2010年03月26日

LED電球は本当にお得です 3

3月24日付けのメルマガヨリモ 917号の「第12回/白熱電球をLED電球にチェンジすると本当にお得?の巻」は、われわれ消費者の関心事の一つであるこ。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.「将来的に生産中止と言われている白熱電球(白熱灯)を、今、話題のLED電球に替えたら得かどうか? 値段は高いし、白熱電球との使い勝手の違いが知りたい」という声が多く効かれる。「蛍光灯の青い光では雰囲気が出ない」とか、「照明はもっぱら白熱電球のオレンジ色の光を好んでいる」とか、好みの意見もある。
2.白熱電球は光とともに熱も放出するので地球環境へ及ぼす影響も強い。近い将来、手に入らなくなる。昨年夏に業界初の調色機能を持たせたLED電球を発売したという、シャープの広報・松村俊之氏を訪ね、照明の未来を聞いてきた内容は以下の通りである。
(1)LED電球は値段は高いが数年使えば元が取れる。リモコンで電源のオン・オフはもちろん、調光/調色も可能である。普及モデルには、使用環境に合わせた設備側の調光機能に対応している。白熱電球と違いLEDの光には指向性があるので、天井含め全方向に光が拡散するようガラスに拡散塗料が塗られている。
(2)リモコン操作で光の色を、白熱電球のような光(電球色)から、蛍光灯のような光(昼白色)へと段階的に変えられる調色機能を持たせたLED電球『型式:DL-L60AV』もある。
例えば夏場は涼しい昼白色、冬場は暖かい電球色とか。あるいは、雨や曇りの日中は部屋を自然に照らす昼白色、夜のお食事時や就寝時はゆったりできる電球色とか。天候や季節、1日の時間帯、気分によって変えられる。
(3)そもそもLED電球のメリットは、寿命が4万時間と白熱電球の約40倍である。1日に10時間使っても10年以上、交換が不要である。面倒な交換の回数が減りる。結果的に省資源にも貢献する。処分する時も蛍光灯のように水銀を使ってないので環境にも良い。
(4)光量も『DL-L60AV』は430〜300ルーメンと白熱電球と遜色がない。蛍光管を使った電球は蛍光灯特有のチラツキがあるが、LED電球にはないので視認性(文字の認識性など)が向上している。白熱電球や蛍光灯と違って赤外線をほとんど出さない熱くない。紫外線もほとんど出さないので虫が寄りにくい。
(5)『DL-L60AV』は8000円前後とお高い。リモコン機能や調光器対応していない普及モデルの『DL-L601L』や『DL-L601N』は4000円前後であり、同じ条件で1年以上使うと元が取れる。蛍光管電球と比べても5年半で元が取れる。
(6)LED電球は、従来の裸電球(白熱電球)と形態は変わらない。使えば使うほどエコでお得な次世代の照明である。対応ソケットは昔から普及しているE26口金に加えて、昨今のマンションや戸建て住宅に広く採用されている小さめのE17口金の2種類がある。E26口金タイプの中には、従来の電球型に加えて、玄関やガレージなどに使われる大きめのボール電球型まで対応できる。それぞれ昼白色相当と電球色相当の2種類の色が用意されているので好みで選べる。
(7)フラッグシップモデルの『DL-L60AV』は少し高いが、リモコンで昼白色/電球色や明るさが切り替えられる。ただ白熱電球をLED電球に切り替えた以上の、新しい照明体験ができる。紫外線がほとんど出ないので、本や絵画などの色あせも少ない。居間や書庫の照明としても適している。
(8)ちなみに、シャープ株式会社 の問い合わせ先は「0120-50-8562、相談窓口受付時間:月曜〜金曜/午前9時〜午後5時※祝日および同社休日を除く」である。
詳細は「http://www.sharp.co.jp/support/led_lighting/index.html」を参照のこと。
(9)仕様は以下の通りである。
<調色・調光モデル>
■商品名:DL-L60AV ([E26口金]一般電球タイプ)
■価格:オープン価格
■LED光色:昼白色相当〜電球色相当
■定格電圧:100V
■全光束: 430 lm(昼白色相当)〜300 lm(電球色相当)
■消費電力:7.8W
■外形寸法:最大径60mm、全長114mm
■質量:184g
■口金:E26
■付属品:調色・調光リモコン
<スタンダードモデル>
■商品名:DL-L601L、DL-L601N ([E26口金]一般電球タイプ)
■価格:オープン価格
■電気代1円で約6時間使用可能(消費電力7.5W)
■LED光色:昼白色相当(DL-L601N)、電球色相当(DL-L601L)
■定格電圧:100V
■全光束:560 lm(DL-L601N)、360 lm(DL-L601L)
■消費電力:7.5W
■外形寸法:最大径60mm、全長114mm
■質量:168g
■口金:E26



yuji5327 at 06:07トラックバック(0) 
新技術 | エネルギー問題

トラックバックURL

池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード