2015年02月25日

ハンガリーのイムレ首相は、ワルシャワ条約機構からの脱退を宣言。ソ連は、戦車2500台などでハンガリーに侵攻し、市民3000人が殺害され、イムレ首相はソ連に処刑された。


「池上彰著:学校では教えない「社会人のための現代史」池上彰教授の東工大講義、文藝春秋、2013年」が面白い。「Lecture2.ソ連崩壊 社会主義の理想が怖い国になるまで」の「ハンガリーとチェコスロバキアの悲劇」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.フルシチョフによるスターリン批判は、極秘のうちに行われた。しかし、党大会には東欧諸国の共産党の代表も出席していたから、次第に東欧諸国に伝わっった。米中央情報局(CIA)が、報告全文を入手し、米国の新聞が報じて、世界に知られるようになった。
2.スターリン批判は、東欧諸国の共産党にも衝撃を与えた。スターリン流の厳しい締め付けをしてきた各国共産党は、スターリン流からの脱却を模索した。国民の反乱が起きたのがハンガリーだった。1956年10月、国民に対する締め付けを緩めるところも出た。ハンガリーで暴動が起き、ハンガリー共産党の改革を求めた学生・労働者の集会に治安部隊が発砲したためである。
3.ハンガリー共産党は改革派のナジ・イムレを首相に任命した。イムレは複数政党制を導入し、ワルシャワ条約機構からの脱退を宣言した。これに対してソ連は11月、戦車2500台、装甲車1000台でハンガリーに侵攻し、ハンガリー市民は手製の武器で応戦した。これが「ハンガリー動乱」である。ソ連軍の攻撃で市民3000人が殺害され、20万人が西側に亡命した。ナジ首相はソ連に逮捕されて処刑された。
4.スターリンを批判したソ連共産党は、市民への抑圧をやめなかった。その後、1968年の春には、チェコスロバキアの共産党が民主化を進めたが、これに脅威を感じたソ連やポーランド、東ドイッなどのワルシャワ条約機構軍が8月に介入し、改革を押しつぶした。これは「プラハの春」と呼ばれた。アラブの民主化運動を「アラブの春」と呼ぶのも、「プラハの春」になぞらえたものである。
5.当時のソ連はブレジネフ書記長だった。彼は、「一国の社会主義の危機は社会主義の危機はブロック全体にとっての危機であり、他の社会主義諸国はそれに無関心ではいられず、全体の利益を守るためであれば、一国の主権は乗り越えられる」という方針を打ち出した。
6.各国の主権尊重や内政不干渉の原則よりも社会主義体制の防衛が上位に置かれた。これは「ブレジネフ・ドクトリン」と呼ぼれた。これ以降、東欧諸国は、勝手な改革がまったくできないままになった。
7.社会主義ソ連は、理想の体制を築いたはずだったのに、実際には機能しなかった。企業はすべて国家のものだから、社員は全員が国家公務員である。倒産の心配はなく、働いても働かなくても給料は同じ。みんな働かなくなる。計画経済なので、消費者の要求にこたえて新製品が生産・販売されるということがない。国民が欲しがらない商品が次々に作り出されるという資源の無駄遣いが行われた。
8.国民の生活必需品は低価格で抑えられた結果、パンの値段が牛や豚のエサより安くなり、パンを牛や豚のエサに回すようなことも起きた。すべて国営企業なので、民間企業同士の競争がなく、技術進歩がなかった。不良品も作りだされ、ソ連末期には、テレビが火を噴く事故が相次いだ。
9.こうしたさまざまな問題があっても、報道の自由がないので、社会の問題点が改善されなかった。共産党幹部すら、ソ連の実態を把握できない状態になっていた。ここに登場したのが、ゴルバチョフ書記長である。54歳。高齢者ばかりの政治指導者が続いてきたソ連で、画期的なことだった。このままではいけないという危機感が、若きリーダーを生み出した。


yuji5327 at 06:45 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード