2018年11月01日

南侵トンネルも訪れた。北朝鮮が極秘に韓国側まで掘り進めた地下トンネルが、いまはツアーで行ける観光地である。全部で10〜20本ほど存在する。


「池上彰と増田ユリヤ著:極秘の南侵トンネルー北朝鮮、PRESIDENT、2018.11.12」は興味深い。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.今年8月上旬に北朝鮮を観光旅行中の日本人男性が現地当局に拘束された。ダムなどを撮影したのが拘束の理由だったが、8月28日に国外追放処分となった。増田氏も軍事境界線では写真撮影に非常に気を使った。軍事施設以外の、橋や駅など公共施設での写真撮影も以前は禁止されていた。
2.ツアーで板門店に行くまでの高速道路が異様に広かったのも印象的である。中央分離帝もなかった。いざ有事となった際、滑走路として使うためである。北朝鮮から軍隊が攻めてきたら、真っ先に軍事基地がミサイル攻撃を受ける。韓国側から飛び立った戦闘機が降下する場所かなくなったとき高速道路を非常事態時の空港として使用することが想定されている。
3.韓国ではシェルター付き住宅もよく売れている。韓国の首都ソウルから50km先に北朝鮮との軍事境界線がかあるので、危機感を持たざるをえない。
4.軍事境界線付近には、北朝鮮と近いがゆえに国からの優遇措置で潤っている村がある。国境際なので非常に豊かな自然が残されており、高品質な朝鮮人参も採れる。国からも支援があるので教育環境も非常に整っている。北朝鮮に対する一種のアピールである。
5.北朝鮮と国境が近い高台からは北側の工業地帯に向かって、いかに韓国が素晴らしいか、アピール戦略を繰り広げていた。音楽を流したり、スピーチを流したりした。北朝鮮も同様のプロパガンダを行っている。境界線付近に、映画のセットのような建物が立ち並ぶ街もあるが、人の気配はない。
6、今回は南侵トンネルも訪れた。北朝鮮か極秘に韓国側まで掘り進めた地下トンネルが、いまはツアーで行ける観光地になっている。脱北者によると南侵トンネルは全部で10〜20本ほど存在するとのことだが、現在見つかっているのは4本で、増田氏は78年に発見された第3トンネルを訪問した。撮影禁止である、トンネルの途中には、ダイナマイトを仕掛ける穴も用意されていた。
7.74年に最初の南侵トンネルが発見されたとき、北朝鮮側は「韓国の自作直演た」と主張したが、北から掘り進められているし、ダイナマイトも韓国側に向けて仕掛けるようになっている。

昨日は風邪で38度以上の発熱でブログを休んだ。


yuji5327 at 07:05 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード