2014年07月31日

日常生活で、ある治療でよくなる、または効果なしという現象を観察して因果関係を判断している。個別の経験を一般法則へと転換して新たな個別に利用している。

医学的根拠とは何か (岩波新書)
津田 敏秀
岩波書店
2013-11-21

「津田敏秀著:医学的根拠とは何か?、岩波書店、2013年」はこれまで漠然と語られている医学の疑問への答えを示してくれる名著である。「第2章:数量化が人類を病気から救った」の「病気の原因とは何か」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.疫学においては、疾患の発生速度を変える要因を病気の原因とみなす。本書を読み進めるに当たっては、「何倍その病気が多発する」という発生の程度の違いによってわれわれは病気の因果関係をしることができる。
2.医学でよく耳にするのは、「結核の原因は結核菌の感染である」、また「これこれの遺伝子を持っているとこれこれのウイルスに感染しやすい」といったメカニズムの研究に基づく説明である。前者は、結核という特徴的な病気を持っているから結核菌と名づけ、また一定の症状があり結核菌が検出された患者に結核という病名をつけているので原因と結果が一対一対応をしているように見える。これは因果関係を明らかにしているのではなく、病気の定義なのである。
3.腰痛やがんのように症状のみから定義するのではなく、原因側から定義する病名は病因論的病名と呼ばれ、病気の名前の付け方の一つである。腰痛症も「職業性腰痛症」とすれば、その典型例といえる。
4.「○○病の原因遺伝子を解明」と報道されることがある。遺伝子や細胞を用いた実験で得られた結果でも、その遺伝子を持つ人間が実際に病気としてどの程度発症しやすくなるかは自明ではない。人を対象とした実験ができない以上、疫学研究による検証が必要である。このようなメカニズムが疫学によって否定されることもある。研究者がそれをわきまえていても、報道で決定論的なニュアンスが強まる。
5.メカニズムの研究の言い方は、一つの原因と一つの結果を決定論的に結びつけることを暗黙に想定している。そのため一つの観察で決定できるという前提で語られる。しかし、個々の観察によってこの因果関係を立証することはできない。ある患者でその原因と結果が観察されたとしても、それらに因果関係を言うためには多数回の観察が必要である。個別の観察だけをいくら続けても因果関係は定まらない。医学に限らず、このことは、イギリスの哲学者ヒュームによって250年以上前に指摘された。
6.ヒュームは「原因」を次のように定義した。原因とはある対象であって、それの後に続いて別の対象が生じる。そこでは第一の対象に類似したすべての対象の後に続いて第二の対象に類似した対象が生じる。言い換えれば、第一の対象がなかったならば、第二の対象は存在しない。
7.個別の観察でこのヒュームの定義を満たすことは不可能である。しかし、「第一の対象」がなかった場合を含めて観察を多数回積み重ねるのが疫学方法論である。ヒュームに関する記述は、最も有名な理論疫学のテキストに、現代疫学の因果関係論の基本としすることを勧めている。
8.個別現象は、それが一見明らかでも、別の個別の解釈には直接利用できない。個別の議論が厳密であればあるほど、その個別性が問題となる。個々の違いがあるからこそ、適切な方法で平均を求めることによって、その経験を一般的な判断に用いることができる。日常生活を考えても、ある操作を行ったら多くなる、または少なくなるという現象を観察して因果関係を判断している。私たちは、個別の経験を一般法則へと転換して新たな個別に利用している。




yuji5327 at 06:52 
健康 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード