2019年12月29日

日本のIT産業は遅れた。いま頃になってテレビ業界は、ネットと融合化を言う。アメリカや中国に水をあけられ、金儲けに拍手喝采する米中、断罪する日本は対照的である。

「半藤一利、池上彰著:令和を生きる、幻冬舎、2019.5.30」は面白い。「第7章:日本経済、失われつづけた30年」の印象に残った部分の概要の続きを自分なりに補足して纏めると以下のようになる。
1.日常生活で人工知能、AIがはたらくようになって、クルマに乗ればカーナビと対話しながら目的地まで案内してくれる。カーナビの利用が広く行き渡った結果、ひとは地図が読めなくなっている。物事を調べるにしても、グーグルがその場で答えてくれる。自分の頭で判断する能力が急激に失われつつある。
2.今後ますますフェイクニュースを制御できなくなる。正誤を判断する能力も落ちてくる。逆に、フェイクニュースをAIで発見して排除しようという動きもある。スマホが手放せないというひとたちの将来が心配である。
3.世界のネット企業売上高上位19社中、日本企業は3社しかいない。(2017年)。楽天、ヤフージャパン、LINEであとは中国とアメリカばかりである。バブルの後始末で日本企業のlT投資が疎かになった。
4.デジタル産業・ITの発展する可能性をつぶしたのは国策捜査だった。もしアメリカや中国だったらホリエモンと村上ファンドはつぶされなかった。二人が逮捕されたのは証券取引法違反だった。堀江さんはインターネットとテレビの融合を目指して、フジテレビの筆頭株主であるニッポン放送の株を大量に取得した。ニッポン放送を経由してフジテレビの経営に参画しようとしたが失敗した。ホリエモンたちライブドアの経営陣が逮捕され、ITベンチャーの担い季たちは新しい冒険的な試みに慎重になった。それによって日本のIT産業の発展が遅れた。いま頃になってテレビ業界は、ネットと融合化しようかと考えはじめている。アメリカや中国に水をあけられている。金儲けに拍手喝采する米中、断罪する日本は対照的である。
5.世界でノシていけるIT企業が、日本に誕生する可能性は少ない。米中ともに金儲けをしているひとに拍丁喝采をするが、日本は儲けたらダメである。ホリエモンが「金で買えないものはない」と言ったら、拝金主義だとみんなが批判した。村上世彰に実刑判決を言い渡すときの東京地方裁判所の判決文には、「安ければ買うし、高ければ売るのは当たり前と言うが、このような徹底した利益至上主義には慄然とせざるを得ない」とある。金儲けをすることを裁判所が裁断した。この国では何か新しいことをやろうとするとすぐに抑えこもうとする。米中では金儲けをしたひとがいると、「うらやましい。頑張ろう」になるが、日本では「ずるい、許せない」となる。
6.新しい産業は育ちにくい。フェイスブックはSNSのひとつだが、もともとフェイスブックというのは、ハーバード大学に在学していたマーク・ザッカーバーグという男子学生がつくった、女の子の品定めをするソフトだった。無断でハーバードの女子学生の顔をネットで見られるようにした。大学当局から、倫理規定違反として、厳しく処罰された。ーバーグは中退することになったのですが、そのあと本格的にサイトづくりにのめり込んでいく。はじめにハーバード大学限定のフェイスブックができる。するとコロンビア大学やイエール大学も参加して、アイビーリーグ限定の交流サイトができる。そうしたらほかの大学からも仲間に入れて欲しい、卒業生も入れて欲しい、ほかのひとも入れて欲しいと、どんどん広がっていくうちに世界に広がった。
7.フェイスブックに参加するには、事前に本名、生年月日とか所属とか、個人情報を差し出す。フェイスブックに「いいね」というボタンを押す仕組みで、趣味・嗜好などの傾向がデータとして残る。政治信条もわかる。たとえば共和党支持者なのか、民主党支持者なのかがはっきりとわかる。そのデータを手に人れたイギリスの民間会社が、2016年アメリカ大統領選挙のときに共和党のトランプ候補のとき共和党のトランプ候補の選挙運動にそれを使っていた。その後、大規模な個人情報流出が明るみに出て、ザッカーバーグは米国連邦会議の公聴会に出席し謝罪をした。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



yuji5327 at 06:46 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード