2016年04月29日

自然は、歩くための足を与えてくれたように、人生に処してゆくための知恵をも与えてくれた。知恵といっても、哲学者の考え出すような大げさなものではなく、健康な知恵である。

超要約で世界の哲学を読む
鷲田 小弥太
PHP研究所
2004-10

「鷲田小彌太著:超要約で世界の哲学を読む、PHP新書、2004年11月」は参考になる。著者は1942年生まれで、現在、札幌大学教授。専攻は、哲学、倫理学である。「『エセー』モンテーニュ(1533~1592)」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.哲学の精神と、自在な弁舌は、私たちの生活を混乱させる。人間の企てることは、もっと大雑把に、表面的に取り扱わなければならない。その大部分を運命の手に委ねなければならない。事柄をそれほど深く、細かく明らかにする必要はない。あまりたくさんの相反する状態や、異なる形態を考慮すると、かえって、何を選び、進んでいいのかわからなくなる。中程度の精神は大事も小事も、同じようにうまく処理できる。
2.哲学は、自然の快楽に対して、そこに節度が加わるかぎり、けつしてこれに反対しない。哲学の非難は、自然以外から来る不純な快楽に向けられる。肉体の欲望は、精神によって増加されてはならない。飽食を避ける。恋愛においても、たんに肉体の欲求を満たすだけで、精神を揺り動かさない対象を選べと命じている。
3.これらの規則は厳しすぎるだけでなく、十分そのつとめを果たしている肉体に対してであって、衰えた肉体に対しては、想像力で欲望を喚起する必要も許される。この地上にいるかぎり、純粋に肉体的なもの、純粋に精神的なものはない。生きた人間を、肉体と精神の2つに引き裂くのは正しくない。快楽の享楽に対しても、少なくとも苦行に対するのと同じ好意をもって当たるべきである。肉体は精神を損なってまでおのれの欲望に従ってはならぬと同時に、精神は肉体を損なってまでおのれの欲望に従ってはならない。
4.哲学者は自然の法則に帰れ、というのは正しいが、その法則は、崇高な知識とはなんの関係もない。哲学者たちは、自然の法則を偽造し、鮮やかに凝った色で描いて見せるので、単一なテーマから、多様な像が生まれる。
5.自然は、歩くための足を与えてくれたように、人生に処してゆくための知恵をも与えてくれた。知恵といっても、哲学者たちが考え出すような巧妙で、頑丈で、大げさなものではなく、平易な、健康な知恵である。



yuji5327 at 06:37 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード