2006年08月30日

一流の条件:学び続ける姿勢 3

大前研一氏の著書「ザ・プロフェッショナル」ダイヤモンド社:2005年、には、日本の政治家、官僚、マスコミ、企業人の日本の旧態依然とした発想を転換してくれる名言が随所に見られて新鮮な本である。所謂、一流という言葉は極めて後ろ向きである。「**大学出身です」、「**塾で学びました」「**という大企業で取締役でした」などという自己紹介は、「私はそれにすがって生きています」と聞き取れて、その人への期待度を半減させてしまう。こういう野暮な挨拶をするのは官僚に特に多い。「ビジネス・プロフェッショナルは己の技量を一生かけて磨き続ける覚悟ができている人であり、それを愉しめる人である」も名言である。組織に生まれ、組織の中で生き、組織の中で死んでいく。学生時代の「青臭い組織観」で行動している経営者や会社の幹部が意外に多い。そういう人は問題解決能力がなくて、是々非々の意思決定で大過なく退社する。これと反対の真のプロフェッショナルには定年という概念がなく、周囲がその人の力を借りたいと申し出てくる人や組織が後を絶たず「定年後の余生」はエキサイティングになる。
著者は例として、ジェネラル・エレクトリックのジャック・ウエルチ、ヤマハの川上源一氏、ソニーの創始者の盛田昭夫氏、IBMのルイス・ガースナー氏を挙げている。実際にお付き合いしての実感であり説得力がある。共通点は盛田氏の学歴無用論に代表されるように、前向きな発想であり、過去の成功体験などに振り回されないで学び続ける姿勢のある人である。

ザ・プロフェッショナル


yuji5327 at 06:26 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード