2019年08月03日

30年近く前に、テクノロジーの進化で国境がなくなると『ボーダレス・ワールド』という本に書いたが、世界はまさに予言どおりになった。

大前研一 世界の潮流2019〜20
大前研一
プレジデント社
2019-04-30

「大前研一著:世界の潮流2019〜20、プレジデント社、2019.4.30」は参考になる。「第2章 激変する世界」の概要の続きを自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.いま世界は激変の状況下にある。その原因は次の3つである。1つ目は、トランプ大統領就任後、G1からG-1(マイナス・ワン)となり、さらにミー・ファーストを公言してはばからなくなったアメリカの変容。2つ目は、理想主義的な西欧型民主主義国家という20世紀の国家モデルの崩壊。3つ目は、米中企業が加速するデジタル・ディスラプションである。
2.著者は、30年近く前に、テクノロジーの進化で国境がなくなると『ボーダレス・ワールド』という本に書いたが、世界はまさに予言どおりになった。いまや世界はこれまでの国民国家の枠から自由になってきているので、ある国のある地域であるサービスが成功すれば、すぐに世界中で同様のサービスを展開することができる。逆にいえば、そのサービスは世界のあちこちですぐに模倣されてしまう。
3.いい例がUberの中国からの撤退である。Uberの配車サービスは、あっという間にアメリカから世界中の大都市に広がった。その成功をみて中国では滴滴出行(ディーディーチューシン)が同様のサービスをいち早く開始し、1500万人以上の運転手を確保してしまった。
4.そのためUberは中国に進出したもののシェアが奪えず、滴滴出行に買収されてしまった。このように、世界化のハードルは低くなったが、瞬時に世界化しないとすぐに真似されてしまうというのが、いまの時代の特徴である。
5.滴滴出行(ディーディーチューシン)とは2012年に創業された中国最大手の配車サービス会社である。




yuji5327 at 06:32 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード