2018年10月20日

AIを駆使して攻勢に出ている代表格がソフトバンクである。米ウーバー・テクノロジーズやシンガポールのグラブなどライドシェア大手4社の大株主になるなど世界連合を形成しつつある。

「冨岡耕治著者:トヨタとソフトバンク入り乱れる異業種連携、
週刊東洋経済、2018.10.20」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.トヨタ自動中とソフトバンクグループ.は10月4日、自動運転技術など新しいモビリティサービスで提携し、合弁会社「モネ・テクノロジーズ」を設立すると発表した。年度内に事業を開始し、将来はライドシェアなどを展開する方針である。
2.企業文化や歴史も異なり、まさに水と油の関係だった巨人同士を近づけたのは、トヨタ側の危機感である。変革の真っただ中にある自動車業界では新領域「CASE〔コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」での覇権争いが激しい。
3.車に対する消費者意識が所有から共有へ移る中、移動手段として新たなサービスや価値が求められている。新車販売に頼るビジネスモデルがジリ貧になることは必至で、サービスブラットフォーマーとして課金モデルを構築できなければ、世界販売で首位を争うトヨダでさえ生き残れない。
4.AI〔人工知能〕を駆使して攻勢に出ているIT業界の代表格がソフトバンクである。米ウーバー・テクノロジーズやシンガポールのグラブなどライドシェア大手4社の大株主になるなど世界連合を形成しつつある。孫正義会長兼社長は「10兆円の投資ファンドによる投資の中でも、モビリティ関連のAI企業向けは中核を成す」と断言する。
5.トヨタの豊田章男社長も「車を造る会社からモビリティサービス会社に変わる」と年初に宣言している。ウーバーやグラブへ出資するなど動き出していたが、「ドアを開けたら、必ず孫さんが前に座っていた」と語るとおり周囲遅れだった。トヨタはソフトバンクに頭を下げ、合弁もソフトバンクがわずかの差だが過半を握ったのは、IT業界の勢いを象徴している。
6.合従連衡は加速している。欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズは、米グーグル系のウェイモと白動運転で提携し、同社が年内に始めるロボットタクシーに6万台以上の自動運転車を供給する。ウェイモは英ジャガー・ランドローバーなどとも提携している。
7.自動運転での総走行距離は1400万kmを超える。また日本では日産白動車がDeNAと提携し無人ダクシーの実証実験を始めている。さらに中国では百度が「アポロ計画」と呼ぶ自動運転開発を進めており、100祉を超える異業種連合を形成している。日本からはホンダが参加する.
8.ホンダは自動運転で米ゼネラル・モーターズ(GM)とも今月3日に提携した。自動運転を手掛ける子会社、GMクルーズに事業資金の提供も含め計3000億円を投じて次世代技術を共同開発する。ただ、ソフトバンクはクルーズにもファンドを通じてすでに2割出資する大株主である。トヨタとGMをてんびんにかけるかのごとく、全方位に触手を伸ばし、覇権を虎視耽々と狙っている。
9.次世代車はあらゆる技術や知見が必要で、業界の垣根を越えた連携は一段と入り乱れるだろう。だが、自動車業界は安全性を優先しつつ運転する楽しみも残したい一方、IT業界は車をスマートフォンのように、一つのツールと見ており、相いれない。敵か味方か。将来の見えない戦いが始まっている.。


yuji5327 at 17:15 
新技術 | ものづくり
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード