2017年07月14日

中国は電力量の伸びが急減しており、電力供給が過剰気味となっている。火力発電、風力発電や太陽光発電が減少する状況にある。

「富岡浩司(アジア株アナリスト)著:中国長江電力、三峡ダムを持つ水力発電会社、
エコノミスト、2016.9.6」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.中国長江電力は中国最大の水力発電会社で、三峡ダム発電所の運営会社として2002年9月に設立された。国有企業の親会社、長江三峡ダム集団が72・01%の株式を保有している。保有発電能力は15年末時点で2528万kWで、ほとんどが世界最大の水力発電設備である三峡ダム発電所で2250万kWを占める。日本最大規模の水力発電所が奥只見発電所の56万kWであるから、三峡ダム発電所が巨大であるか分かる。
2.同社は、湖南省の原子力発電所にも出資しているが、当面は試験や経験を積むという段階で、積極的に拡大する方針にはない。発電規模が巨人なだけに、電力供給している地域も非常に広く、華中、華東、広東省や雲南省など、ほぼ中国の東部、南部全域をカバーしている。
3.同社は今年4月、親会社の長江三峡ダム集団などが保有していた世界3位のダムである渓洛渡発電所〔1260万kW)と向家壩発電所(600万kWkW.}の買収を完了し、発電能力は4388万kWと74%も増加した。買収費用は(約1・2兆円で非常に大きい買い物となっており、財務面での負拠が非常に大きい。水力で起こした電力は価格が安くて、上海地域など地元火力発電所の20ー30%も安い。他の水力労発電所に比べても圧倒的な価格競争力を保有している。
4.中国は鉄鋼などで過剰設備の削減が進められ、16年1〜6月の電力量の伸びが前年比2.7%まで急減しており、電力供給が過剰気味となっている。火力発電、風力発電や太陽光発電の平均稼働時間が減少する状況にある。そんな電力業界の逆風の中、同社は電力価格が安いという強みから、ライバルからすれば理想酌な状況が続いている。
5.リスクは、業績が天候に左右されやすい点で、雨がたくさん降れば流水量が増加して発電量が大きくなが、雨が少なければ売上が減少する。15年決算で売上高が9.9%減、純利益が2.6%減と減収減益になったのは、年聞を通じた降雨量が少なかったためである。
6.中国水力発電の雄として長江電力の発展の余地はまだ非常に大きい。親会社の長江三峡ダム集団は渓洛渡ダムの上流に、2カ所の大型水力発電所の建設を計画している。20年から21年の完成が見込まれており、稼働後問題がなければ長江電力への譲渡手続きに入る。完成すれば同社は発電量世界ランキング・トップ10に入る水力発電所を4カ所も保有することになる。
7.長江三峡ダム集団は政府が進める海外進出にも積極的に関与しており、既に欧州や中南米、アフリカなど45力国・地域の水力発電プロジェクトを運営したり、出資したりしている。
8.中国の景気の更なる下振れは脅威だ。電力需要がマイナス成長に沈むような状況が続けば、同社も雨さえ降ればそれだけ電力が売れるという状況に甘んずるわけにはいかない。稼働率が低下するだけではなく、新たに買収した2水力発姫掲所は電力価格が比較的高いことから、値下げ圧力が強まる可能性もある。




yuji5327 at 06:55 
エネルギー問題 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード