2019年07月07日

他人の雑音に惑わされず、自分の心の声を聞け、というシリコンバレーの精神を、自ら悟った。中学3年生が高校受験を気にせず自由に活動できる、シリコンバレー研修が実った。


「校條浩著:シリコンバレーの流儀、シリコンバレー精神は中学生から。週刊ダイヤモンド、2019.6.01」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.「Stay hungry, stay foolish」はスティーブ・ジョブズのスピーチの一部である。意訳すれば、「常に求めよ。決して分かった気になるな」だ。これには「チャレンジすれば失敗もあり、己の無知さを知る。それが人を成長させる。常に先を求め続けよ」との思いが込められている。「他人の雑音に惑わされず、自分の心の声を聞け」と若者の自立を促し、シリコンバレー精神の価値観を見事に表現している。
2.日本は、周りの空気を読み、失敗の回避を最優先することが重要視される。それでは、イノベーションは起こらないし、新しい時代への発展も望めない。そんな日本を変える第一歩として、教育の見直しが欠かせない。ジョブズ氏の言葉を体現するチャレンジ型のリーダーを多く生み出すシリコンバレーは、大いに参考になる。最近シリコンバレーへの研修旅行がはやっているが、多くはただの観光とさほど変わらないが、ものすごい成果が上がっているケースもある。中学生のシリコンバレー研修である。
3.一つは、神奈川県の聖光学院。今年で5回目となるが、生徒たちは毎回多.くの気付きがあるようだ。特徴的なのは、シリコンバレーで実際に戦っている「本物」の人たちと直接交流して意見交換する。それを通して、英語が理解できず質問できなかったことを悔しく思い、真剣に英語の勉強を始める者、研修中に組んだチームで新しいプロダクトを継続開発することを決める者、現地のロボコンの見学で刺激を受け、ロボットプログラミングのチームをつくる者など、具体的な行動につながっている。
4.この取り組みの立ち上げで中心的役割を果たしたのが、元経済産業省の五十棲浩二氏。「好奇心を持って課題に果敢にチャレンジする人材を輩出するには教育が肝心だ」との意を強くし、母校の聖光学院に校長補佐として転身。新たな教育プログラムの目玉としてシリコンバレー研修を開始した。
5.もつ一つは、都立富十.高等学校附属中学校の取町組みだ。聖光学院と同様、中学3年生20数人がシリコンバレーで本物の人たちと交流。引率した教師によれば、研修中に、生徒の内なるものが時間単位で変わっていく。人生を変える研修だった。これは「字ぶ」のではなく、自分自身に向き合い、「発見」する過程である。自分は何者なのか、強みや弱みは何か、何をしたいのか。これがチャレンジ精神の源である。そして、研修旅行の最後に生徒一たちは言う。「天の成功や幸せは皆違い、誰かが決めるのではなく自分で決めるのだと気付いた、人生一度きり、人に決断させるなんてもったいない」である。
6.他人の雑音に惑わされず、自分の心の声を聞け、というシリコンバレーの精神を、自ら悟った。聖光学院と同様、中学3年生が高校受験を気にせず自由闊達に活動できる状況があったので、シリコンバレー研修が実り多.いものになった。
7.中学1年生から年6回程度、シリコンバレーでの起業経験のある人や、挫折にめげずチャレンジして成功した人などを招いて特別講義を行う。失敗を経験するようなシリコンバレーでの事業創造の考え方も学ぶ。さらに、中学3年生になると、自分自身で世の中の課題を探り出す。チームとしてさらに議論を深め、何度も修正を加える。そんな試行錯誤を経て、シリコンバレー研修に出発するまでには、プレゼンテーションが完成する。
8.生徒たちは、帰国後、自分たちの判断で、どんどん研修や授業の枠の外に出て行動するようになった。



yuji5327 at 07:05 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード