2015年12月29日

資本主義が興る前のヨーロッパにも、大富豪はいた。イタリアのメディチ家が持っていた富は、現代のビル・ゲイツも及ばぬ。これほどの富も資本主義を作らなかった。

日本人のためのイスラム原論
小室 直樹
集英社インターナショナル
2002-03

「小室直樹著:日本人のためのイスラム原論、集英社、2002年」の「第3章:欧米とイスラム、なぜかくも対立するのか」「第1節:十字軍コンプレックスを解剖する、現代世界にクサビ刺す1000年来の恩讐」「イスラムはなぜアメリカを憎むのか」「なぜイスラム商人たちは資本家になれなかったのか」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.社会科学の巨人マックス・ウェーバー、大塚久雄博士などの資本主義研究がイスラム近代化を考えるうえでの重要なツールになる。ヨーロッパだけが近代資本主義に到達できた謎を探求していくことで、イスラム世界が近代化できない理由も、おのずから明らかになる。
2.近代以前の世界では、イスラムのほうが、ヨ〜ロッパよりもずっと豊かだったし、商業も栄えていた。アラブの大商人は途方もない財産を持っていた。「千夜一夜物語」のシンドバッドは紅海やインド洋をにかけ、さまざまな冒険をするが、こうした物語が生まれたのは、現実のアラブ商人たちの活躍があったからである。
3.彼らは中国やインドから珍しい物産を輸入して、ヨーロッパの王族・貴族に売りつけることで多額のマージンを稼いだ。中世ヨーロッパではインド産の香辛料が同じ目方の金と取引されていた。世界の富はイスラム世界に集まっていた。それだけの資本は資本主義に結びつかなかった。
4.資本主義が興る前のヨーロッパにも、大富豪は何人もいた。イタリアのメディチ家、ドイツのフッガー家が持っていた富は、現代のビル・ゲイツも及ばぬほどだった。ところが、これほどの富もまた資本主義を作らなかった。
5.大塚久雄博士は、近代以前の富のことを「前期的資本」と呼んだ。ウランやプルトニウムは臨界量を超すと、放っておいても核分裂を始めるが、前期的資本にはそうした性質がない。どんなに前期的資本を蓄積しても、前期的資本だけでは近代資本主義産み出さない。しかし、何かのきっかけによって、資本主義は生まれる。そのきっかけとなる「何か」はヨーロッパにのみ存在し、イスラム世界にも中国にもなかったもの、キリスト教である。
6.資本主義らしきものは、イスラム諸国では、早い時期から発達していた。アッバース朝の都バグダードの「千夜一夜物語」では、バグダードは世界交通の中心であり、経済は繁栄をきわめていた。為替、約束手形、小切手などもすでに流通していた。
7.バグダードから東方へ向かうホササン道は、中央アジアを経て唐の長安に至るシルクロードである。ティグリス川を下れば海路はペルシャ湾、インド洋を経て東シナ海へと通じていた。また、ティグリス川を遡れば、シリアから地中海方面、エジプトに通じていた。
8.起点を地中海にとれば、シリア、ペルシャ、中央アジア、新疆省、敦煌、長安、洛陽、開封、大運河、揚州、東シナ海、泉州、広東、占城、マレイ、セイロン、アラビア海、紅海、シリアと、ユーラシア大陸を一周することができた。この大幹線上の任意の地点から世界の各地方へ無数の支線が延びていた。


yuji5327 at 06:46 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード