2019年11月27日

転ばぬ先のフレイル予防

IMG_20191125_0001
年を取ると段々と体の力が弱くなり
外出する機会が減り、
手助けや介護が必要となる
心と体の働きが弱くなってきた状態
フレイル(虚弱)と呼ぶ。
高齢になれば、心臓疾患、糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風等
ロコモ(Locomo):ロコモティブシンドローム
骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因
歩行や立ち座りなどの日常生活に支障
サルコペニア(Sarcopenia):加齢に伴って筋肉量が減少する
メタボ対策からフレイル予防へ
高齢期のBMI(体重と身長の関係から人の肥満度を示す自分の体格の指標)
中年期以前とは異なり、少し高めの方が、
栄養状態や総死亡率の統計からみてもちょうど良い
何もしないと筋肉は衰える
たんぱく質を含んだ食事をとり、
定期的な運動
サルコペニアの進行を遅らせる
いち早く気付くことが大切
自分事として前向きに捉えて行動
フレイルを予防して健康寿命をのばす


yuji5327 at 06:55 
池上湖心の書 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード