2018年11月26日

過酷である。身重の体で川を渡ったエルサルバドル出身の女性が危険を冒すのはアメリカで出産すればアメリカ国籍をとれるからである。。


「池上彰と増田ユリヤ著:トランプのつくる壁、PRESIDENT、2018.12.3」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1. アメリカの中間選挙では、現代社会のさまざまな課題が浮き彫りになった。現職大統領の仕事ぶりを国民が評価する重要な選挙でもある。世界中で人気の歌手テイラー・スウィフトさんが沈黙を破り、民主党支持を表明したこと、敏腕ジャーナリストによるトランプ大統領の暴露本『FEAR〔恐煙』が大ベストセラーになったことなど逆風に〕なった。
2. 民主党内でも、意外な展開が起こり、現職のベテラン議員を破り、弱冠29歳のヒスパニック系のアレクサンドリア・オカシオ・コルテスさんが勝利した。わずか1年前まではウエートレスをしていた女性で、経験も知名度も資金もない非白人の女性が、トランプ大統領の移民排除の方針に異を唱え、既成の政党の金権政治に反対する白人の若者を中心に支持を集めた。
3.トランプ大統領には熱狂的支持者はいるが、反発する動きも活発になった。中間層への新たな減税策や米軍による国境の警備強化などの不法移民対策を打ち出すなど、支持基盤である保守層ヘアピールし、巻き返しを図った。
4.トランプさんは大統領選挙時に、過激な発言で世界を驚かせた。「メキシコからの不法移民は、麻薬の密売人であり、犯罪者で、強姦魔だ。自分が大統領になったら、メキシコとの間に万里の長城のような高い壁をつくる。その費用は、メキシコ政府に出させる」と。
5.大統領就任から約2年,「万里の長城」のような壁はいまだ完成していない。莫大な建設費用をメキシコが出すわけもなく、連邦議会も費用捻出を拒否したが、国境沿いの警備は強化され、不法移民の取り.締まりに関してはさまざまな問題も噴出している。
6.増田氏はこのメキシコとの国境、アリゾナ州と接するメキシコの街、ノガレスを取材した。この街からが国境を隔てる壁が見やすい。トランプ大統領は「壁をつくる」と息巻いているが、すでに壁はある。ただ、小さい子どもは通り抜けられるような緩いフェンスだけの箇所もあるので、より強固に、高さ9mもの壁と豪語している。
7.メキシコとの国境には何もないと思っている日本人も多いかもしれないが、これまでも中南米からの不法移民を何とかしようという動きは何回もあり、ブッシュ政権下に「2006年安全フェンス法」が制定され、一部の国境はフェンスで隔てられている。物理的に壁をつくれない土地もある。国境沿いには砂漠やリオ・グランデ川がある。ネーティブアメリカンの居住区にも壁はつくれない。
8.ネーティブアメリカンの居住区は独自の自治が認められている。連邦も州も手出しはできない。壁もしくはフェンスがあり、国境警備隊も配置されている街中からアメリカを目指すより、命の危険を冒しても砂漠や川を渡ったほうがまだ可能性があると考える不法移民も後を絶たない。リオ・グランデ川を泳いで渡った不法移民のことを「ウェットバック(濡れた背中〕」と呼ぶ。
9.運がよければアメリカにたどり着けるけれど、その前に命を落とす人がたくさんいる。そういった人々を助ける保護シェルターも、国境沿いにはある。もちろん不法渡米の手助けではなく、最低限、彼らの命を守るための活動で、国連からも認められている。保護シェルターの運営のほか、砂漠を生き抜くサバイバル術を伝授したりしている。例えば、砂漠で水がなければ死んでしまうし、川を泳いで渡って濡れた靴下のままだと足の皮膚が腐ってしまう。そこで.砂漠に緊急用の飲料をポリタンクに入れて吊るしておいたり、替えの靴下を持参するように指導する。もっとも、国境警備隊からは嫌われており、設置した飲料水も、こっそりぶちまけられてしまうことも多い。
10.過酷である。身重の体で川を渡ったエルサルバドル出身の女性を取材したが、大.きなお腹でそんな危険を冒すなんて、日本人は信じられないかもしれないが、彼女にしてみれば「身重」であることが重.要だった。アメリカで子どもを産みたかった。アメリカは出生地主義を採用しているから、仮に両親か不法移民であっても、アメリカで生まれさえすればアメリカ国籍をとれる。その子が21歳になれば両親もアメリカの永住権を申請できる。合法的にアメリカに定住できるようになる。移民への対応は、本来、移民によって成立したアメリカという国の根幹にも関わる問題である。


yuji5327 at 06:35 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード