2011年05月01日

日本の大新聞、テレビのスキャンダル報道による損害は大である 3

「カレル・ヴァン・ウオルフレン著、井上実訳:誰が小沢一郎を殺すのか?:画策者なき陰謀、角川書店、2011年」を、既に何度か紹介した。海外から見た日本社会のシステムの問題点は参考になる。日本の大新聞、テレビの無責任な報道が気になる。「スキャンダルでこの国が失ったもの」という小節の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる
1.スキャンダルは日本にとって望ましくない。現体制を維持しようとする勢力の目には行きすぎだと映ったかもしれないが、スキャンダルの犠牲者たちは、実は新しいビジネスのやり方を生み出した。尊敬に値するすぐれたビジネスマンであった。日本は、彼らを失った。有能な選りすぐりのビジネスマンや政治家を恣意的に過小評価したり、失脚させたということは、才能ある人々が新しい手法やプロジェクトを通じて、日本社会に貢献するのを妨害したことになる。
2.第二次世界大戦後、ほかの先進諸国と比べて、トップの座へと上りつめた日本は、経済的にきわめてダイナミックな国であるという国際評価を得た。しかし、日本の産業政策をつぶさに検証するとき、それが非常に限られた目標を目指していたことがわかる。目標を達成し、次に手本とすべきモデルが見当たらなくなると、日本の産業界はたちまち停滞に陥ってしまう。企業が資金を調達する方法は、日本では1950年代からほとんど変わっていない。起業家やイノベーターは小規模企業の運営に甘んじるしかなくなってしまう。スキャンダルの標的にされかねない不安があれば、たとえ今後のビジネス界の新しい方向性を打ち出すだけの才能があっても、ビジネスマンはそれを発揮しようとはしない。既存の体制を揺るがしかねないと見なされた人物がスキャンダルで潰されてしまえば、それは日本全体に不利益をもたらす。
3.今の日本の政治システムも政策も停滞しているのは、議論を巻き起こすほどの抜本的な改革がなされてはいないためである。この意見に日本の大部分の人が同意を示す。スキャンダルによって日本は不利益をこうむる。日本が真に必要とする人々が、表舞台から抹殺されてしまったことからも、その弊害がいかに大きいかは明らである。
4.それの好例が、鈴木宗男氏のスキャンダルであった。北海道出身のこの政治家は、一部の官僚とともに、日露外交に積極的な役割を果たした。両国間には未解決の問題が多い。戦後に残された課題を解決することは、もちろん日本とロシアにとって望ましい。大国ロシアという隣人との間で、長期的視点に立った安定的で互恵的な関係を築くことは、日本にとって長年の課題だった。しかし北方領土問題がいまなおそれを阻んでいる。
5.これまでに領土問題の少なくとも一部を解決できるチャンスは何度かあった。ところが外務官僚の怠慢、知識の欠落などが原因で、チャンスを取り逃がしてしまった。もし日本がこの問題に関してこれまでに培ってきた鈴木氏の手腕を活用できていたら、このような結果にはならなかっただろう。ところが、鈴木氏を阻止しようと検察が立ちはだかったために、日本の外交関係は悲惨な結末を迎えてしまった。
6.本書で取り上げたすべてのスキャンダルは、当事者にとって悲痛な出来事というのみならず、才能ある日本人が失われてしまうという点で、日本という国全体の悲劇でもある。



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クチコミを見る


yuji5327 at 06:46トラックバック(0) 
共通テーマ 

トラックバックURL

池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード