2007年01月28日

大前さんの「介護問題」のヒント 3

ネットで配信されている「大前研一ニュースの視点」はいつ読んでも面白いことを昨日のブログでも紹介した。今、日本社会の大問題をビジネス、経営問題の専門家である大前さんが介護問題について語っている。さすがに別の視点でこの問題を捉えているので是非紹介したい。
”外国人と地方自治体の就労環境を変える、介護需要の高まり”という標題である。
「90年代初めに約1000兆円だった個人金融の総資産額は、わずか10数年の間で増え続け、およそ1500兆円にまでなりました。不況が囁かれ始めた時期から着々と増えているというのは、なんとも不思議な現象です。全体でみればお金はある、しかし着目すべきは、年齢を追うにつれて資産が増え続けている点です。通常、どの国も50代前後が資産のピークとなり、以降は下り坂となるのですが、日本の場合は終始右肩上がりで、お墓に入るときが一番資産を持っていることになります。世帯主の年齢階級別1世帯あたり資産額でみると、30歳未満の世帯の7.3倍もの資産を、70歳以上の世帯が
保有しているのです。因果なことにお金が一番必要となるのは40歳前後で、この頃が借金の額も人生においてもっとも膨らんでいるといえます。一方、高齢者の場合は往々にして既にローンを払い終えており、比較的余裕がありますが、先行きの不安からお金を貯め込んでいます。この構造が、消費低迷を生んでいるひとつの原因です。
では、金銭的にゆとりのある高齢者において、当面の問題は何かというと、少子化のために介護する人の絶対数が減るということです。その部分をどう補うべきなのでしょう。私は、少子化で日本の若者が減っている以上、日本在住の外国人たちの手を借りる以外にないと思います。介護を受ける高齢者がその事実を納得できるか、介護する外国人たちが働く環境を作ることができるか、そこがまず着手すべきポイントでしょう。また、介護者の需要が増えるということは、外国人の就労環境に関与するだけでなく、日本の地方自治体の就労環境をも変える可能性を秘めています。
国土交通省が3月末に発表した調査結果によると、首都圏に暮らす団塊世代の4割が、
今後10年以内に今の場所とは別の場所で暮らしてみたいと考えているということです。じつは、こうした高齢者の移住志向は世界的な現象です。アメリカの場合は、ニューイングランドやミッドウエストで働いて、引退後は南部や西部のラコスタ、
オーランド、ラスベガス、サンタフェなど暖かい地域へ移住しています。ドイツやイギリスの場合は、引退後にポルトガルやスペイン南部、トルコなどへ移住する人が年々増加しています。そうすると、移住先で高齢者へのサービス事業が生じて、雇用が生まれ、若者も住みやすくなります。健全な消費が生まれるとともに、国内の地域格差も自然と是正されるでしょう。私は10年以上前から、気候の温暖な地域の県知事などに、高齢者の誘致を提言していますが、どうも「若い人を誘致したい」ということに捉われがちでした。最近やっと、彼らも全体的な構造を理解してきたように思います。少子化と高齢化は、表裏一体の問題です。一朝一夕で是正されることではありませんが、まず「官」は少子化対策としては教育を、高齢化対策としては外国人の雇用に着手し、「民」は健全なビジネス機会とみなして新たなサービスを模索していくことが必要だと思います。」
現実的には難しいという意見が当然ある。除雪作業な大変な夕張市で老人人口が多いことはよく報道されている。上記の生活パターンが欧米でうまくいっているのは年金制度が充実しているからである。欧米社会は中高年はハッピーリタイヤメントを楽しみに働いている。日本の70歳以上の資産が多いことと、夕張の老人の老後の生活を結びつける問題解決のビジネスを期待したい。




旅の極意、人生の極意


ゲウム(西洋ダイコンソウ)
ゲウム(西洋ダイコンソウ)
クリスマスローズ 黒(ルーセ ブラック) 苗 −ミヨシのクリスマスローズ
クリスマスローズ 黒(ルーセ ブラック) 苗 −ミヨシのクリスマスローズ
プスキニア(プシュキニア) リバノチカアルバ(白) 苗
プスキニア(プシュキニア) リバノチカアルバ(白) 苗
レンギョウ 苗木
レンギョウ 苗木


yuji5327 at 06:54 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード