2019年11月01日

関税を引き上げたことで米国政府だけが丸儲けしている状態である。トランプ大統領は「農家に補助金を」などと発言しているが、選挙対策・アピールにすぎない。

2019/9/13付けの 大前研一さんの「 ニュースの視点」(発行部数 160,233部)「米中貿易/香港情勢/人民元相場〜香港市民のアイデンティティは中国人ではなく香港人」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.米トランプ大統領は1日、中国製品への制裁関税「第4弾」について、「中国は自国通貨を切り下げているので、実際は米国の関税を中国が払っている」と主張。また「中国に対する高関税からの収入で巨額のお金を手に入れている。一部を農家に補助金として支給している」とし、税政策の正当性を主張した。
2.関税を引き上げたことで米国政府だけが丸儲けしている状態である。トランプ大統領は「農家に補助金を」などと発言しているが、選挙対策・アピールにすぎない。トランプ大統領が行った関税政策はほとんど効き目を失って、単に経済を引っ掻き回しているだけである。経済を理解していないトランプ大統領が、五月雨に政策を実施し、経済に対して悪影響を与える結果になっている。金融市場も「トランプ・リスク」を明確に認識するようになってきている。これから、米国では製造業も農業も、大変な状況を迎えることになる。
3.香港の林鄭月娥行政長官は4日、「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回したと発表した。また林鄭氏は政府と市民の対話の枠組みや社会問題を討議する専門家の委員会を作ることも表明したが、デモ隊側は他にも「暴動認定の撤回」や「デモ参加者の釈放」など5項目の要求を掲げており、収束は見通せない現状である。
4.これに先立って、林鄭氏とビジネスパーソンの私的会合の録音データが出回った。その中で林鄭氏は、自分だけの意見ならすぐに辞任して香港の人に謝罪する気持ちがあるが、「香港と中国」の2つに仕える身として自分には自由度がない、と語っている。今回の林鄭氏の「逃亡犯条例」改正案撤回の背景には、こうした事態を受けて中国政府が撤回許可を出した結果と思われる。実際、欧州にいた中国の李克強首相もそれに類する発言をしている。
5.事態が膠着したままだと、米国のトランプ大統領が貿易問題に絡めて中国への交渉材料とする可能性があるので、中国としてはそれを避けたいという思いもあるはずである。すぐに「逃亡犯条例」改正案を撤回していればよかったが、タイミングとしては遅かった。すでに1000人以上の人がデモ隊と衝突して逮捕される事態も発生し、林鄭氏の辞任を含め、さらに4つの要求を突きつけられる結果になっている。
6.香港市民へのアイデンティティ認識調査の結果を見ると、「私は香港人」という認識を持つ人が増加している。香港と中国は違うと考えている人たちである。現在、一国二制度の下、香港は1997年から50年間は資本主義の継続が認められているが、それ以降は中国1国に統一される予定である。
7.1997年からすでに22年経過し、あと28年。今、20代の香港の若者は40代で社会主義の中国に統一される。香港の若者がお金のあるうちに国外に脱出しようと考えるのは、自然なことである。そんな人たちを台湾が受け入れる姿勢を見せているが、台湾も「ネクスト香港」になると考えている人も多いし、実際どうなるかはわからない。
8.そういう意味では、国外脱出先としてはカナダやオーストラリアのほうが無難である。近いうちに香港から大量に若者が出ていくかもしれない。そうなれば、デモ隊は下火になるが、より本質的な問題が残される。そのような状況で、中国自体は元安によって、資金が海外へ流出する恐れが出てきている。
9.日経新聞は先月30日、「中国、資金流出を警戒」と題する記事を掲載した。中国政府は海外送金や外貨売却が多い銀行の評価を引き下げる新たな規制を導入した。米中貿易戦争が長期化するなか、人民元相場では8月に1ドル=7元を突破し11年ぶりとなる安値となったことを受けたものである。
10.現段階で、当局はこの水準を容認しているものの、元安に歯止めがかからない状況は回避したい考えである。安くなる前に人民元を外貨に替える人が続出する。外貨で保有していれば、外国で運用することもできるし、将来海外に高飛びするときの資金としても活用できる。


yuji5327 at 06:55 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード