2011年09月30日

インフレーション・ターゲット論は自然の法則に逆らう邪道 3

「副島隆彦著:やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる、ビジネス社、2004年」の「第4章:すでにアメリカの衰退は始まっている」の「未来予測学である経済学は当たらないという奇妙な定説」の「自然の法則に逆らうインフレ・ターゲット論の欺瞞」は参考になる。
1.「インフレーション・ターゲット論」(略称:インタゲ)を強く唱えている経済学者やエコノミストたちは、お札をもっと刷って、市中に流して、そして、国債ももっと大増刷して、今のデフレーションから脱出すればいいのだ、と唱えている。
2.ポール・クルーグマンが6年前から唱えだして、日本の経済政策の処方箋として、この「インタゲ」政策を実施せよと迫った。日本国内にも多くの追随者が出て、「デフレを緩やかなインフレに変えることこそは、経済政策としての正義だ」とまで言い出した。
3.デフレ不況を、お札と国債を、実物資産の裏づけもなく、違法に刷りまくって、無理やり人工的にインフレに変えるという、乱暴な理論が堂々とまかり通っている。「インタゲ」論などという社会工学で、人間社会の法則が変更されることなどありえない。アメリカの主流派の経済学者たちも、不況からの脱出に対しては、インタゲ論者である。しかし、実際には、いくらお札を刷りまくって流しても、デフレ状態からは脱出できない。人間が、自然の法則に逆らって、人為的に不況から脱出させようとしても、出来ることではない。
4.刷り散らしたお札は、資産家たちのタンス預金となってしまう。このインタゲ論に賛同した日本人経済学者たちは、今は、なぜか恥ずかしそうに奥に引っ込んでしまって、もう表に出てこない。これ以上、恥をかきたくない、ということだろう。
5.著者は、かって、ミルトン・フリードマンにも、この何年かで失望した。「マネタリスト経済学」を自分で創造したに等しいシカゴ学派のフリードマンの経済理論は、ケインズ経済学の欠点を批判して、それを乗り越える理論であると信じ込んでいた。その理論も嘘であった。フリードマンは、ケインズ信奉グローバリストたちに上手に取り込まれて、マネタリズム理論そのものが、悪質なグローバリスト・モデルの一部になってしまった。
6.東欧諸国が、ソビエトの崩壊以降に、アメリカの手助けで「民主化=市場経済化=資本主義化」する時に、フリードマンのマネタリスト理論が悪用されて、それで、結局、旧東欧諸国は、貧しいままの国になって、アメリカの属国群の中に組み入れられた。
7.現在90歳を越したフリードマンが、日本に向かって、この「インタゲ」をやれ、それしか手はないのだ、と提言したのには失望した。やっぱり、フリードマンは、自分の先生のフリードリッヒ・フォン・ハイエクが言ったとおり、ケインズ学派に騙されたのだ。
8.今、他の誰よりも、経済学者としては、ジョゼフ・シュンペーターが一番信頼できる。シュンペーターの書いていることが、一番しっかりしている。日本でシュンペーターの凄さをはっきりと知っていた学者が小室直樹博士である。小室先生は、「今こそ、シュンペーターを勉強しなければならない。シュンペーターこそが重要である」と20年前から盛んに言い始めた。最近のアメリカ、日本の経済を見るとき、このことに深く思い当たる。


やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる
やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる
クチコミを見る


yuji5327 at 06:48トラックバック(0) 
共通テーマ 

トラックバックURL

池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(常務理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード