2019年09月26日

アメリカ、ロシア、中国を天秤にかけるような外交を展開する金正恩が、今後、安倍晋三首相と会談する日朝首脳会談の実現が注目される。

「池上彰著:
知らないと恥をかく世界の大問題10 角川新書、2019.6.10」は参考になる。「第4章:習近平の1強政治」の印象に残った部分の概要の続きを自分なりに補足して纏めると以下のようになる。・
1.北朝鮮が、2019年5月4日、日本海に向けて9発の飛翔体を発射した。完全非核化を迫るアメリカを牽制するのが狙いである。「ミサイル発射」と言うと、北朝鮮が国連決議に反したことになる。韓国やアメリカは北朝鮮との関係を悪化させたくないので、飛翔体という表現を使った。
2.ベトナムのハノイで開かれた北朝鮮の金正恩委員長とアメリカのドナルド・トランプ大統領の2回目の首脳会談は物別れに終わった。理由はアメリ力側と北朝鮮側のギャップである。トランプ政権はミサイル発射場も含めた施設の廃棄を求めている。北朝鮮側は、寧辺の核施設の廃棄を条件に、経済制裁を一部ではなく全面解除を要求した。経済制裁解除に見合うだけの「全面的な非核化」を約束しなかったので、決裂となった。
3.北朝鮮への経済制裁は、かなり効いている。北朝鮮は出稼ぎ労働者を海外へ派遣し、外貨を獲得しているが、国連の制裁決議は加盟国に対し、2019年末までに北朝鮮の出稼ぎ労働者を送還するよう規定している。ロシアは現在、北朝鮮労働者にとって主要な出稼ぎ先である。トランプ大統領との2度目の会談を終えた金正恩氏は、その後、ロシアのウラジオストクへ赴き、ウラジーミル・プーチン大統領と初の首脳会談を行なった。トランプ大統領に冷たくされ、プーチン大統領に助けを求めた。
4.ロシア入りした金正恩は、訪問は最後ではなくはじめの一歩だ、と、関係強化への意欲を示した。ロシアとしても北朝鮮の非核化に関与し、再び北朝鮮に対して影響ある立場に立ちたい。両者の思惑が一致したが、プーチン大統領は北朝鮮を支援するという言質は与えなかった。金正恩は予定を切り上げて、帰国した。韓国にはアメリカ軍が駐留しているから、北朝鮮はロシアにとって「緩衝地帯」となっている。それが、ロシアが北朝鮮を支援する理由である。
5.アメリカ、ロシア、中国を天秤にかけるような外交を展開する金正恩が、今後、はたしてどのような姿勢で臨むのか。安倍晋三首相は、「条件をつけずに金正恩委員長と会談したい」とまで言っているが、日朝首脳会談が実現するのか、注目される。


yuji5327 at 06:43 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード