2019年05月

2019年05月31日

凶行からどう守る

IMG_20190530_0002
悲惨な事件
子供を守る方策
無言で刃物を振り回してきた
卑劣な手口
スクールバスの乗り場に並ぶ子供の列
都市部では見慣れた風景
予兆はなかったのか
子供の集合場所
教員に加えて警備員を配置
不審者の情報などを、学校と警察が共有


yuji5327 at 07:01 
池上湖心の書 

中央集権的な管理は、環境変化が激しい中で企業を成長させる場合の足かせになる。令和の時代は、成長を目標にした攻めの経営が待望される。


校條浩著:シリコンバレーの流儀、人事部による人事は成長できるか、週刊ダイヤモンド、2019.04.27」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.先日、配車サービス企業の米リフトが米ナスダック市場に上場した。時価総額は上場時、優に2兆円を超えた。競合である米ウーバーも上場を予定しており、時価総額は6兆円を超凡ると予想されている。
2、今年、時価総額1兆円を超える上場は民泊仲介サービスの米エアビーアンドビーなど6社ある。これらの合計時価総額は18兆円程度といわれ、それは、東証マザーズに上場している約300社の時価総額の合計約5兆円をはるかに超える。
3.これらの急成長企業は、ほんの10年ほど前に産声を上げたベンチャー企業である。そこで頭をもたげるのが、急増する従業員の人事をどう運営しているのか、という疑問である。何百人という人を頻繁に採用し、配属・動機付けをした上で、評価し、昇給・昇進を行うと同時に、急成長する事業の運営も行わなくてはならない。
4.そこで活躍するのが「HR(Human Resources)テック」である。最先端のITを活用して、人材の採用、配置、育成などのさまざまな人事業務を飛躍的に効率化させるものである。MBO(Management by Objectives)、OKR(Objectives and Key Results)、タレントマネジメントなどの近代的な人事管理手法をクラウド上で実現できる。
5.MBOは、経営の神様といわれたピーター・ドラッカーが提唱したもので、上司と部下で相談した仕事の目標(Objectives)を定期的に評価するもので、結果はボーナスや昇給・昇進に反映され、日本企業でも古くから行われている。一方、OKRも目標と成果を見るのだが、従業員個人ではなく、組織の成果を最大限に押し上げるための評価を見る。組織の具体的な目標である「Objectives」を達成するために必要な結果「KR」を具体的にブレークダウンして、比較的頻繁に評価する。
6.OKRは企業に急成長をもたらす手法として知られる。採用した企業として有名なのは、世界的な半導体企業である米インテル。創業期から関わり、後に経営トップを務めたアンディ・グローブが1970年代に取り入れた。最近、再びこのOKRに注目が集まっているのは、米グーグルで積極的に使われ、その急成長を支えてきたからである。持ち込んだのは米クライナー・パーキンス(KPCB)のパートナー、ジョン・ドーア。KPCBはまだ誕生したばかりのグーグルに投資した、世界最強のベンチャーキャビタルの一つといわれている。
7、ドーアは、もともとインテルで半導体事業の営業をしていた。そこで、グローブからOKRの指導を受けていた。それから約20年後、ドーアは、グーグルにOKRを適用した。グーグルを初めて知ったときには従業員は数百人程度だったが、今は10万人規模である。時価総額は99年にKPCBがグーグルに投資したときの約100億円程度から85兆円になった。OKRはこのような成長を人事面から支える、会社の経営の根幹となった。
8.グーグル共同創業者のラリー・ペイジは、「OKRを実行することで、10倍の成長を何度も繰り返すことができた」と述懐している。OKRを採用している企業は多い。米リンクトインや米ツイッター、ウーバーなどである。それら企業の共通点は、成長への飽くなき欲求と、具体的な目標に対して一丸となって取り組むことである。こう聞くと、日本の60代以上の人にはなじみのある響きである。それは戦後日本の高度経済成長の前向きな雰囲気と同じだからである。
9.過去30年の間に日本の雰囲気は変わってしまった。長い経済停滞の中で、顔を上げて未来への成長に胸を躍らせることがなくなってしまった。このような後ろ向きの状況で、日本企業はHRテックをどう活用すればいいのだろうか。人事評価の効率化はできるだろが、今の日本企業にはより根本的な問題がある。
10.米ワークデイでソフトウェア開発のディレクターを務める宇田川博文氏から興味深い話を聞いた。宇田川氏は、人事・財務管理システムを提供するワークデイの米国本社と日本法人を行き来しており、日米両方の人事システムに詳しい。宇田川氏によれば、米国で成長している企業の経営は、ミッシヨンを明確にしたプロジェクト志向になってきているという。多.くの場合はOKRを活用し、プロジェクトを推進するために業務を具体的に定義し、業務管理、人事管理をする。人を配置したり異動させたりするには、個々人のスキルを評価し、見える化する必要がある。それを可能にするタレントマネジメントも取り入れている。
11.HRテックにより、こうした人材情報はクラウドで誰もがアクセスできるようになる。プロジエクト型の経営を推進する場合は、関係者全員が閲覧可能となっていることが常識となりつつある。一方、宇田川氏によれば、日本でのこうした人材悟報は、人事部が独占している。人事部が掌握した情報を基に、人事部によって人材配置をすることが前提になっている。宇田川氏はこのような中央集権的な管理は、環境変化が激しい中で企業を成長させる場合の足かせになると指摘している。令和の時代は、成長を目標にした攻めの経営が待望される。HRテックが、既存人事システムの効率化だけではなく、OKRや透御(独)の効用を最大限に掌受でき、成長への足掛かりになる。



yuji5327 at 06:52 
共通テーマ 

2019年05月30日

世界経済の岐路

IMG_20190106_0002
関税を引き上げる報復合戦
泥沼化の一途をたどる貿易戦争
世界経済も道連れ
アメリカが新たに約3000億ドル相当の中国製品
25%の関税を課す
世界経済は景気後退
中国はそれに対する報復
アメリカからの輸入品600億ドル相当
関税を25%に引き上げ
トランプ
中国がアメリカ企業の知的財産を侵害


yuji5327 at 06:39 
池上湖心の書 

デンマークは第2次世界大戦でナチスに占領されたが、市民が協力してユダヤ人を守ったという誇るべき歴史をもっている。

「池上彰と増田ユリヤ著:幸福な国の変貌・・・デンマーク、PRESIDENT、2019.5.13」は面白い。概要を自分
なりに纏めると以下のようになる。
1.昨年8月、NHKのニュースで、デンマークでイスラム系の移民が「ゲットー」に押し込められている、というリポートが放送された。疑問に思ひ取材に行った。ゲットーと聞けば、ナチス・ドイツがユダヤ入を強制的に住まわせた地区や収容所を連想する。
2.デンマークは福祉国家として有名で、国連の「世界宰福度報告」で何度も1位になっている、他国にとってお手本のような国である。移民や難民にも、ずっと寛容だった。約580万人の入口のうち、現在は移民が9%弱を占めてる。移民は働かず、税金を払わずに福祉を受けているという怒りが、次第に国民の間に募ってきた。
3.充実した福祉は、国民が高い税金を負担するおかげで成り立つ制度である。2015年6月に就任したラース・ルッケ・ラスムセン首相と与党「自由党」は、移民排斥を訴える右派の「デンマーク国民党」と組んで、移民に厳しい政策を次々に打ち出している。
4.16年に、難民申請をした人の現金.や所持贔が1万デンマーククローネ〔約17万円〕を超える場合、国が没収できる法律が作られた。難民を支援するために国のお金.を使うのだから、難民からも出してもらおうという理屈である。しかし、ナチス・ドイツがユダヤ人の財産を没収したことを思い出させる、という批判も受けた。昨年3月に発表した政策が「ゲットー・プラン」である。まず、移民や難民が住民の半数を超えていて、失業率も高い国内30ヵ所を「ゲットー」に指定した。そのうえで「ゲットーの住民.が犯罪を起こしたら、2倍の刑罰を与える」「ゲットーの住民で生活保護を受けている者は、受給額を減らす」などと、彼らを狙い撃ちする内容になっている。
5.表向きは、ゲットーの住民をデンマーク社会に溶け込ませて、貧困や犯罪を減らすための政策である。しかし記者から「ゲットー・プランは差別的だという批判もある」と指摘されたラスムセン首相は、「ある部分では差.別たと認める」と答えている。
6.ゲットーに住む子どもが1歳になったら.週に25時間の公共教育を受けさせることも義務付けられた。イスラム教徒の子どもたちに、デンマークの言葉や男女平等などの価値観を学ばせる。 クリスマスやイースターなど、キリスト教の伝統を教えることも含まれる。改宗しろとまでは言っていないが、義務を果たさない親には児童手当の支給を停止するというのだから、かなり強権的である。
7.首都コペンハーゲンのゲットーへ行った。テレビのリポートでは、ゲ.ットーに集められた住民が不満を持っているという印象を受けたので、本当にそうなのかと取材に行って、ゲットーの自治会長をしているパレスチナ難民のイブラヒムさんにインタビューした。彼の部屋はきれいで、壁にコーランのことばがアラビア語で書いてあった、
8.イプラヒムさんは「ゼロからスタートしたデンマークでも、努力が報われて良好な生活を送っている人がいる一方、適応できない難民・移民の人たちもいて、どんな助けを必要としているか、伝わっていないこともある。自治会長になってから、話し合う努力を続けた結果、この地域の犯罪率が、5年間で2%以上下がった。対話が足りないから誤解も生じる」と言う。
9.移民を支援する施設も訪ねた。とても清潔な雰囲気で、宗教に合わせた食事の提供もあり、語学レッスンの時間もある。同じ境遇にある人たちと話をしたり、情報交換をしたりする場にもなっている。ベビーカーの女性は、ゲットーの前で会ったイスラム教徒のドイツ系移民で、暮しやすさを求めてやってきた。現地へ行ってみたら、報道の通りではなかった。
10.隔離されたゲットーに押し込めるのではなく、むしろ町の中に住む場所をつくって、社会に溶け込めるようにという動きが強まっていた。昨年12月には、さらに過激な政策を発表した。犯罪歴などの理由で難民申請を却下したのに出身国が受け入れを拒否した、という理由で送還できない人たちを、無人島に施設を造って収容するという。対象者は約100人である。
11.その無人島は過去に、動物の伝染病の研究所が置かれていた島だという。インガー・ストイベア移民統合相はフェイスブックで、「彼らはデンマークに必要ない存在であり、自分たちもそのことを思い知るだろう」とまで述べてる。デンマーク国民党の広報担当者も、「我々の望みは、デンマーク以外の国の人々に、デンマークがあまり魅力的な亡命先ではないと理解してもらうことだ」とはっきり言っている。
12.デンマークは第2次世界大戦でナチスに占領されたが、市民が協力してユダヤ人を守ったという誇るべき歴史をもっている。犯罪歴のある入まで無条件に受け入れる義務はないが、人権を侵すような強い発言は気になる。デンマークよお前もか。「不寛容」は、すっかり世界の潮流になってしまった。



yuji5327 at 06:24 

2019年05月29日

うづしほの中心動く涼しさよ

IMG_20190525_0003
蝦名石蔵句
長谷川櫂解説
海流のはざま
巨大な渦潮
中心点移動
巨人の目のよう
視線のはてしなさ
人間のスケールを超えた世界
(読売新聞2019.5.25より)

yuji5327 at 06:37 
池上湖心の書 

カテーテルアブレーションを受けたすべての患者が、心房細動と縁が切れるわけではない。1回受け、3か月後にずいぶんよくなっても、時々まれに心房細動の発作が出ることがある。

「山下武志著:
心房細動に悩むあなたへ、NHK出版、2012年」は参考になる。「心房細動を根治する確実な方法はある?」「ドキドキ感」を鎮める2つの方針」の概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.発作性心房細動での具体的な成功率は、全く心房細動がなくなる確率は、アブレーション1回で約50%、その後もう1度アブレーションを行うと約80〜90%に上昇する。抗不整脈薬では、心房細動発作が全くなくなるということが見込めないので、それに比べると圧倒的に効果の高い治療法である。これはアブレーションを行ってから1年間が経過した時点での成績である。その後、経過観察を続けていくと、少しずつ心房細動発作が再発する患者がいる。したがって、現時点ではまだ、すべての方に対して完全な根治療法だとはいえない。
2.アブレーションで心房細動発作が全くなくなっても、その後も高血圧、糖尿病、肥満など心房細動の原因をしっかり管理する必要がある。一方で、カテーテルアブレーションは、体の中にカテーテルを入れて操作するという治療なので、全く副作用がないわけではない。副作用として、刺した部位(脚の付け根)からの出血、心臓タンポナーデ(心臓に孔が開いて心臓の周りに血液がたまること)、脳梗塞、血管損傷(動脈と静脈がつながって
しまうなど)などがあげられる。これらの発生頻度は5%ぐらいだが、このうち比較的重症なものは、心臓タンポナーデの約1%、脳梗塞や一過性脳虚血発作(TIA)が1%弱と考えられている。
3.まれだが、重篤なものとして、左心房と食道がつながってしまうという副作用もある。カテーテルアブレーションに伴う死亡率は0ではない。0.1%程度と低いと考えられている。これらの副作用の発生率は、患者によって異なるので、担当医から、よく説明を聞くことが必要である。
4.カテーテルアブレーションが成功したら薬(抗凝固薬、抗不整脈薬)は全くいらなくなるとは言えない。もう心房細動とはおさらばだと考え、実際に、おさらばできている人もたくさんいる。しかし、カテーテルアブレーションを受けたすべての方が、その後心房細動と縁が切れるというわけではない。カテーテルアブレーションを1回受け、3か月後にずいぶんよくなったけれども、まだ時々まれに心房細動の発作が出るということがある。ここで、2つの選択肢が出てくる。もう1度カテーテルアブレーションを受けるか、あるいはずいぶんよくなったのでお薬で様子を見るという2つの選択肢がある。完全に心房細動発作がなくならない時もあり、2回目のカテーテルアブレーションを受けるか、薬で様子を見るかは、患者の気持ち次第である。
5.脳梗塞を起こす可能性の高い人が、抗凝固薬を服用して脳梗塞予防を行い、この患者がカテーテルアブレーションを受けて、1年後には自覚的に完全に心房細動発作がなくなったとしても、心房細動発作が出ているけれども、患者が気づかなくなっただけなのかもしれない。やがて再び心房細動発作が生じることがあるので、抗凝固薬の服用をすでにやめてしまっていたら、脳梗塞になってしまう可能性がある。抗凝固薬を服用したくないからという単純な目的のためだけに、カテーテルアブレーションを受けるの勧められない。
ません。
6.カテーテルアブレーションが向いている、と医師が考える人たちの特徴を述べると以下の通りである。若年者で、厳密な基準はないが、60歳前後までは特に向いている。少なくとも75歳以下が望ましい。それ以上年齢が上がると、副作用の頻度が増加する。慢性心房細動になると、カテーテルアブレーションの成功率は顕著に低下する。自覚症状がない場合、カテーテルアブレーションを行ったとしても、それが成功したのか、判断する根拠がなく、その後の治療方針を決めにくい。抗不整脈薬を試し、カテーテルアブレーションは焦って行う治療ではない。抗不整脈薬が効かない患者は向いている。高齢者の慢悠房細動は、カテーテルアブレーションに最も向いていない。
7.ローリスクの薬の種類は3種類である。
.献タリス(主な商品名:ジゴキシン)…心房細動の心拍数を低下させる。200年以上もの歴史をもつ伝統的な古い薬で、心拍数を低下させる効果は弱いが、現在でもよく使われている。高齢者では通常、服薬量は控えめに設定する。
▽村彙婆(主な商品名:メインテート、アーチスト、テノーミン)…薬としての歴史が古いだけでなく、現在は改良が進んだため、使いやすい薬としてよく用いられる。心房細動の心拍数を低下させる効果に優れている。患者ごとに心拍数を見ながら服薬量を決定する。若干、血圧が下がり気味になる。
カルシウム拮抗薬(主な商品名:ワソラン、ヘルベッサー)…-心拍数を抑える効果に優れている。ただし、心臓のポンプ機能を若干低下させるので、心臓の機能が悪いひとにはあ勧められない。
この3種類の薬は、安全性が高いからこそ、歴史の中で生き残ってきた。
8.電気ショックは、現在生じている心房細動を一度停止させ、正常な状態に戻す方法。あくまでもその効果は一時的で、心房細動の予防や根治とは全く異なる。
心臓ぺースメーカーは古くから用いられている方法で、遅い脈になった時にペースメーカーがそれを感知して、電気信号を心臓に送り、一定の程度以下に心拍数が低下しないようになる。


yuji5327 at 06:27 
健康 

2019年05月28日

景気緩やかに回復維持

IMG_20190525_0001
5月の月例経済報告
景気全体の判断
輸出や生産の弱さが続いているものの、
緩やかに回復している
下方修正は2カ月


yuji5327 at 07:03 
池上湖心の書 

カテーテルアブレーションは、心房細動が起きなくなることを目指している。その成功率は、発作性心房細動に対しては確立された治療法である。

「山下武志著:
心房細動に悩むあなたへ、NHK出版、2012年」は参考になる。「心房細動を根治する確実な方法はある?」「ドキドキ感」を鎮める2つの方針」の概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.この効果をよしとするかどうかは個人次第である。一般的によく用いられる抗不整脈薬の特徴は以下の通りである。
・ジソピラミド(主な商品名"リスモダン)…古くからある薬。前立腺肥大症や緑内障があると使えない。副作用として、口渇感、便秘、尿が出にくくなることなど。
・ピルジカイニド(主な商品名…サンリズム)…現在最もよく使用されている、国産の薬である。腎臓の機能が悪いと使えない。
・フレカイニド(商品名"タンボコール)…次にあげるプロパフェノンと同様、世界的に用いられている薬。
・プロパフェノン(主な商品名"プロノン)…世界的に用いられている薬で、心拍数が減少する効果も併せもつ。
・シベンゾリン(主な商品名"シベノール)…やや強めの効果がある薬で、ジソピラミドと類似した副作用が見られる。
特殊な患者に限って用いられる抗不整脈薬
・アミオダロン(商品名・アンカロン)…心不全のある人が唯一いることができる薬、副作用は多彩で、肺障害(間質性肺炎)・甲状腺機能障害、肝障害などに注意が必要。
・ベプリジル(商品名・ベプリコール)、ソタロール(商品名・ソタコール)…特殊なお薬、限られた人にだけ用いられる、副作用には眩暈・失神。
2.カテーテルアブレーションは、血管の中を通して心臓まで細い管(カテーテル)を入れ不整脈の原因となっている場所を探して、その部位を焼き、不整脈の原因を取り去る治療で実約20年の歴史をもつ治療で、すべての病院で行われているわけではないが、すでに一般的な不整脈の治療法として認められている。
3.心房細動以外の不整脈では、不整脈の原因となる場所にカテーテルの先端を置き、
その場所でカテーテルの先端から高周波のエネルギーを出し、心臓の筋肉の限られた範囲(数仍擁)だけを焼くことによって治療を行う。カテーテル先端の温度は、50〜60℃といった最低限の温度を用いて病変のみを焼くことができる。この手法は安全性が高く、肝癌治療など他の分野でも広く用いられている。心房細動以外の多くの不整脈では、病変の範囲が小さく、比較的短時間で根治することが可能である。
4.このカテーテルアブレーションが心房細動の治療に用いられ始めて約10年が経過した。さまざまな試行錯誤が行われ、技術が洗練され、最近ではどの医療機関でもほぼ一定の方法で施行されている。発作性心房細動では、約90%の患者さんでその原因が肺静脈にあるということがわかっている。肺静脈は、肺できれいになった血液が左心房への帰り道として使っている血管である。
5.心房細動は心房が原因とばかり信じられてきたが、肺静脈の中で異常な電気信号が生じて心房に伝わることが原因だった。肺静脈は左右2本ずつ、計4本あり、いずれも左心房につながっている。この4本の肺静脈の根元にカテーテルアブレーションを行い、異常な電気信号が肺静脈から左心房に入ってこないようにする。医療機器が発達したおかげで、最近ではあらかじめ心臓のCT検査で撮った画像を利用しながら安全に行うことができる。
6.カテーテルアブレーションの特徴は以下の通りである。.▲屮譟璽轡腑鵑鮃圓ι位は左心房と肺静脈の境界部分です。この部位にカテーテルの先端を送り込むためには、脚の付け根にある静脈→右心房→心房中隔(右心房と左心房あなの問にある心臓の筋肉の壁)に針で小さな孔を開ける→左心房」というやや複雑な入れ方をする。左心房では4本の肺静脈すべての付け根を焼かなければならないので、比較的広い範囲に対してアブレーションを行う必要がある。その他の不整脈に比べて治療の時間が長めで、約3〜4時間かかる。
7.∈舷緩爾妊テーテルを操作している時、左心房に血栓があったり、カテーテルの先に血栓が付着したり、焼いた部位に後から血栓が付着したりすると、血栓が脳に流れて脳梗塞を起こすことがあるため、それを予防する。そのため、カテーテルアブレーションを行う前後には血が固まりにくいようにする処置を行う必要があり、入院期間は約1週間と長めである。
8.左心房と肺静脈がつながる部位の近くには、食道やさまざまな神経が走っているので、それらを傷つけないようにするために、安全性を考えてあまり高い温度でアブレーションを行うことができない。また、心房細動でも肺静脈に原因がない患者もいるが、それを事前に判定することができないため、1回の治療では完令に焼いてしまうことができずに"生焼け"状態から回復してしまったり、肺静脈以外の場所が原因であったということが後にわかることがある。このような場合、さらにもう1回、計2回のアブレーションが必要になる。
9.ぅ▲屮譟璽轡腑鵑脳討い辛位に血栓が付着することがある。また、焼いた部位が一時的に心房細動の原因になることがある。そのため、アブレーションを行った後の3か月間は抗凝固薬を服用する必要がある。アブレーションの効果判定は、焼いた部位が落ち着く3か月後に行う。アブレーション後の3か月間のうちに生じた心房細動は気にしないことが必要である。。
10.カテーテルアブレーションは、抗不整脈薬と違って、心房細動がその後全く起きなくなることを目指している。その成功率は、発作性心房細動と慢性心房細動では大きく異なり、現在は発作性心房細動に対しては確立された治療法である一方で、慢性心房細動に対しては高い成功率は見込めないと考えたほうが無難である。



yuji5327 at 06:54 
健康 

2019年05月27日

ローマ字人名表記「姓・名」

IMG_20190525_0002
河野太郎外相
日本人名
外国語でローマ字表記
現在の「名・姓」から
「姓・名」の順に
海外メディアに要請
安倍晋三首相
「Shinzo Abe」から「Abe Shinzo」へ
中国の習近平国家主席
Xi Jinping
柴山昌彦文科相
河野外相の方針支持

yuji5327 at 06:57 
池上湖心の書 

心房細動に対する治療に、理想的なものはない。治療法にローリスク・ハイリターンはなく、正解はまだない。医者と患者で話し合い決めいく。

「山下武志著:
心房細動に悩むあなたへ、NHK出版、2012年」は参考になる。「心房細動を根治する確実な方法はある?」「ドキドキ感」を鎮める2つの方針」の概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.生命への影響、脳梗塞、心不全に対する万全の備えをしても、まだ心房細動に関わる問題がすべて解決していない。解決していないのは心房細動そのものの症状や、心房細動に対する不安感である。症状の性質や程度は患者さんによってさまざまだが、命の心配よりもまずこの症状を取ってほしい(心房細動を取り除いてほしい)」と言う症状がひどい場合がある。
2.症状はさほどでない場合でも、「生命への影響、脳梗塞、心不全などに対応する前に、その原因となっている心房細動を取ってほしい。心房細動をなくしたほうがよい」と言う人もいる。
3.心房細動の仲間の病気に、高血圧や糖尿病がある。高血圧や糖尿病を完全に治す方法はない。薬で管理することはできるが、完全に治して病院にかからなくてもよくなることはまれである。生活習慣の是正に努力して、薬がいったん不要となっても、年を重ねるとまた血圧や血糖の値は高くなる。心房細動を薬で完全に治すことはできない。薬でできるのは管理(コントロール)することだけである。
4.これが現在の医療レベルの限界だが、心房細動に対する薬の役目は、高血圧や糖尿病の場合と変わらない。「カテーテルアブレーション」については別に述べる。少なくとも100%に近い確率で心房細動を根治できる方法はない。安全に、確実に根治できる方法がないからこそ、将来を考えて、最も重要な生命への影響、脳梗塞や心不全に対する備えが必要があった。薬やカテーテルアブレーションでよくなったと思っても年を重ねれば高血圧や糖尿病と同じように、心房細動が再発する可能性がある。
5.「ドキドキ感」を鎮める2つの方針の考え方は以下の通りである。 峇袷瓦砲覆せなくても、できるだけ薬で心房細動をなくす。ある程度の副作用は仕方がない」◆峇袷瓦砲覆せないのなら、あまり副作用の強い薬はのまない。ある程度心房細動があるのは仕方がない」「生命への影響、脳梗塞、心不全に備えができていれば十分。心房細動とは仲良くやつていく」ぁ嶌治できる可能性があるのなら、薬ではなくカテーテル治療をする。多少の重い副作用がありうることは受け入れる」。これらの考え方は全部正しい。このような患者の望みに沿った治療法は提供できる。ただし、ァ嵒作用やリスクを伴う治療法は嫌だが、心房細動はきちんと取り除いてほしい」という治療法は、提供できない。
6.現在の心房細動そのものに対する治療に、そのような理想的なものはない。残念ながら、心房細動そのものに対する治療法にローリスク.ハイリターンはない。治療法について正解はまだない。医者と患者で話し合い決めいくが、その時重要なこなことは、‐評はどの程度強いのか? 症状はどの程度日常生活の妨げになっているのか、⊆N鼎鉾爾Ε螢好をどの程度受け入れられるのか? 症状が強く日笙活の妨げになっていれば、治療に伴う副作用やリスクはある程度受け入れやすい。無症状で今何も困っていなければ、治療に伴う副作用やリスクは最低限にしたいと思う。
7.2つの全く異なる治療方針を用意している。/緩失抛阿魏椎修覆ぎリ少なくする方法:心房細動を停止さげたり、起きないようにする薬(抗不整脈薬)を用いる。満足できない場合はカテーテルアブレーションを行う、⊃緩失抛阿鮗け入れて管理する方法:心房細動の症状の多くは、心房細動そのものではなく、心室の収縮で起こる心拍数や脈拍数が高いことによる。。そこで、心房細動は停止させずそのままにしておいて、心室の収縮に関わる仕組みに薬で働きかけて、心拍数や脈拍数を下げ、管理していく。高血圧や糖尿病と似ている。心拍数を下げる薬の副作用は、抗不整脈薬やカテーテルアブレーションよりも小さい。自然に心拍数や脈拍数が管理できていれば、心拍数を下げるお薬は不要で、心房細動そのものに対する治療は行わないこともある。
8.いくつかの治療法の中で試行錯誤しながら、患者ごとにフィットした治療法を選ぶのが、現在の医療が提供できるベストである。しかし現時点で・すべての響さんでベストと断言口できる治療法はなく、死亡率、脳梗塞、心不全などの発症率と治療法の選択は関係しないので、医師が患者に代わって選択する根拠がない。
9.心房細動そのものに対する治療法の選択では、患者の希望が優先される。若年は症状が強いことが彰抗不整脈薬やカテーアルアブレーションを選択する。高齢者は心拍数を管理する治療法を選択する。
10.心房細動には、「日頃は正常だけれども、時々発作的に心房細動が生じる発作性心房細動と年中心房細動が持続している慢性心房細動がある。発作性心房細動は早期、慢性心房細動は早期を過ぎた状態と考えられる。発作性心房細動と慢性心房細動では、抗不整脈薬やカテーテルアブレーションの効果はずいぶん違う。
11.症状のある発作性心房細動では、通常、まず症状を取るために抗不整脈薬が処方されることが多い。1か月に4〜5回の心房細動発作があり、数時間で自然に治まるものの、発作の頻度が多くてつらくなってきたという患者が、毎日抗不整脈薬を服用する一般的な効果は、抗不整脈薬は完全に発作を予防することはできない。発作の頻度を約1/3になるのが一般的な効果である。抗不整脈薬を服用すると、発作の頻度が1か月に1〜2回となり、発作の持続時間も短くなる。


yuji5327 at 06:39 
健康 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード