327 at 06:41 
共通テーマ 

2019年01月28日

ソーラーシェアリングとは、太陽光を発電と農業で共有する取組み。農作物を生産しながら発電事業を行う営農型太陽光発電とされ、農業問題とエネルギー問題を同時に解決する。


「廣町公則(エネルギージャーナリスト)著:新潮流「ソーラーシェアリング」「発電×農業で地域振興、エコノミスト、2019.1.29」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)が2012年7月にスタートして以来、太陽光発電の導入は急速に進んだ。一方で、自然災害が多発する昨今にあって、発電設備の安全性や地域との共生が喫緊の課題として顕在化してきている。こうした中、いま多方面から注目を集めているのが、「ソーラーシェアリング」である。
2.ソーラーシェアリングとは、太陽光を"発電"と"農業"で共有する取組み。農地の上部空間に太陽光パネルを設置して、農作物を生産しながら発電事業を行う営農型太陽光発電とも称され、農業問題とエネルギー問題を同時に解決する試みとしても期待が高まっている。
17年4月3日、耕作放棄地を農地として再生する先駆的収り組みともなった「匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所」(千葉県匝瑳市)の落成式には.小泉純一郎氏.細川護煕氏、菅直人氏の歴代3首相が政党の垣根を越えて列席し.ソーラーシェアリングの重要性を印象づけた。
3.一般に農地で太陽光発電を行つためには.農地法の定めに従って.農地転用の許可を得る必要がある。農地は.その土地の優良性や市街地化の状況等から5種類(農用地区域内農地・甲種農地・第1種農地・第2種農地・第3種農地)に区分されているが、区分によって農地転用の許可基準には大きな違いがある。市街地化の進んだ第3種農地等であれば、完全な農地転用を行い、農業をやめて太陽光発電所に変えてしまうことも可能。しかし、農地として優良な農用地区域内農地や第1種農地などの場合、太陽光発電所に限らず農地転用は原則不許可となっている。
4.これは農地を守るという意味では有効であるように見えるが、実際には必ずしも現況に合っておらず、荒廃農地を生む背景ともなっていた。担い手がいない農地であっても、そこが第1種農地であれば、アパートを建てるなどの土地活用も許されず、耕作放棄地として放置するしかなかった。
5.ソーラーシェアリングは、こうした状況に風穴を開ける。当初は、同じ土地で農業と発電を.両立させるという発想自体がなかったため、FIT施行後も、しばらくは農地転用許可制度上の取り扱い規定が定まっていなかった。しかし、13年3月31日に農林水産省が農地転用に関する指針を表明したことで、事態は大きく進展した。ソーラーシェアリングが普及の途に就くとともに、農地に新たな可能性が開かれることとなった。
6.指針の最大のポイントは、ソーラーシェアリングは一般的な農地転用でなく、転用の許可期間が定められた。一時転用で行うこと。そして、「営農の適切な継続」「農業機械の利用が可能な高さ(最低地上高2m以上)や空間の確保」等の条件を満たせば、農地の区分に関わらず、一時転用許可を得ることができるとされたことだ。一時転用許可期間が満了しても、発電設備が営農に悪影響を与えていないことなどを示せれば、何度でも再許可される。つまり、これまでは農地転用が認められず農業以外には使われなかった第1種農地で
あっても、ソーラーシェアリングなら可能になった。第3種農地や第2種農地に対しても、新たな選択肢が示された意義は大きい。
7.18年5月15日には、1回ごとの一時転用許可の期間が、これまでの3年から、特定のケースでは10年まで延長されることになった。具体的には、’清箸涼瓦ぜ蠅自ら所有する農地や、耕作権を得ている農地等を利用する、荒廃農地を再生して発電設備を設置する、B2種農地または第3種農地を利用する:などの場合である。ここには、農水省のソーラーシェアリング推進の姿勢が明確に示されている。
8.ソーラーシェアリングの意義は、農業サイドと発電サイド、それぞれから見ることができる。まず、農業面に関しては、農作物の販売収入に如凡、継続した売電収入が得られるため、農業者の経営が安定する。十分な収入が得られずに離農を考えていた農家をつなぎとめる契機にもなるし、農家の跡取り問題を解決する糸口にもなる。農業経営の効率化や規模拡大を期待することもできる。
9.近年、日本各地で問題となっている耕作放棄地(荒廃農地)の解消にも貢献する。一時転用許可の大前提は「営農の適切な継続」であり、農業とセットでなければソーラーシェアリングは認められない。これを逆手にとって、ソーラーシェアリングを行うことを前提に、耕作放棄地を農地として.再生させようという試みが広がっている。
10.耕作放棄地には、しばらく営農者がいなかったわけだが、ソーラーシェアリングによる売電収入を元手に、営農を近隣の農家や農業生産法人等に外部委託することが可能になる。土地所有者にとっては、農地転用もできず眠らせていた資産を有効活用する道が開かれたということである。農水省によると、実際、ソーラーシェアリングのために農地の一時転用許可を得た775件(16年3月末までの許可件数)のうち、荒廃農地に発電設備を設置したものが全体の約30%(234件)を占めていた。
11.発電サイドから見た最大のメリットは、農地がもつ発電設備設置場所としてのポテンシャルである。日照条件が良く、平坦で土地造成費用が掛からないような太陽光発電事
業の適地は、既にその多くが押さえられている。住宅や工場など建築物の屋根上を除けば、新たな太陽光発電設備の設置スペースは、大規模造成が必要な山の斜面や、ため池の水面など未活用の場所に限られてくる。
12.こうした状況にあって、農地はほとんど手付かずのままである。しかも、その大半は日昭茶件に優れた平坦な土地である。その面積は、荒廃農地だけでも約28万ha(17年3月末)に達する.。一方で、ソーラーシェアリングに使われている農地面積は約350haに過ぎない。導入の余地は、果てしないほどに大きい。一般の太陽光発電は、ともすれば森林破壊や土砂災害の元凶とされ、地域との共生が危ぶまれるケースもある。
13.農業と共存し、農地再生にも一役買うソーラーシェアリングであれば、そうした懸念には及ばない。むしろ、農業生産を通して地域経済と必然的に連携することで、地方創生を具体化する取り組みともなっている。非常時には、食料とエネルギーを自給できる強靭性の高いシステムであり、地域全体の価値を高めることにも貢献する。
14.気になるのは、そもそも「太陽光パネルによって光が遮られても、農作物の生育に支障は出ないのか」ということだが、答えは「ノー」である。植物にはそれぞれ光飽和点があり、一定の強さを超えた光は光合成に寄与しない。ソーラーシエアリングはこの原理.
に基ついて考案されたもので.太陽光パネルの設置間隔を調整することで、作物の生育に支障のない日照量が確保される。
15.太陽光パネルのタイプはさまざまだが、日当たりの不均等や風雨の影響を抑えやすい幅狭タイプを推奨している。多くの太陽光パネルメーカーがソーラーシェアリング専用の製品を闇発しており、それぞれに高性能を競っている。また、太陽光パネルを支える支柱やくいについても、農地上に大空聞を確保するための強度と、施工性や耐候性を併せ持つ専用製品が販売されている。
16.農水省の最新統計によると、ソーラーシェアリングの導入件数は、17年3月末現在で合計1269件。北は北海道から南は沖縄まで、ほぼ全都道府県に導人事例があるが、地域問のパラつきは大きく、1位千葉県204件、2位静岡県140件、3位群馬県138件が突出している。
17.ソーラーシェアリングにおける発電設備の出力規模については、関係省庁どこからも発表されていないが、ソーラーシェアリング推進連盟によると、日本全体で350MWほどで、比較的小親模なものが大半である。18年5月15日から、農地の一時転用許可期間が10年になるケースが設けられたので、20年の再許可が1回で済む。





yuji5327 at 07:04 
エネルギー問題 | 新技術

電気自動車に燃費基準

IMG_20190127_0001
自動車の燃費基準を見直し
電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)
新たに対象
EVなどが達成すべき環境性能
自動車にかかる税金の算出に影響
EV、1キロ・メートル走るのに必要な電力量
ガソリン換算
ガソリン車、これまでより高い燃費性能を


yuji5327 at 06:58 
池上湖心の書 

2019年01月27日

インフルエンザ全国で猛威

IMG_20190127_0002
国立感染症研究所
18日、全国約5千の定点医療機関
13日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者
1医療機関当たり38.54人
警報レベルの30人を超えた
全国で推計約163万人の患者
約58万人だった前週の3倍
インフルエンザ A型「H1N1」が最多
都道府県別で1医療機関当たりの患者数
最も多いのは愛知で75.38人
熊本(58.79人)、岐阜(53.94人)
鹿児島(52.34人)、静岡(52.22人)
入院は60代以上が全体の64%
10歳未満も23%
今シーズンの患者数は推計で約328万人


yuji5327 at 11:12 
池上湖心の書 

統一コリアが中国やロシアを敵視する理由はない。当然、大国アメリカにも刃向かわない。統一コリアの仮想敵、それは日本しかない。


「大前研一著:日韓合意を反故にする文在寅の確信犯、PRESIDENT、2019.2.4」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.「徴用工判決」以降、目韓関係が一層冷え込んでいる。2018年10月30目、韓国大法院〔最高裁判所〕は、新日本製(現新日鉄住金〕の上告を棄却して、原告の元徴用工4人に対して1人当たり約1000万円の損害賠償を命じる判決を確定した。続いて11月29日には三菱重工業が敗訴した。広島の工場で働いていて被爆したという元徴用工5人と名占屋の飛行機工場で強制徴用されたとする元朝鮮女子挺身隊員5人を原告とする裁判で、やはり大法院は三菱重工業の上告を退け、広島の徴用工と元女子挺身隊員に対して損害賠償800~1500万円の支払いを三菱重工業に命じた。
2.徴用工訴訟は第二次大戦下の韓国や中国で日本企業の募集や徴用で労働に従事した一般市民を原告とする裁判で、70社以上の日本企業を相手に数多くの訴訟が起こされている。しかし最高裁による結審は今回が初めてで、今後も同様の判決が続く恐れが出てきた。
3.日韓の財産権請求権の問題については、1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に」解決されている。総額8億ドルの経済支援と引き替えに、韓国は請求権を放棄した。この経済支援を原資にして、韓国はインフラを整備し、「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を成し遂げた。
4.日本政府も韓国の歴代政権も元徴用工の個人請求問題は解決済みとの立場を取ってきたが、韓国大法院は「個人の請求権消滅していない」として日本企業に賠償を命じた。これは日韓請求権協定に反する。まぎれもない国際法違反である。しかも新日鉄住金を提訴した4人の徴用工は、正確には「徴
用」されたわけではない。当時、日本の給与は朝鮮半島の2倍近くで、「官幹旋」という形で募集に応じる朝鮮人労働者が大勢いた。原告の4人も「募集に応じて日本で働いていた」と安倍晋三首相が答弁していて、日本政府の徴用令で強制労働させられたとは。言い難い
5.当然、一連の判決に日本政府は「国際法に照らしてありえない」と強く反発、国際司法裁判所への提訴や「対抗措置」にまで言及している。一方、韓国の文在寅大統領は「司法判断を尊重する」として具体的なコメントをしていなかったが、12月14日には訪韓した日韓議員連盟の額賀福志郎元財務相らに「個人の請求権は消滅していない」と大法院と同じ見解を示している。
6.韓国大法院の金命沫長官を指名したのはほかなら文大統領であり、今回の判決も文大統領の政策が反映されていることは間違いないだろう。文政権が誕生した当初、親北政権であって、日本に対し
ては厳しい姿勢で臨んでくるであろうことはわかっていた。しかし、こちらの認識が甘かったと思わざるをえないほどのトンデモぶりをここにきて露呈している。
7.日本のマスコミは通り一遍の報道であまり騒ぎ立てなかったが、私が驚かされたのは18年9月下旬の国連総会における文大統領の演説である。北朝鮮の金正恩委員長が非核化に向けて積極的に取り組んでいると評価したうえで、「今度は国際社会が北朝鮮の新たな決断と努力に前向きに応える番だ」と北朝鮮への後押しを世界に強く訴えたのだ。これまでアメリカを先頭とした国際社会が北朝鮮に求めてきた非核化は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」だった。CVIDが果たされるまで北朝鮮への制裁を続けるということは、少なくとも日米韓の首脳間で申し合わせてきたし、文大統領もこの主張を反復していた時期もある。
8.ところが先の国連演説では非核化が達成されるまで制裁を解除せずという従来の主張を完全に引っ込めてしまった。「北朝鮮の決断と努力に対して国際社会が前向きに応える番」「これから関連国の間で非核化に向けた果敢な惜置が取られ、終戦宣言につながることを期待する」というスビーチは、つまり制裁を棚上げして南北融和に協力せよ、と言外に示した。国連総会に出席していた北朝鮮の外交官は文大統領に大きな拍手を送っていたが、あたかも北朝鮮のスポークスマンか金委員長の代弁者という体だった。17年まで核実験や弾道ミサイル実験をさんざん強行してきた金委員長を、南北首脳会談で年に3回会っただけで、「誠実で、経済発展のために核兵器を放棄すると信じている」と無防備に信じられるものだろうか。
9.国連総会では、文大統領ばかりではなく、中国やロシアも北朝鮮への制裁緩和を呼びかけた。中国とロシアは国連安保理の制裁決議に反して、洋上で北朝鮮の船に積み荷を移し替えて石油精製品などを密輸する「瀬取り」を行い、アメリカから名指しで非難されてきた。しかし、両国は「朝鮮半島の非核化は段階的、同時的に進めて相互の行動が伴うべき」として北朝鮮への制裁緩和を求めた。
10.北朝鮮制裁の完全履行を求めるアメリカにしても、米朝首脳会談の共同声明にはCVIDが盛り込まれず、「朝鮮半島の完全な非核化」という表現にとどまった。トランプ大統領は支持者集会で「金委員長と恋に落ちた」とジョークを飛ばす始末。結局、国連総会でCVIDをしつこく主張したのは日本の河野太郎外相だけで、六力国協議のメンバーでいつのまにか日本だけが浮き上がる構図になってし言及た。韓国の大統頂が国連で、直接的な表現で慰安婦問題を取り上げるのは初めてのことだが、15年12月の従軍慰安婦問題に閲する日韓合意において両政府は国連など国際社会の場で慰安婦問題を巡って相手を非難するのは控えようと申し合わせをしている。文大統領はこの合意をいとも簡単に破棄した。
11.15年の日韓合意に基づいて日本政府が10億円を拠出し、韓国政府が設置した「和解・癒やし財団」、いわゆる慰安婦財団を、「解散する」と一方的に発表した。日本が拠出した10億円を財源に元慰安婦や遺族に現金を支給するのがこの財団の主な事業で、合意時点で存命だった元慰安婦の7割以上に現金(1約1000万円)が支給された。しかし、元慰安婦の一部や支援団体は合意内容に反発して、日本への拠出金の返還や財団の解散を求めてきた。18年1月には文政権は財団の運営費を韓国政府の予算で充当することを決定、つまり元慰安婦や遺族に支給された現金の原資は日本の拠出金ではないという形にした。すでに理事の大半が辞任して、財団は運営停止状態だった。文大統領は「日韓合意は国民の支持が得られない」という理由で財団を解散した。拠出金を支払った日本に何の断りもなく、10億円を返還するつもりもないようである。しかし、15年の日韓合意をもって、慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決」しているはずで、財団はその象徴のようなものである。それを一方的に解散するというのは慰安婦問題を個別に蒸し返す、という明確な意思表示であり、文大統領としては大衆迎合、国民感情優先で国と国の外交的な約束事を反故にしても構わないと思っている。
12.国連演説から慰宏婦財団の解散、そして日本企業に賠償を求める元徴用工判決という一連の流れを整埋して考えると、日本にとっての文在寅リスクというものが急激に顕在化してきている。憲法改正が安倍首相のライフワークであるように、文大統領は心の底から祖国統一を願い、自分の政権でそれを成し遂げたいと思っているようである。
13.このまま南北融和が進んでいけば、朝鮮戦争の終結が宣言され、南北の平和条約締結へと進んでいく。トランプ大統領は予測不能の性格に加えてディール主義者だから、条件次第でCVIDなき北朝鮮の非核化を認めるかもしれないし、核を残したままの南北平和条約締結もありうる。中国やロシアは在韓米軍が撤退する「朝鮮半島の非核化」は大歓迎だし、平和条約は北朝鮮の廉価な人的資源を活用できるチャンスと見ている。となると、やはりCVIDによる非核化にこだわり、拉致問題を抱える日本だけが浮き上がる。
14.六力国協議から一抜けた、二抜けた、と皆抜けていって、日本だけが残ったようなものだ。もちろん、まだまだ紆余曲折はあろうが、最終的なゴールは南北朝鮮の統一である。統一コリアの人口は7000万〜8000万人で日本に匹敵する規模となる。しかも北朝鮮の核が温存されれば、核保有国である。日本と同等のレベルまで国防費を増強し、実戦で鍛え上げられた韓国軍と、世界有数のサイバー部隊を抱える北朝鮮軍も統一される。
15、統一コリアが中国やロシアを敵視する理由はない。当然、大国アメリカにも刃向かわない。統一コリアの仮想敵、それは日本しかない。その建国の父に、文大統領がなる可能性も排除できない。戦後ながらく唱えてきた日韓親善、日米韓結束、などの呪文がかき消されつつある、という現実に日本も向き合う必要がある。



yuji5327 at 11:00 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード