2013年01月30日

アコーディオンを奏でる傷痍軍人を非難した役人の家庭で育った大人の戦争観。

学士会No898
「一ノ瀬俊也著:戦争。軍隊史研究の現在、学士会会報 No.898,2013−機廚蓮著者が1971年生まれ(41歳)で我が国の軍隊史を研究している、ということで興味を持った。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.近代の数々の日本の対外戦争が今日の我が国の国際環境を大きく影響していることは、尖閣問題や慰安婦問題をみただけでも明白である。なぜ戦争起こったのかについて研究、解明することが日本近現代史学の使命の一つである。
2.著者の祖父は二人とも戦争には行ってない。役所勤務だからである。物心ついたころ、近所の神社の祭で白衣を着てアコーディオンを奏でる傷痍軍人をみたとき、祖父は「あん人たちは恩給をもらっとうとやけん、あんなことはしたらいかんとばい」と言った。
3.当時はかわいそうな人たちなのにひどいことを言うと思ったが、今は、祖父の考えもわかると言っている。新聞の見開きいっばいに戦死者遺族たちが肉親の最期を知るための「たずね人」欄が設けられていたが、時間の経過とともにいつかなくなった。著者の体験した「戦争」はこの程度である。
4.1989年に九州大学に入学し、国史学研究室に進んだ。卒論のテーマは銃後奉公会という、日中戦争期に全国市区町村内に作られた半官製の軍事援護団体である。軍事援護とは、出征兵士の士気を保ち戦争に専念させ、留守家族・遺族への生活援護などの諸活動を行う。
5、軍事援護で日本社会は戦争を後方かち支えたが1990年代に至るまで、日本史の学界でほとんど取り組まれてこなかった。その原因は、敗戦時の史料の大量焼却と、軍隊や戦争に関する歴史は右翼がやるものであり、大学でやるものではない、という固定観念があったことである。日本軍隊は批判の対象であって、1945年の消減まで存続できたのか、という視点に立つものではなかった、
6.1990年代から、軍隊と社会の関係の歴史に焦点を当てた研究を始めた。その担い手の多くは、戦後生まれの研究者たちだった。戦争を知らないからこそ戦争を研究してみる気になった人が複数出てきた。
7.この軍隊と社会の関係の歴史においては、軍事援護以外にも、軍事演習(に関わる用地提供など地域の負担や軍隊の災害出動といった、近年の基地問題や震災といった題とも関係する論点でも研究が進んでいる。
8.戦争体験者の証言をどう歴史の中に位置づけていくかが課題である。歴史学者は文書至上主義で証言を無視しているとの批判があった。いわゆる強制連行や残虐行為、慰安婦問題など戦争犯罪研究に取り組む人が少ない。日本が国際的な対応を強いられている歴史問題であり、歴史学が適切に対処出来ていな。
9.戦争犯罪の研究者が、若い研究者が参入してこない、という嘆きを聞くことがる。この国際化した時代にそれはよくない。学生はネットから各種の情報を入手する。そこには近現代史に関する情報があふれている。戦争犯罪や植民地問題について学問的に高い水準を持って概観する通史の.テキストがない。
10.加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社2009年)をはじめとして、戦争がなぜ国策として選択されたのかを平易かつ学問的に論じる書物もあるが、実証とは何なのかについての説明がない。
(戦争責任と総括にかかわる記述がまったく見られない若い世代の戦争観に恐ろしさを感じる。教育界、メディアの猛省が必要である)

yuji5327 at 06:27 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード