2017年10月06日

量子コンピュータの暗雲を払拭したのがカナダのDウェイブ社の市販のもので、市販当時は懐疑的だったが、量子演算が実装されている。米政府やIT企業が購買に踏み切った。

「池谷裕二著:闘論席、
エコノミスト、2017.1.31」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.2015年は人工知能の性能が身近になった。16年は「VR(仮想現実)元年」と呼ばれた。今年を象徴する技術は、量子コンピューターかもしれない。英国の科学雑誌「ネイチャー」の年始号には、「17年は量子コンピューターが研究室から巣立つ」と題された記事が掲載された。
2.量子コンピューターの演算速度が世界最速の従来型スーパーコンピューターを凌ぐことを「量子超越性」と呼ぶが、この臨界点が今年訪れそうだ。量子コンピューターは1980年ごろに提唱され、「20年先の未来技術」と期待されたが、実現を疑う声もあった。
3.この暗雲を払拭したのがカナダの「Dウェイブ」社の市販の量子コンピューターである。11年の市販当時は懐疑的な見方が強かったが、確かに量子演算が実装されていることが証明され、米政府組織やIT企業が購買に踏み切った。
4.他社も量子コンピューターの開発にのり出し、グーグルやマイクロソフト、IBMが注目に値する。16年7月にはグーグルが「量子コンピューターへの近道」とうたった発表で、従来想定されたよりも量子コンピューターの実現は容易であることを示した。
5.量子コンピューターを用いなければ計算できない問題があるかどうかは知られていないが、従来とは異なるビット原理を採用し、組み合わせ問題のように指数的に計算量が増す難問を解く速度が、驚くほど向上する。インターネット検索やビッグデータ解析、プログラムのバグ探し、医薬品の分子デザインなど多くの分野に、量子コンピューターは革命を巻き起こすに違いない。



yuji5327 at 06:55 
新技術 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード