2020年08月06日

3500人以上が犠牲になったのが北アイルランド紛争で、結局は、アイルランドで暮らしていたアイルランド人と、植民地支配をしたイギリス人の対立である。


「池上彰著:知らないと恥をかく世界の大問題11、KADOKAWA 2020.6.103」
は参考になる。「第2章 イギリスEU離脱、欧州の分断と巻き返し? 」の印象に残った部分の概要の続きを自分なりに補足して自分のコメントもカッコ内に付記して纏めると以下のようになる。
1.注目すべきは北アイルランド問題である。2019年11月の現地取材で、心配されていた対立の懸念が広がっていることがわかった。アイルランドは1801年にイギリスに併合され、以降イギリスの植民地だった。1919年から1921年にかけ独立戦争を戦い、第2次世界大戦後の1949年に北部の地域(北アイルランド)を除いて独立を果たした。アイルランドとイギリスは宗教が違う。アイルランドはカトリック、イギリスはプロテスタント(英国国教会)である。独立のころにはアイルランドの北部にはイギリス本土から移住した多くのプロテスタント系住民が住んでいた。
2.カトリックの人たちにしてみれば、「祖国から切り離されてしまった」という思いがある。同じアイルランドなのに国が違う。こうした状況の中から、「アイルランドに復帰したい」という過激な組織・アイルランド共和軍(IRA)が生まれ、イギリスに対して攻撃を仕掛けた。北アイルランドのイギリス政府機関や警察署を次々に襲撃した。これに対しプロテスタントの人々も自分たちを守ろうと「アルスター義勇軍」という組織をつくった。「アルスター」とはイギリスから見た北アイルランド(アイルランド共和国の一部も含む)の呼び名である。
3.彼らはIRAのメンバーを1人ずつ暗殺していった。血で血を洗うような衝突が繰り返され、3500人以上が犠牲になった。これが「北アイルランド紛争」である。宗教対立のようにいわれているが、結局は、もともとアイルランドで暮らしていたアイルランド人と、植民地支配をしていたイギリス人の対立といえる。
4.北アイルランド紛争が収まったのは1998年、「ベルフアスト合意」によってである。この合意は、カトリックとプロテスタント双方の政党が参加する北アイルランド政府・議会を新たに設置し、イギリス軍の大半は撤退する、IRAは武装闘争を放棄する。アイルランドは北アイルランドに対する領有権の主張を放棄する、というものだった。直接的には、この合意で収まったが、その後も合意が維持されている背景には、イギリスもアイルランドも、どちらもEUに加盟したからというのが大きい。
5.アイルランドと北アイルランドには500キロの国境線があるが、EU加盟によって自由に行き来ができるようになり、実質的にこの国境がなくなった。アイルランドと一緒になりたい人、イギリスと一緒でいたい人、どちらにとっても本国と一体化できたも同然となった。ところが離脱となれば、再び国境線が引かれてしまう。実際、北アイルランドでは、すでにテロが起きている。
6.IRAは穏健化したが、IRAから飛び出した「新IRA」が北アイルランドの警察と銃撃戦になり、新IRAが放った銃弾で取材していた女性記者が亡くなった。火種が大きな火災になる危険性がある。北アイルランド紛争の再燃を防ぐために、前のテリーザ・メイ首柑は3年にわたりさまざまな案を出したが、ことごとく否決され、万策尽きて辞めたというのが実情である。メイ首相はもともと離脱反対派だったから、EU寄りだった。イギリス国内では、物心ついたときからEUに加盟していた若者の中には「自分たちはヨーロピアン」と称する人たちもいる。イギリスという国の枠を越えた欧州人であるという自覚である。一方、シニア層には「大英帝国の栄光よ、再び」と願っている人たちがいる。




yuji5327 at 06:38 
共通テーマ 
池上技術士事務所の紹介
261-0012
千葉市美浜区
磯辺6丁目1-8-204

池上技術士事務所(代表:池上雄二)の事業内容
以下のテーマの技術コンサルタント
1.公害問題、生活環境、地球環境
2.省エネ・新エネ機器導入
のテーマについて、
・技術コンサルタント
・調査報告書の作成
・アンケート調査・分析
・技術翻訳、特許調査
を承ります。
有償、無償を問わず
お気軽に下記にメールをください。
ke8y-ikgm@asahi-net.or.jp

工学博士、技術士(応用理学)、
公害防止主任管理者、
騒音防止管理者の資格で
お役に立ちたいと思います。

池上湖心 プロフィール
○略歴
大東文化大卒、
在学中 上條信山に師事
書象会に所属、書象会理事
審査会々員
○作品展の開催
・主宰している「さざ波会」
 作品展を毎年8月開催
(於:稲毛ギャラリー)
○公募展の受賞、入選
・日展入選
・読売書法展(現在理事)
 読売奨励賞
 読売新聞社賞
・謙慎展(常務理事)
 青山賞、春興賞の受賞:2回
○書道教室
・学生:月曜日
・一般:火曜日、水曜日





地域別アクセス

ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor プロフィール

yuji5327

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード