2020年01月19日

トランプ氏は前回の大統領選挙で、全米ライフル協会から約32億円の資金援助を受けている。民主党の候補でも、反対論者の票を得るために暖昧にする人が多い。


「池上彰と増田ユリヤ著:ティファニーの受難^アメリカ 、PRESIDENT 2020.1.3」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.今年9月、ニュージャージー州でエリザベス・ウォーレン候補の集会を取材したあと隣のニューヨーク州へ行った。ニューヨーク州は大統領選挙の手続きが早くて、民主党の代表選に投票したければ、10月11日までに「民主党を支持します」という登録が必要だった。
2.候補者を決める党大会は来年7月である。ほかの州では、民主党でも共和党でも党員集会の日に行けば、その場で党貝になって1票入れられるところが多い。3年前の前回選挙では、トランプ候補の演説の暴言を聞いて「面白い。投票してやろう」と思った人たちが共和党の党員集会に押しかけていって、共和党員が激増した。共和党は、政治にまったく関心のない、にわかトランプ支持者に乗っ取られた。
3.去年、ミネソタ州の大豆農家の方は、中国との貿易摩擦で、大豆を輸出できなくなって困っている、と訴えた。今回、インタビユーしたら、その件でワシントンまで陳情に行ったと言っている。それなのに、トランプ氏を支持している。民主党は環境問題に対する規制が厳しいから、政権を握れば自分たちの農業活動に制豹が多くなるという理由である。
4.一方、前回はトランプ氏に投票したが今度はやめる、という人もいる。銃の愛好家だが、殺傷能力の高い銃を売ることに反対する活動をしている。銃の愛好家だが、規制は必要という立場である。だから、銃規制を進めてくれる人に投票すると言っている。
5.トランプ氏は前回の大統領選挙で、全米ライフル協会から約32億円の資金援助を受けている。民主党の候補でも、南部に多い銃規制反対論者の票を得るために、この問題を暖昧にする人が多い。しかし、銃の乱射事件は後を絶たない。
6.アメリカの人約3億2700人に対して、出回っている銃は約4億丁といわれる。テキサスの店舗が乱射事件の現場になった大手スーパーのウォルマートは拳銃と弾丸の販売をやめるなど、規制の動きも出てきてはいるが。ニューヨークでは、五番街にあるトランプタワーの前でこんな光景が見られた。ニューヨーク市清掃局のごみ収集のダンプカーが停めてあり、テロ対策である。爆発などがあった場合、山盛りの土を積んだダンプカーは頑強な防御になる。トランプが大統領になってから、大きなイベントがあると出動する。国連総会でもそうだった。
7.清掃局の車もあ.るのは、ニューヨーク市全体として警備しているという意味である。周りは警官だらけだから歩くのも大.変で、隣にあるティファニー本店が気の毒だった。お客は脇の入り口から出人りしていた。トランプ大統領は、所得税のないフロリダ州へ定住地を変更したが、4階にある「ティファニーで朝食を」ができるカフェに行ったら、予約が一杯で入れなかった。集客のために、2017年11月にオープンしたが。ティファニーは米中貿易摩擦の余波も受け、業績が伸び悩んでいて、フランスのルイヴィトンが買収することで合意した。
8.エリザベス・ウォーレンに勢いがある。ただ、バーニー・サンダースさんの支持者が「ウォーレンは、バーニーのコピーをしているだけだ」と言うように、政策が似ている。女性の大統領は嫌だと考える人も根強くいるし、ウォーレンさんは70歳だから決して若くはない。かりにウすーレンが大統領候補に選ばれたら、37歳のピート・ブティジェッジのような今後に期待できる若い人を、副大統領候補に立てればいい。
9.アメリカの大統領選挙は、大統領と副大統領をセットで選ぶ。大統領に何かあったとき、副大統領も国民から選ばれた人なら、代役を果たせるからである。オバマみたいな若い大統領だと、年配の、ハイデンを副大統領につけたりする。トランプ大統領の場合は、共和党との関係.が.悪いから、問を取り持つために主流派のペンスを副大.統領にしている。バランスを取っている。
10.前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ(77]が民主党からの出馬を表明するなど目が離せない状況である。共和党のほうは、トランプ大統領の対抗馬として2人が名乗りを挙げているが、支持は広がっていない。今年2月のアイオワの党員集会から始まって、毎週のように各州で党員集会や予備選挙が開かれるが、3月の第-一曜日に集中するので、スーパーチューズデーと呼ばれている。今回は3月3日で、大票田のカリフォルニァ州の予備選挙は前同まで6月だったのが、今回からスーパーチューズデーに加わり、この日に全米の3分の1くらいの州で投票があるので、候補者はほぼ絞られてくる。

yuji5327 at 06:40 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード