2007年03月26日

過去の石川県の地震 3

石川県の地震は比較的少ないと知人から伺いましたが、今回の震度6の地震の被災者の方々にはお見舞い申し上げます。インターネット上(http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/6-3-3.htm)には、以下のような記事が掲載されています。要約すると、
「石川県に被害を及ぼす地震は、主に陸域の浅い地震である。石川県の地形をみると、能登半島には丘陵地が広がり、日本海沿岸に沿っては平野が延びている。また、県南部には、両白山地がそびえている。能登半島には、その丘陵地を断ち切るように邑知潟断層帯が南西−北東方向に延び、この断層帯に境された低地が地形的にも明瞭である。これらの活断層は、逆断層であり、活動度はB級である。能登半島には、このほか長さ数km程度の活断層が比較的数多く分布している。金沢市付近では、丘陵地と平野の境目を森本・富樫断層帯が北北東−南南西方向に延びている。この活断層も活動度B級の逆断層である。県内の両白山地には、明瞭な活断層は知られていないが、この山地の東部(富山、岐阜県内)には庄川断層帯がある。
 歴史の資料で知られている主な浅い被害地震は、金沢市から加賀市付近にかけての地域や能登半島、さらにはそれら地域の日本海沖合いで発生してきた。例えば、金沢市付近では、1799年のM6.0の地震(金沢地震とも呼ばれる)で、現在の金沢市を中心に死者や家屋倒壊などの被害が生じた。また、この時に地盤の液状化現象が多数発生したようであり、その痕跡も見つかっている。森本・富樫断層帯のうち、森本断層(卯辰山の西から北北東へのびる活断層)の南西端付近において被害が著しかったことなどから、この地震は、森本断層で発生したとも考えられている。小松市周辺では、1725年の地震(M6)や1815年の地震(M6)により、小松城の石垣などに被害が生じた。明治以降では、1930年に、加賀市大聖寺付近でM6.3の地震が発生し、震源域付近で被害が生じた。さらに、1952年にその沖合いで、大聖寺沖地震(M6.5)が発生し、県下全体で死者7名や家屋半壊などの被害が生じた。
 能登半島周辺では、1729年にM6.6〜7の地震が発生し、能登半島先端付近で死者、家屋損壊や山崩れなどの被害が生じた。明治以降では、1892年のM6.4、1896年のM5.7、1933年のM6.0といった被害地震が発生している。特に、1933年の地震では、県内鹿島郡で死者3名、家屋倒壊などの被害{57}が生じた。最近では、1993年に能登半島沖で、M6.6の地震が発生し、珠洲市を中心に被害が生じた。なお、この地震で輪島の験潮場などにおいて小津波が観測された(輪島では最大波高26cm)。
 また、1948年の福井地震(M7.1)や1891年の濃尾地震(M8.0)などのように周辺の地域などで発生した地震によっても県内において被害を受けたことがある。特に、福井地震では、江沼郡や小松市などを中心に死者41名、家屋全壊802などの被害{59}が生じた。また、能登半島では、日本海東縁部の地震より、津波被害を受けることがある。1833年の山形県沖の地震(M7 1/2程度)に伴う津波で、死者や家屋の流出などの被害が生じたという記録がある。
 石川県では、南海トラフ沿いの巨大地震のなかで、紀伊半島沖から遠州灘、駿河湾が震源域になった場合、地震動による被害を受けている。1944年の東南海地震(M7.9)では、県内で家屋全壊などの被害が生じた。」
今朝のテレビで、ヤンキースの松井選手も石川県出身ということで、記者の質問に答えていたが、若い世代の人は石川県には地震が少ないという印象を持っているようである。


ストロー式携帯浄水器『mizu-Q』
ストロー式携帯浄水器『mizu-Q』
NASAの技術を寝具に転用!スペース暖シート「ポカポカ」(ダブル2枚組)
NASAの技術を寝具に転用!スペース暖シート「ポカポカ」(ダブル2枚組)
東芝 水がかかっても安心!防まつ形、手巻き充電ラジオ「CUTEBEAT」 TY-JR10
東芝 水がかかっても安心!防まつ形、手巻き充電ラジオ「CUTEBEAT」 TY-JR10
乾電池不要 携帯電話予備電源 太陽発電Rina(リナ)
乾電池不要 携帯電話予備電源 太陽発電Rina(リナ)


yuji5327 at 06:27 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード