2018年08月06日

妄想や幻想などの症状はドーパミンが働きすぎることによって生まれる、と薬を調べることでわかった。「薬を通して体を知る」というのは薬学の大切な役割である。

「池谷裕二著:進化しすぎた脳、講談社、2017年第34刷」は面白い。「第4章:人間は進化のプロセスを進化させる」の印象に残った部分の概要を自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.細胞の内部のカルシウム情報に作用して、結果として神経全体を興奮させる働きがある。麻酔にはいくつかの種類があるが、塗り麻酔も注射麻酔も成分は同じで、体の部分に効くので局所麻酔と呼ぶ。神経線維の上にナトリウムイオンを通す穴があり、穴の内側からふさぎ、神経に情報が伝わらなくなり、痛みの感覚を麻痺させることができる。
2.痛みの神経以外に全部止めてしまう。痛みの神経は特に麻痺しやすい。適量の麻酔薬を使えば、痛みだけを消すことができる。麻酔をかけすぎると死ぬ。麻酔薬はセンサーにくっついて、麻酔が解けるときにはまた離れるので薬として使える。1回くっついてもう離れないというすごい物質では全身が麻痺する。それは毒でフグの毒がそれである。
3.テトロドトキシンというフグの毒は、麻酔と同じで、神経にあるナトリウムイオンを通すチャネルをブロックし、全部の神経を完全に阻害し体の神経が働かなくなるから、全身麻痺になる。特に呼吸が止まってしまうと命が危険な状態になる。
4.薬や毒は、神経の仕組みと密接に関係している。「GABA」という物質は塩素イオンを動員して神経の活動を抑制するブレーキの役割をしている神経伝達物質である。このGABAのセンサーに作用する薬も多くある。ひとつは睡眠薬で、GABAの作用を抑えるのではなくて、GABAの作用を強める。
5.GABAが受容体にくっつく。受容体とは10nmのものでGABAがつくと筒のなかを塩素イオンが通る、そのトンネルのわきに睡眠薬がつくと、塩素イオンの通りがよくなり、その結果、神経の反対が強くなるから、活動しにくくなる。それが睡眠薬が効くメカニズムである。薬で強引に引き起こした睡眠だから、自然な睡眠とは少し違う。
6.神経という仕組みがわかって薬の仕組みがわかったと思うのは間違いである。神経の仕組みがわかったのはごく最近の話でしょ。それよりもはるか以前から薬は使われてきた。薬が神経に効く仕組みがわかるようになる前から、薬はずっと人類の役に立っていた。
7.薬が昔から存在していたということが、科学に貢献してきた。薬は世の中にすでにあった。中国だったら漢方薬は4000年くらい前からあった、その伝統薬がなぜ効くのかを後世の科学者が調べ、行き着いたところが、上記の仕組みだった、というのが正しい。
8.薬が効く、ということが前提としてあって、この薬は何をしているのか、と科学者は考えた。それを通じて体の仕組みが理解されるようになった。それが正しい歴史的経緯である。、薬は人体の解明に一役買ってきた、一種の「科学のツール」だった。
9.うつ病はどうして起こるかは詳しくはわかっていないが、うつ病に効く抗うつ薬は世の中にある。治療薬を調べると、どの薬もノルアドレナリンという神経伝達物質とセロトニンという神経伝達物質に効いている。だから、うつ病はノルアドレナリンやセロトニンのシステムがおかしくなって起こる病気だと、逆に推定できる。
10.「統合失調症」という病気は2002年にこの名前が変わる前は「精神分裂病」と呼ばれていた。統合失調症も、ある薬で治るということがわかっていて、その薬がどこに効いているか調べてみたら、ドーパミン受容体に効いてた。こうして妄想や幻想などの症状はドーパミンが働きすぎることによって生まれる、と薬を調べることでわかった。「薬を通して体を知る」という基礎科学も薬学の大切な役割である。


yuji5327 at 06:39 
健康 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード