2019年11月06日

中国などはトランプ大統領が信用できないのはしょうがないと諦めている。次の大統領を待つしかないという態度である。

2019/9/20付けの 大前研一さんの「ニュースの視点 」(発行部数 160,035部)は「米トランプ大統領/米大型ハリケーン〜トランプ大統領の支持率低下は当然」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.米トランプ大統領は10日、ツイッターで「ボルトン大統領補佐官を解任した」と発表した。理由について、「彼の提案の多くに私は強く反対してきた。他の政権メンバーも同意しなかった」と説明した。ボルトン氏はこれまで北朝鮮やイランに対して強硬姿勢をとっており、これらの政策への影響は必至である。
2.トランプ大統領は全てボルトン氏の過失だったという論調だが、理解ができない。そもそも、大統領ならば補佐官と意見が違えば議論して説得すれば良いはずである。自分の意見を述べ、まともに議論をして説得することすらできないのなら、大統領として必要なリーダーシップの欠片もない。
3.ボルトン氏の北朝鮮やロシア、アフガニスタンへの対応を非難しているが、元々ボルトン氏はそういう思想の持ち主だから、そんなことは容易に予想できる。これは、中国に関するピーター・ナヴァロ氏に対しても全く同様である。そういう人たちとわかった上で役職につけておいて、自分は何もせずに「彼らがミスをした」と糾弾するのはおかしな話である。就任から2年半で国家安全保障問題担当大統領補佐官が3人も政権を去ることになる。この異常性を見ても、トランプ大統領に問題がある。
4.トランプ米大統領が大型ハリケーン「ドリアン」の誤った進路予想をツイートした問題で、ロス商務長官が商務省の米海洋大気局(NOAA)に、トランプ氏の発言と矛盾する予報を打ち消すよう迫っていたことが判明した。ロス氏は担当者の解雇まで示唆していたとのことで、民主党議員からは脅しが事実ならロス氏は辞任すべきとの声も上がっている。もしロス氏が解雇まで示唆していたのなら、ロス氏は辞任すべきである。
5.ロス氏と言えば「物言う株主」として一財を成した人物で、今回の件など、ロス氏自身の仕事では決してやらないと思われる。なぜ、そんな人物がトランプ大統領の下に就いたのかは、不思議である。大型ハリケーン「ドリアン」の進路について、トランプ大統領が気象当局と異なる予想をしたことから始まり、大袈裟な事態に発展した。
6.米国では、主に民主党支持者で反トランプ大統領の人たちが集まるサイトが盛り上がっている。トランプ大統領の顔写真などに、マジックマーカーで落書きをして、トランプ大統領やその政策を揶揄するサイトである。そのような流れもあり、トランプ大統領の支持率も低下している。。
7.米紙ワシントン・ポストは10日、トランプ大統領の支持率が38%で、前回調査から6ポイント低下したとする世論調査結果を発表している。中国との貿易戦争の結果も芳しくなく、米国内の物価は高くなるのは確実だから、国民の警戒心も強くなっている。自分では何も理解していないのに、議会すら通さず、勝手にツイッターで指示・命令を出す、という強引すぎる物事の進め方に国民も嫌気がさしている。
8.全てのことを「ディール」として片付けようとする姿勢も、大統領として相応しいものではない。本来、米国の大統領選挙は長期間に渡るため、トランプ大統領ほど資質に問題がある人は選ばれることはない。しかし、トランプ大統領は横車を押して、ネットで情報操作を行い、選挙戦を乗り切ってしまった。今では、そんな裏の事実も明らかになってきていて、ここに来て、信用がガタ落ちして急速に支持率が落ち込む結果となっている。
9.民主党側に魅力的な候補者がいないため、トランプ大統領が再選される可能性もあると言われているが、そうはならないと思う。これだけ自分自身の意見も安定していない状態だから息切れするのではないかと思う。中国などはトランプ大統領が信用できないのはしょうがないと諦めている。次の大統領を待つしかないという態度である。



yuji5327 at 06:38 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード