2010年09月29日

太陽光発電システムの国内市場は5年後には1兆円を超える見通し 3

9月28日の環境メディア通信で矢野経済調査報告「国内太陽光発電システム市場に関する調査結果:2010年度、前年度比2 倍超の成長市場に海外太陽電池メーカーが多数参入、国内メーカー独占の市場から、2009 年度は海外勢がシェア8.5%を獲得」とういう標題の記事が紹介されている。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.2009 年度の国内太陽光発電システム市場は3,856 億円(前年度比235%、エンドユーザ販売金額ベース)と、2008 年度の1,643 億円から2 倍超に拡大した。同年度の需要内訳は、「住宅用太陽光発電システム市場」が3,335 億円(構成比86.5%、前年度比253%)、「公共・産業用太陽光発電システム市場」が522 億円(構成比13.5%、前年度比160%)である。
2.国内太陽光発電システム市場の拡大を牽引してきた住宅用太陽光発電システム市場は2005 年度の1,784 億円をピークに2006、07 年度は縮小傾向で推移した後、2008 年度は政府導入助成制度の再開などを背景に3 期ぶりに拡大に転じた。さらに2009 年度は政府導入助成制度の継続に加え、2009 年11月からスタートした余剰電力の固定価格買取制度の影響から、市場規模は急拡大した。
3.これまで国内太陽光発電システム市場で使用される太陽電池モジュールは、そのほぼ全量が日本メーカー製のものであった。しかし、2009 年度は中国・韓国メーカーを中心とした海外太陽電池メーカーが国内市場に多数参入、国内太陽光発電システムの導入量618.5MWのうち8.5%に相当する52.5MWが海外メーカー製太陽電池モジュールを採用した太陽光発電システムである。
4.2010 年度以降の国内太陽光発電システム市場は、2009 年11 月にスタートした余剰電力買取制度により住宅用太陽光発電システム市場を中心に急拡大するものと予測される。2010 年度は6,774 億円(2009 年度比176%)から、2015 年度には1 兆1,068 億円(2009 年度比287%)に、また2020 年度には1 兆2,941 億円(2009 年度比336%)まで拡大するものと予測する。


yuji5327 at 06:21 
新エネルギー・省エネルギー | エネルギー問題
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード