2020年05月15日

支持者の集会をテレビ中継で見るとたくさん集まっているようだが、スタッフがバイデンの後ろに人を集めて撮っている。カメラの範囲しかいない。


「池上彰と増田ユリヤ著:消去法で残ったバイデン・・・アメリカ、PRESIDENT 2020.5.29」は参考になる。概要を自分なりに纏めると以下のようになる。
1.アメリカでも猛威を振るう新型コロナウイルスは、大統領選挙の日程にも影響を及ぼしている。各州の予備選挙が延期になっただけでなく、民主党は候補者を正式に決める党大会を7月から8月へ延期した。そうしたなかで中道派のジョー・バイデン前副大.統領(77)が、指名獲得を確実にした。初戦のアイオワ州で4位、次のニューハンプシャー州で5位と出遅れたが、3月3日のスーバーチューズデーで14州中10州を制し、左派のバーニー・サンダース上院議員〔78歳〕に対してリードを広げた。
2.バイデン氏は、感極まって泣いていた。負けていたから、大差で勝てたのが嬉しかったらしい。自分の力だけではない。もしもバーニーが民主党の候補に選ばれたらトランプ大統領に勝てないと見て、中道派の候補者たちがみんな撤退して、その支持者が結束した結果である。もしもバーニーがトランプ大統領に勝ったら、アメリカ経済はひどいことになると心配する人がいる。累進課税や国民皆保険制度を導入して、GAFAを解体するという主張だからである。アメリカ軍を海外から撤退させる、とも言っていた。
3.中東だけでなく、在韓米軍も在日米軍もいなくなったら、ロシア、中国、北朝鮮はやりたい放題で、東アジアはパニックに陥る。結局、バイデンは消去法で残ったことになる。集会に来る人も、嫌いなトランプに勝てるのはこの人しかいないから、仕方なく応援している、と言っている。民主党支持者のジレンマである。スピーチを聞いても具体的な政策はなくて、オバマ前大統領の下で自分は何をやったか、という話ばかりで、オバマの時代よもう一度、という感じである。オバマの遺産で売ってる印象で、黒人.票の多いサウスカロライナ州で勝てたわけである。
4.支持者の集会をテレビ中継で見るとたくさん集まっているようだが、現地の選対のスタッフがバイデンの後ろに人を集めて撮っている。カメラのフレームの範囲しか、実際はいない。撤退したエリザベス・ウォーレンの集会と比べたら、5分の1くらいの人数だった。メディアは盛り上がっているように見える絵を撮りたがる。集会の取材に行くと、会場に人った途端にスタッフから声をかけられて、候補著の真後ろに座ってくれと言われ。背景に映る支持者の多様性をアピールするためである。
5.誰の集会に行っても頼まれる。アジア系は貴重である。テレビに映る絵がいかに嘘かということが、よくわかった。トランプ大統領が会見するときも、後ろにポツンと黒人がいる。福音派の反トランプのキャンペーンバス走っている。各候補者のスタッフも、同じようにラッピングしたキャンペーンバスを使って、全米を回っている。共通の全に投票しなさいと書いてある。このバスに乗っている牧師たちは反トランプだが、露骨に主張するわけではない。民主党の候補者の集会には人がたくさん集まるので、その場所へ移動しては、自分できちんと考えて投票しましょうと呼びかけている。
6.福音派というのは宗派の名別ではなくて、白人で保守的なプロテスタントを指す。全人口の4分の1を占めると言われるアメリカ最大の宗教勢力で、本来は共和党.の支持基盤である。現職のペンス副大統領が熱心な福音派なので、トランプ大統領への支持はいっそう高かったが、去年12月、『クリスチャニティー・トゥデイ」という福音派の有力雑誌の編集長が、社説でトランプ罷免を呼びかけた。
7.人間性がひどく不道徳だ、と批判して、弾劾裁判で罷免するか、次の選挙で落選させるか、慎重に判断すべきだ、と書いた。トランプ大統領は2回離婚しているうえに、女性関係が派手だからである。4年前に福音派がトランプ候補を支持すると聞いたとき、違和感があった。福音派は、今回の選挙では割れている。このあと8月に民主党と共和党の党大会が開かれて、候補者が正式に決まる。結局、バーニーはバイデンを支持すると表明した。本選挙は11月だが、どちらが勝つか、日本にとっても他人事ではない。
8.トランプ大統領が再選されたら、うまく付き合っていけるのは、安倍さんしかいないと思われるので、自民党総裁の任期を再度延長して、安倍4選だ、という勢力が盛り上がる。逆に民主党のバイデン大統領が誕生したら、トランプと仲のよかった日本の安倍総理に対して、アメリカは厳しく当たる。そうなると安倍4選の話は消え、任期途中でも早く交代しろという動きが出てくる。


yuji5327 at 06:31 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
・土曜会(グループ展)
 作品展を毎年10月開催
(於:銀座大黒屋)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(現在理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード