2020年05月13日

インテリア大手「ニトリ」の来客数が増加している。テレワーク向けのデスクやチェア、及び収納用品や食器の需要が高まっている。土日は年末と同程度に混雑する。

「2020/5/8付の大前研一さんの ニュースの視点(発行部数 158,868部)は「「航空業界/豪航空大手/ニトリHD/西友/米ネットフリックス〜新型コロナウイルスが企業経営に及ぼす影響」と題する記事である。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.国土交通省の統計によると、日本発着の国際線で4月19日〜25日の予定便数は約200で、昨年冬のダイヤに比べて96%減少した。世界各国で海外からの入国を禁止・制限する措置が取られ、人の往来が急変している。
2.新幹線の指定席予約率も約90%落ち込むなど、交通関連全体として非常に厳しい状況である。政府が外出自粛、公共交通機関を使わないように促しているので、これは致し方ない。
3.航空業界は世界的に総崩れ状態で、欧州最大の航空会社であるルフトハンザドイツ航空ですら、ドイツ政府の支援なくしては成り立たないところまで追い込まれている。また、豪州でカンタス航空に次ぐ2番手の航空会社、ヴァージン・オーストラリアはすでに任意管理手続き入りしたことを発表している。負債総額は約3400億円に達する。モリソン政権はヴァージン・オーストラリアを救済しないと発表している。ヴァージン・オーストラリアは日本初就航を決定し、2020年3月29日にブリスベンからの乗り入れを開始することになっていた。
4.地域別の航空会社の損失予想を見ると、アジア太平洋で8兆8000億円、欧州で7兆6000億円、北米で5兆円、中東で1兆9000億円、ラテンアメリカで1兆5000億円、アフリカで4000億円程度の損失額が見込まれている。座席キロの減少率も大きくなっている。これらの数字を見ても、このままでは世界的に航空業界が成り立たないとわかる。航空会社の損失は止まらず、今後さらに膨らんでいくことになる。
5.公共交通機関の使用を制限するという流れが、新たな「差別」を生みつつあり、懸念している。具体的には、都会から田舎への移動を差別化するような風潮が出てきている。この種の偏見は、事実によってではなく、偏見で判断するのは問題である。
6.J-CASTニュースは先月24日、「ニトリ店員『休業』求めるSOS」と題する記事を掲載した。インテリア大手「ニトリ」の来客数が増加している。家具店が休業要請の対象から外れたことで時間を短縮して営業を続ける中、テレワーク向けのデスクやチェア、及び収納用品や食器の需要が高まっている。土日は年末と同程度に混雑するという店内に店員からは感染への不安の声があがっている。
7.航空業界とは逆に、盛況になっているのがテレワーク需要のある業界です。ニトリにはテレワークの時に使いたいモノがたくさん揃っている。社員としては休業を求めたいほど忙しいようだ。会社としては非常に嬉しい状況である。
8.同じように盛況になっているのが、衰退の一途をたどっていると思えた総合スーパー業界である。西友は先月24日、新型コロナウイルス対策として13億円を投資すると発表した。最前線で働く33500人に対し、スーパーヒーローボーナスを支給する他、約3000人を新規に募集するとのことである。コロナの追い風を受けて盛況なスーパーにおいて、西友が驚きの施策を発表した。このタイミングで3000人の人員募集をするというのは驚きである。内定取り消しにあった人なども対象に、正社員でも雇用すると発表している。ウォルマートでも成功に導けなかった西友が、ここで息を吹き返すとは想像できなかった。ただし、これは一次的な需要だから、落ち着いてしまえば、また元の木阿弥という可能性も高い。
9.日経新聞は先月23日、「ネットフリックス『巣ごもり』で最高益」と題する記事を掲載した。2020年1−3月期に最高益を更新したネットフリックスが投資家からコロナ禍の勝ち組と見られている。株価も上場来高値圏で推移している。自社で手掛ける映画の撮影が中断するなど、将来の品揃えにリスクを抱える一方、映画館が閉鎖されたために配給会社がネットフリックスでの配信を決める例も出始めている。ニトリ、西友以上に「巣ごもり需要」で最高益を叩き出しているのがネットフリックスである。
10.タイミング的には、ディズニーやアマゾンプライムなどの競合サービスにもチャンスがあったが、間に合わなかった。コンテンツを揃える前に、コロナ騒動が起こってしまい、その時点で最もコンテンツが豊富で充実していたネットフリックスが恩恵を受けた形である。売上も利益も急激に増加し、欧州、中東、アフリカなど世界各地で会員数も伸長している。時価総額でも約19兆円に達し、コロナ禍の影響で株価が下落したウォルト・ディズニー・カンパニーを上回っている。
11.ディズニーとしては、見放題のサービスを充実させる前にコロナ騒動が起きてしまったのは残念なところである。加えて、外出自粛でテーマパークに集客ができないことが、時価総額の下落につながった。今後、アマゾンプライムなどの競合サービスが、どのくらい盛り返してくるのか、注目したいと。
12.またネットフリックスほどではないが、追い風を受けているサイバーエージェントの「AbemaTV」も大いに期待できる。立ち上げ当初はかなり苦労していたが、この波に乗っていければ大きく飛躍できる。


yuji5327 at 06:32 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード