2017年12月04日

家庭で出るゴミは、細かく分別するのをやめて、2つに分ければいい。1.つは金属類、もう1つはその他である。金属類は一般的に高価だから、価値がある。

「武田邦彦著:
偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する、幻冬舎、2008年7月30日」の「ゴミの分別は意味なし、ゴミは金属とそれ以外に分けるだけでいい」は参考になる。印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.家庭で出るゴミは、細かく分別するのをやめて、2つに分ければいい。1.つは金属類、もう1つはその他である。金属類は一般的に高価だから、価値がある。アルミ缶、鉄、銅線などは、すべてリサイクルが成立するもので、社会で有用に使える。金属は、種類ごとに分ける必要はない。理由は、鉄は磁石につくし、アルミは軽いので、鉄とアルミと銅が混ざっていても、業者が容易に分けられる。個人がいくら一所懸命分別しても、アルミ缶の中には鉄が入るし、鉄の中にも銅が入る。産業がこれを使うときには、アルミの中に鉄が入っていたら、分けなければならない
2.どうせ分けるのだから、個人が出すときには、「金属類」として一括して出すのが適切である。一括して出したほうがいいのは、分別して出すと、分別して運ばなければならない。3つの金属の種類に分ければ3台のトラックがいるが、まとめて運べば1台ですむ。まとめて運んで工場で分けるほうが効率的である。
3.金属以外のゴミ、たとえば生ゴミ、プラスチック、紙などは一括して出す。生ゴミは90%を捨てる。生ごみについて重要ななことは我が国は60%の食糧を輸入し、30%の食糧を捨てている。料理法を検討し、食べ残しがないようにする。高級ホテルで仕入れた食品の90%を捨てている。
4.ガラスはできるだけ使わないようにして、ガラスは一般の廃棄物の中に入っても、焼却すると焼却炉の下に出てくる。現在、完全に分離する方法があるし、毒物を含まず、埋立や土壌の改良などにも使えるので、生ゴミと一緒にするのも現実的な方法としてある。
5.水については、水の使用は極力少なくする必要がある。現在は、飲み水の300倍近くをトイレや洗濯、風呂などに使っているから、水道の品質を少し落とし、合理的な水の使い方をするといい。汚い水を流すと配水管が詰まってしまうのでその点は気をつけなければならない。日本人が、水道の水は少しまずくてもよいということになれば、水道料金はかなり下がる。



yuji5327 at 06:42 
環境 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード