2019年06月15日

健康を研究する流れは、米国や英国や中国で、大規模なゲノム解析である。13年もかかったDNA解読が、現在では30分以内に終わる。


「池谷裕二著:闘論席、週刊ダイヤモンド、2019.5.14」は面白い。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.発症してからでは遅い。健康なうちに先手を打つべし、と予防医学がうたわれる近年だが、いまだに体調の異変に気づいてから病院に足を運ぶ人が多い。現存す.る中国最古の医学書『黄帝内経」に収録された「素間・四気調神大論」には「聖人不治巳病治未病」〔聖人は既病を治すのではなく未病を治す)と記され,「未病」という概念が提唱されている。
2.未病のブームは臨床だけではない。基礎研究界でも病気の研究から「健康」の研究にかじを切っている。これまでは疾患を解明することで治療に役立てようというアプローチが主流だった。
3.しかし改めて考えてみれぱ、患者の数より健常人のほうが圧倒的に多い。健康について理解が進んでいないということは、人聞という生命体の動作原理が解明されていないに等しい。
4.健康を研究する代表的な流れは、米国や英国や中国で進められている大規模なゲノム解析である。 2003年に完了した「ヒトゲノム計画」当時は13年もかかったDNA解読が、現在では30分以内に終わる。 
5.こうした技術革新に後押しされ、海外では100万人規模の健営人のゲノムを解読」て「健康」の原理を解明しようとしている。健康状態を監視するヘルスケアツールも普及しつつある。
6.よい例はアップルが昨年発売した腕時計型の「アップルウオッチシリーズ4」である。加速度計や心拍計のみならず心電計も内蔵する。膨大な.身体状態がデータセンターに集約される。すでに不整脈の予備軍が発見され、思恵を授かった「健康な人」も少なくない。7.問題は日本である。大規模な健常人ゲノム計画はおろか、アップルウオッテの心電計の使用さえ、国の認可の壁に阻まれ認められない。倫理規制や承認制度など難しい問題もあるだろうが、有益な試みには柔軟な対応が望まれる。



yuji5327 at 06:37 
新技術 | 健康
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード