2014年01月29日

重金属を少しばかり取り込んだとしても、からだのなかにあるメタロチオネインという物質がそれらと結合し、体外に排出する仕組みが備わっている。


「後藤眞著:老化は治せる、集英社、2013年」の「第4章:老化は予防できる」の「見た目のアンチエイジングという視点」「腰痛と関節の関係」「デトックスは未知数」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.排尿とは体内の毒を体外に排出するための大切な生理作用である。排尿に限らず、わたしたちのからだはとてもうまくできていて、摂取したもののなかから毒となるようなものを、腎臓や肝臓などの働きによって排出する機構をいくつも備えている。
2.歳をとればとるほど紫外線の影響を受けやすくなったり、酸素呼吸によって活性酸素を生産したり、炎症によってAGEという褐色の老化色素がたまったり、炎症性タンパク質も増加したり、血液中には悪玉コレステロールが増加したりする。
3.皮膚や筋肉、骨にふくまれるコラーゲンは歳とともに硬くなるが、この硬くなった物質もAGEの一種である。食事や呼吸をするときや、薬やサプリメントを服用するときなど、生活上、環境汚染物質にさらされつづけている。からだにとって役に立つものばかりをとりながら生きていくわけにはいかず、知らず知らずのうちにからだにとって毒となるものをかなり取り込んでいる。そんな毒が炎症の原因となる。
4.鉛やヒ素、水銀などの重金属は、大量に蓄積すると明らかに有害な作用を及ぼす。重金属は、からだの代謝活動を阻害する。一方、これらの重金属を少しばかり取り込んだとしても、からだのなかにあるメタロチオネインという物質がそれらと結合し、体外に排出する仕組みも備わっている。
5.排出された尿にふくまれるメタロチオネインの量を測定することによって、どの程度重金属を取り込んでいるのかがわかる。もしも大量に摂取しているようだったら、キレート剤(薬剤としては、たとえば、エデト酸カルシウム2ナトリウムなど)を使って、重金属をからだから取り除く治療が考えられる。しかし、キレート剤は、重金属以外の毒を取り除くことはできない。
6.体内に取り込まれた毒を人工的に排出する方法として、アンチエイジング療法において話題となっているのが「デトックス」療法である。老化によってからだのなかに蓄積した毒を取り除き、若さを回復しようという考え方で、とくに抗酸化効果が期待されるサプリメントに注目が集まっている。医学的なデータは蓄積されておらず、いまのところその効果は未知数である。
7.メタロチオネインが及ぼす効果は、生まれつき体内に備わったデトックスシステムそのものである。


yuji5327 at 06:52 
健康 | 共通テーマ
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード