2019年03月15日

遺伝子組み換え作物は一般的に、サイズが大きく、味がよく、害虫に強くなるように改良されている。さらに作付面積当たりの収穫量も高く、農地開拓を低減できるため地球にも優しい。


「池谷裕二著:闘論席、エコノミスト、2019.3.12」は面白い。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.‥纏劼聾胸劼茲蠑さい、大気中の酸素は植物から来る、E形灰肇泪箸砲楼篥岨劼呂覆い、遺伝子組み換えトマトには遺伝子がある、こうした科学の正誤問題への回答から、その人の科学リテラシーがわかる。その上で「あなたは遺伝子組み換え作物に賛成か」ときくと、科学知識に乏しい人ほど反対する傾向がある。これは米コロラド大学のファーンバック博士らが、米国、ドイツ、フランスで行った調査結果である。
2.同調査ではさらに「科学リテラシーが低い人ほど自分の科学知識に自信がある」ことも示された。別の米国での調査によれば、科学者の88%は「遺伝子組み換え作物は健康に害がなく食してもよい」と返答するが、一般人では37%しか肯定的に答えない。
3.遺伝子組み換え作物は一般的に、サイズが大きく、味がよく、害虫に強くなるように改良されている。さらに作付面積当たりの収穫量も高く、農地開拓を低減できるため地球にも優しい。「ならば遠慮なく遺伝子組み換え作物を導入せよ」と主張するのは短絡的だ。なぜなら科学的な正しさと社会的な正しさは異なるからである。例えば「テレビを近くで見ると目が悪くなる」に科学的根拠はない。しかし近くで見て良いわけではない。世間には「目が悪くなる」という説がまかり通っており、この通念に背けば、周囲から注意されたり、人々を不快にさせたりと、自身にとっても周囲にとってもマイナス要素が大きい。
4.「テレビを離れて見る」ことは「夜に爪を切らない」「北枕で寝ない」と同じように、いわば社会マナーであり、科学的な正否とは別の問題である。遺伝子組み換え作物についても、同種の社会的制約が通底していることを、先の調査論文を読んで痛感した。


yuji5327 at 06:40 
環境 | 健康
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード