2005年08月27日

ポテトチップにも発がん性があるという話

テレビの健康番組で食生活でのがん予防対策はタイトルを見ただけでも見ないわけにはいかない気持ちになる。酒もタバコはガンになる確率を高めていることは明らかであるという話はテレビ番組としては新鮮味がなくなっている。イギリスの世界がん研究基金(World Cancer Research Fund)とアメリカの米国がん研究機構(American Institute for Cancer Research)が、国際的な立場でがん予防の提言をまとめるために科学者を中心に「世界がん研究基金」を1994年に発足させている。委員会では4000件以上の論文を精査し、1997年に報告書をまとめている。その中には「食生活とがん予防に関する提言」が記載されており、次の15項目からなっている。〔邵據△だもの、豆類など精製加工していない植物性食品の食事にする。体重の維持、身体活動の維持、1時間以上の歩行、ぬ邵擇伐綿を1日400−800g、ス鯲燹▲ぅ睥燹豆類を1日600−800g、Π酒は男性2杯、女性1杯まで、肉類は赤身を1日80gまで動物性脂肪を避け植物性油を適量、塩分を避け、ハーブ、スパイスで味付け、かびの発生食品をさける、食品保存は適量、先進国ならば気にしなくてもよい、こげた肉類、魚はさける、がん予防の栄養補給剤は必要ない、たばこは吸わない。この15項目が有効な理由は人間の免疫システムを有効に働かすことらしい。最近の食品の発がん性で話題になっているのは「アクリルアミド」である。アミノ酸の一種のアスパラギンを含むタンパク質とでんぷん、ブドウ糖を120℃以上の高温に長時間さらすとアクリルアミドが生成する。じゃがいもを薄切りにして油で揚げる調理法がこの条件に合っている。ポテトチップスに大量のアクリルアミドが含まれる(数mg/kg)ということも理解できる。ただし、アクリルアミドの発がん性は動物実験では証明されているが人体では未確認だそうである。
安井至:続・環境と健康、丸善、平成15年



続・環境と健康―誤解・常識・非常識


yuji5327 at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 
健康 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード